追っかけわたしの特集

特集 : 熱海土石流災害

熱海土石流 基本方針案、9月公表 盛り土規制法施行へ国交省

 熱海市伊豆山の大規模土石流を踏まえて5月に成立した盛り土規制法を巡り、国土交通省の宇野善昌都市局長は15日、法律で定められた基本方針や基礎調査の実施要領の案を9月中に公表する考えを示した。盛り土の防災対策を協議するために設置した有識者検討会の初会合で言及した。
 規制法は来年5月までに施行されるが、宇野局長は実務を担う都道府県などの円滑な準備に向け「施行前からさまざまな情報を公開していく必要がある」と強調した。
 検討会に対しては、工事許可に当たっての技術的基準▽規制区域指定の考え方▽基礎調査の在り方▽強制力のある命令の発出や行政代執行など不法盛り土への自治体の対応方法―の4項目を主に議論するよう要請した。結果を受けて、政省令やガイドライン(指針)をまとめていく。
 検討会は冒頭を除き非公開。会議資料や議事概要は後日、国交省のホームページに掲載される。9月までは3回程度の開催を予定しているという。

いい茶0

熱海土石流災害の記事一覧

他の追っかけを読む