あなたの静岡新聞 利用規約

「あなたの静岡新聞 利用規約」は、株式会社静岡新聞社(以下「当社」といいます。)が提供する電子ニュースサービス及びこれに関連するサービスの利用条件を定めたものです。「あなたの静岡新聞」は、当社が運営する有料記事を閲覧できるサービスなどのデジタル媒体で提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)です。本サービスを申込みされた時点から本規約及び後述するプライバシーポリシーに同意したものとみなします。
1(規約の適用)
(1)本規約は、当社が提供する本サービスのコンテンツ、システム及びその利用に関する一切について、適用されます。
(2)本規約の内容に同意いただけませんと本サービスの利用ができません。申込み前に必ず本規約をお読みになり、内容をご理解のうえ、同意いただきますようお願い申し上げます。
(3)本サービスは、ニュースサービスとメールサービスに分けられます。ニュースサービスについては、運用上、株式会社キメラ(以下「キメラ」といいます。)が提供する有料購読管理システム(以下「Ximera Ae」といいます。)を利用します。
(4)ニュースサービスの利用には、Ximera Aeの会員IDを取得する必要があります。
(5)本規約に同意いただくことによって、「Ximera Ae利用規約」の内容にも、同意いただいたものとみなします。
(6)メールサービスの利用には、当社が運営するウェブサービス・@Sパスポートの会員IDを取得する必要があります。
(7)本規約に定めがない事項については、別段の定めがない限り、又はその性質に反しない限り、@S利用規約(以下「アットエス規約」といいます。)の各条項が直接又は適切な読替えを行ったうえで適用されるものとし、本規約においてアットエス規約と異なる事項を定めたときは、本規約の定めが優先して適用されます。
(8)当社は、以下のいずれかの場合に、当社の裁量により本規約を変更することができるものとします。
 ①本規約の変更が、本サービス利用者の利益に適合するとき。
 ②本規約の変更が、利用申込みをした目的に反せず、かつ変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。
(9)当社は、前項による本規約の変更にあたり、変更の効力発生日の前日までに、本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容と効力発生日を本サービス提供サイト(URL:https://www.at-s.com/news/)に掲載し、本サービス利用者に通知します。
(10)本サービスは、個人で利用するものとし、法人での利用やアカウントの作成はできません。
(11)未成年の方については、申し込んだ時点で保護者(法定代理人)の同意を得ているものとみなします。

2(ニュースサービス利用申込み)
(1)ニュースサービス利用者は、XimeraAe利用規約及び本規約に同意のうえ、XimeraAeへの登録及び当社所定の申込み手続きを行い、ニュースサービスにかかる当社の定める利用料金を、当社が指定する方法によって支払うものとします。
(2)当社は、以下の場合に本サービスの利用申込みを承諾しないことがあります。承諾しない場合でも、当社はその理由について利用者に開示する義務を負いません。また、本サービス利用者は、その結果に対して異議を述べることはできません。
 ①登録情報に不備や虚偽の記載がある場合
 ②本サービス利用者が登録した連絡先に連絡が取れない場合
 ③本サービス利用者が利用者の責により当社が運営するサービス等の利用を停止されたことがある場合
 ④本サービス利用者に対し、クレジット会社により利用停止処分等が行われている場合等、本サービス利用者の信用が悪化していると当社が認めるとき。
 ⑤本サービス利用者又はその関係者が、本規約第14条第1項に反することが判明した場合
 ⑥当社の業務の遂行上、又は技術上、支障がある場合
 ⑦その他当社が不適当と認めた場合
(3)当社の定める利用料金は、変更されることがあります。当社が利用料金を変更する場合、当社は、本サービス上において予め、変更後の利用料金及び利用料金変更の効力発生時期を利用者が知り得る状態に置くものとし、これにより効力発生時期が到来した時に利用料金の変更の効力が発生するものとします。利用者が、価格変更の効力発生後も本サービスを引き続き利用した場合に変更後の価格に同意したとみなします。
(4)本サービス利用契約終了後は、契約期間中に提供されたものも含め、本サービスの一切の閲覧ができなくなります。
(5)本サービスにおいては、利用申込み前にニュースサービスの対象とする記事を初めて閲覧した日から30日間に10本まで無料で当該記事を閲覧することができます。10本超過後については、利用申込みをいただくことにより、有料コンテンツを閲覧いただけます。
 
3(負担等)
 本サービス利用者は、本サービスを利用する機種、機器、設備、オペレーティングシステム、ネットワーク及び通信環境等について、本サービス利用者自身の責任と負担において、適切に準備、操作するものとします。また、本サービスの利用には通信料がかかることがあります。本サービスの利用に伴う通信料など全ての費用は、本サービス利用者の負担とします。
 
4(クレジット決済業務)
(1)ニュースサービスに関するクレジット決済業務(以下「決済業務」という。)は、キメラが提供するサービスを利用し、XimeraAe利用規約に則って行うものとします。
(2)ニュースサービスの料金を改定する場合、当社は、事前に本サービス画面又はメール等で告知・通知をします。当該改定が有効となる日から、改定料金で決済するものとします。
(3)ニュースサービスの料金に未決済金がある場合や資金不足その他の理由でお支払いが決済できなかった場合は、(キメラを発信元とする)メールを本サービス利用者へ送付します。
 
5(利用期間及び登録更新、解約)
(1)ニュースサービスの利用期間は、申込日から1か月もしくは1年単位とし、申込日が課金の起点となります。その後、毎月もしくは毎年、申込日と同じ日付で料金を自動で課金させていただきます。課金日にあたる日付 (31日等) がない月は、その月の最終日が課金日となります。
(2)ニュースサービス利用者は、当社の定める方法により、本サービスの解約の意思を示し、当社にその意思表示が到達した時点で、解約することができ、利用期間の終了時までは本サービスへのアクセスが可能です。ニュースサービスが解約されない限り、利用期間は自動的に申し込み期間の単位で更新されます。解約を行う場合、「マイページ」にある「プラン」から解約手続きを行ってください。解約した場合、ニュースサービス利用者は、利用期間満了時に自動的に、有料コンテンツの閲覧ができなくなります。
(3)利用期間に満たない場合又は前項に基づく解約日が利用期間の途中であった場合でも、利用期間満了までの料金の支払いが発生し、払い戻しは行いません。
(4)解約手続きに加え、XimeraAe会員の退会を希望される場合には、キメラ問い合わせフォーム(URL:https://ximera.zendesk.com/hc/ja/requests/new)から、メディア名(「あなたの静岡新聞」)、お名前(姓・名)、ご登録のメールアドレス、件名(“会員削除希望”)を記載のうえ、送信するものとします。
 
6(メールサービス利用申込み)
(1)メールサービス利用者は、アットエス規約及び本規約に同意のうえ、@Sパスポートへの登録及び当社所定の申込み手続きを行います。
(2)メールサービスについては、無料で利用することが可能とし、登録したメールアドレスでコンテンツを受け取ることができます。メールはマイページより配信の開始又は停止を設定することができます。
(3)メールサービスは、メールマガジンと特集記事通知サービスを含みます。
 
7(登録情報の確認・変更)
(1)本サービス利用者は、当社が定める手続きに従い、申込みの際に入力した自己の登録情報を確認することができます。
(2)登録情報に変更が生じた場合、本サービス利用者は、マイページより、速やかに変更手続きをするものとします。手続きをしなかったことにより本サービス利用者が不利益を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
 
8(個人情報)
(1)当社は、個人情報に基づく個人データを、当社が定めるプライバシーポリシー(URL:http://www.at-s.com/info/privacypolicy.html)及び個人情報保護法等の関連法令に従って厳正に管理し、適切に取り扱います。
(2)当社は、個人データを、本サービス運営、提供(利用申込み、解約手続き、本サービス利用者の認証、賞品・特典類の送付、問合せやトラブルへの対応、顧客管理、本サービス利用料金の請求・決済・集金、各種通知・連絡を含みます。)に利用するほか、当社グループ会社において、次の各号に定める利用目的の範囲内で共同利用します。また、あらかじめ本人の同意を得た場合、その同意を得た目的の範囲内で個人データを利用することがあります。共同利用する個人データの管理責任者は、当社とします。
 ①商品・サービスの配送・提供
 ②商品・サービス・催し物の案内
 ③既存の商品・サービスの改善や、新しい商品・サービスの開発などのための調査
 ④提携企業等から提供された商品・サービス・催し物の案内及びプレゼントやアンケート類の送付
 ⑤上記各号に付随する業務
(3)当社は、前項に定める業務の一部を、第三者(以下「委託先」といいます。)に委託することがあるものとし、委託業務遂行のために、委託先に個人データの取扱いを委託することがあります。この場合、当社は委託先に対し、委託業務の遂行に必要な範囲内でのみ個人データを開示して取り扱わせるとともに、個人データの厳正な管理及び取扱いを義務付けます。
(4)当社は、本サービスの利用者の登録情報について、個人を特定できない統計的数値として処理したうえで、本サービスの広告主及び当社の提携企業等を含む第三者に提供することがあります。
(5)本サービスの利用者が、本サービスを通じて第三者と取引関係を持ったことにより、当該第三者が取得した個人情報の取扱いについて、当社は一切責任を負いません。
(6)当社は、解約・解除等の事由を問わず、本サービス利用契約終了後も、本サービス利用料金の請求履歴など、法令上保管の必要のある情報を当該法令に従い保管する他、利用目的の達成に必要な範囲内で当該本サービス利用者に関する個人データを保有し、プライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
 
9(外部提供サービス)
本サービスには、第三者が提供するサービス(以下「外部提供サービス」といいます。)が含まれることがあります。外部提供サービスには、提供する第三者が定めた利用規約及びその他の利用条件が適用されることがあります。当社は、外部提供サービスについて、検査、評価、保証等は行いません。当社は、お客様が外部提供サービスの利用により生じた損害に関し、いかなる責任も負いません。
 
10(著作権その他の権利)
(1)本サービスに関わる著作権、商標権その他一切の知的財産権は、全て当社に帰属します。また、本サービスを構成する記事・画像及びプログラム等コンテンツの著作権その他の権利は、当社及び正当な権利を有する第三者に帰属します。
(2)著作権処理や肖像権などの関係で、静岡新聞紙面に掲載されたコンテンツでも、本サービスで公開しないものがあります。
 
11(本サービスの中断)
(1)次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、本サービス利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部若しくは全部を一時的に中断又は終了することができるものとします。
 ①通信回線の故障、又は火災、停電、天災地変、戦争、感染症などの不可抗力により、本サービスの運営が困難になった場合
 ②本サービスのシステム保守に必要な場合。ただし、予定されたシステム保守による中断については、本サービス利用者に事前にお知らせすることとします。
 ③その他本サービスを提供できない合理的な事由が生じた場合
(2)前項に基づく本サービスの全部又は一部の中断・終了があった場合も、本サービス利用者は、利用料金の支払義務を免れるものではありません。ただし、本サービスの全部が終了する場合、支払義務は終了月までとします。
  
12(免責)
(1)システム保守のため、本サービスの利用申込み又は解約を行うことができない時間が生じることがあります。これにより、本サービス利用者に不利益が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。
(2)本サービス利用者に対する当社の責任は、本サービス利用者が支障なく本サービスを利用できるよう、善良な管理者の注意義務をもって本サービスを提供することに限られます。本サービスは、本サービス利用者による本サービスの利用時点で提供されるとおりであり、当社は、本サービスについて明示又は黙示を問わずいかなる保証(サービスの機能及びコンテンツ等の完全性、正確性、有用性、特定の目的への適合性についての黙示の保証を含みますが、これらに限られません)をする義務も負いません。
(3)本サービスの各コンテンツには、外部のコンテンツへのリンクが表示されたり、外部事業者が管理運営するSNSの機能又は動画埋込み機能を使って外部のコンテンツ(本サービス利用者のコメント、ネット動画を含みますが、これらに限られません。)が表示されたりする場合があります。これらの外部のコンテンツ(以下「外部コンテンツ」といいます。)は、当社が管理運営するものではなく、外部コンテンツやリソースについて当社は一切責任を負いません。また、当社は、外部コンテンツやリソース上に掲載され、利用可能となっているコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因又は関連してデジタルサービス利用者に生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問いません。)について賠償する責任を負いません。
(4)天災地変、戦争、内乱、暴動、感染症、法令の制定改廃・運用の変更、配信等の規制に関する基準の変更、公権力による命令処分、ストライキ、通信回線の障害その他の不可抗力により本サービスの中断、遅延、停止、終了が生じても、当社は一切責任を負いません。
(5)当社は、以下について、たとえ事前にその損害の可能性を把握していた場合であっても、いかなる責任を負いません。
 ① 本サービスの中断、遅延、停止、終了により本サービス利用者に生じた損失(第三者からの請求に起因した損害を含みます) 
 ② 本サービスを通じて取得した情報等の利用により本サービス利用者に生じた損失(第三者からの請求に起因した損害を含みます) 
 ③ 第三者が本サービス利用者の認証情報を不正使用したことにより本サービス利用者に生じた損失 
 ④ 本サービス利用者の不法行為、貯蓄の喪失及び業務の中断により生じた損失や、あらゆる種類の間接的損害、特別損害その他の派生的損害(逸失利益を含みます)
(6)前項の規定にかかわらず、当社が本規約に定めた義務に違反するなど、当社の不法行為によって本サービス利用者に損害が発生した場合、当社は自らの故意又は重大な過失によって当該利用者に現実に生じた通常かつ直接の損害を賠償する責任を負うものとします。この場合、当社が負担すべき賠償額は、当該損害が生じた月に、当該本サービス利用者に課金される本サービス利用料金相当額を上限とします。
(7)前項に基づく当社の本サービス利用者に対する賠償は、当該本サービス利用者に請求する本サービス利用料金から当該賠償金額を相殺することにより行うことができるものとします。
 
13(禁止事項)
本サービス利用者は、本サービスに関して、以下の行為を行わないものとします。
 ①本サービス又はこれに含まれる個別のコンテンツ等を第三者へ提供・再配信する行為
 ②本サービスの正規機能によるものを除き、本サービス又はこれに含まれる個別のコンテンツ等の複製(閲覧の際に端末上に一時的に発生する電子的蓄積は除きます)、編集、加工、翻訳、翻案、出版、転載、頒布、放送、口述、展示、販売、公衆送信(送信可能化、インターネット上のホームページ・イントラネット等への掲載を含みます)及び改変をするなど、当社及び第三者の権利を侵害する一切の行為、あるいはこれらを行ったコンテンツ等を第三者へ提供・再配信する行為
 ③本サービスを、営利を目的として利用する行為、又はその準備を目的とした行為
 ④虚偽の申告・届出を行う行為又は詐欺等の犯罪に結びつく行為
 ⑤他の本サービス利用者又は第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
 ⑥本サービスの、若しくは本サービスに接続している他のコンピュータシステム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為、その他本サービスの運営を妨害する行為
 ⑦本規約において当社が禁止する行為
 ⑧法令に違反する行為
 ⑨上記各号のほか、合理的な理由に基づき当社が不適当と判断する一切の行為
 
14(反社会的勢力の排除)
(1)本サービス利用者は、本サービスの利用に際して、自身が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)に所属又は該当せず、かつ、暴力団等反社会的勢力と関与していないことを表明し、将来にわたっても所属若しくは該当、又は関与しないことを確約するものとします。
(2)当社は、本サービス利用者が暴力団等反社会的勢力に所属若しくは該当する、又は関与していると判断した場合、事前に通知等を行うことなく、本サービスの利用停止の措置、解除を講じることがあります。
(3)当社は、本条に基づく本サービス利用者の違反による利用停止並びに解約によって生じた損害について、一切の義務及び責任を負わないものとします。
 
15(利用停止)
(1)当社は、本サービス利用者が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、本サービス利用者への事前の通知若しくは催告をすることなく直ちに本サービス利用を停止し、又は本サービス利用契約を解除することができるものとします。
 ①本規約に違反した場合
 ②登録情報について虚偽の申告等の不正行為を行った場合
 ③本規約に基づく支払債務の履行を遅滞し、又は支払いを拒否した場合
 ④本サービス利用者がXimeraAe利用規約、アットエス規約の定めに抵触した場合
 ⑤クレジットカード会社、金融機関等により、本サービス利用者の指定したクレジットカードの利用が停止させられた場合、又は理由のいかんを問わず本サービス利用者の指定したクレジットカードの利用が不能となった場合
 ⑥その他合理的な事由により本サービス利用者として不適当と当社が判断した場合
(2)当社による本サービス利用者に対する利用停止措置及び本サービス利用契約の解除に関する質問・苦情は、一切受け付けません。
(3)本サービス利用契約が解除された場合、本サービス利用者は期限の利益を喪失し、当社に対する金銭債務(本サービス利用料金の未払い分を含みます)の一切を直ちに一括して履行するものとします。
(4)本サービス利用者が本条第1項各号のいずれかに該当し、又はXimeraAe利用規約、アットエス規約に違反したことにより、当社が損害を被った場合、当社は本サービス利用契約の解除の有無にかかわらず、当該本サービス利用者に対して、被った損害の賠償を請求できるものとします。
(5)本条の定めに従い当社が利用停止措置を行い又は本サービス利用契約を解除したことにより、本サービス利用者に損害が発生したとしても、当社は一切責任を負いません。
 
16(分離可能性)
本規約のいずれかの規定が法令に違反していると判断された場合や無効又は実施できないと判断された場合も、当該規定以外の各規定は、いずれも引き続き有効とします。
 
17(準拠法及び管轄裁判所)
(1)本規約は、日本法を準拠法とします。
(2)本規約に関し、訴訟の必要が生じた場合には、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
18(附則)
本規約は、2021年3月15日から施行します。