テーマ : 熱海土石流災害

熱海土石流 県検証委の対応、知事容認「優先順位付けた」

 熱海市伊豆山の大規模土石流で崩落した盛り土(積み上げた残土)を巡り、川勝平太知事は26日の定例記者会見で、一部の関係法令以外の検証に「手が回らなかった」としている県行政対応検証委員会(委員長・青島伸雄弁護士)の対応について「(関係法令の)優先順位を付けながら検証した」と評価し、報告内容を尊重する方針を堅持した。
 川勝知事は、検証委の対応について「検証すべき法令を第三者の目で見た」と述べた上で、青島委員長が一部法令に検証を重点化した理由を手が回らなかったと説明したことについては「一つの言い方だが、一応、最終報告だ」として検証委の対応を容認した。
 検証委は、川勝知事が議事内容を公開すると表明した後も議事録を作らない会合を開いたり、県の行政対応の一部を委員に説明していなかったりしたことが判明している。

いい茶0

熱海土石流災害の記事一覧

他の追っかけを読む