テーマ : 熱海土石流災害

9月定例会に42件 静岡県議会議運

 静岡県は14日の県議会議会運営委員会で、21日開会の9月定例会に提出する一般会計補正予算案など28議案と報告14件を説明した。
 公務員の定年を引き上げる地方公務員法改正に伴い、関連する17条例を改正する議案のほか、教育委員を任命する人事案を提出する。
 議運では、熱海市伊豆山の土石流災害の行政対応を検証する特別委員会「逢初川土石流災害検証・被災者支援特別委員会」の設置を了承した。同特別委は第2会派ふじのくに県民クラブの提案で被災者支援策に関する調査も目的にしている。
 9月定例会の会期は21日から10月14日までの24日間。代表・一般質問は9月26、28~30日と10月3日に行い、計15氏が登壇する予定。常任委員会は10月5~7日。

いい茶0

熱海土石流災害の記事一覧

他の追っかけを読む