【あな新フレンズ規約】

■総則
(1)あな新フレンズ規約(以下「本規約」という。)は、株式会社静岡新聞社(以下「当社」という。)が、当社が提供する電子サービス「あなたの静岡新聞」(以下「あな新」という。)に関連して行うモニター活動(以下「本活動」という。)に登録することを承認し、「モニター割プラン」の「月額コース」又は「年額コース」に申し込んだ対象者(以下「モニター」という。)と当社との間における契約条件を定めるところを目的とします。
(2)本規約における本活動とは、当社の商品企画へのフィードバックを目的として行う、当社指定場所やインターネット通信を介してのモニターへのインタビュー、電子メール、郵送並びにその他当社指定の方法によるアンケート調査を指すものとします。
(3)当社は、本規約を変更する場合、変更後の本規約内容と変更日を、当社のウェブサイト等により予めモニターに周知します。変更日より、モニターに変更後の本規約を適用するものとします。
(4)本規約に定めなき事項には、別段の定めがない限り、「あな新」利用規約の各条項が直接又は適切な読替えを行ったうえで適用されるものとし、本規約において「あな新」利用規約と異なる事項を定めたときは、本規約が優先して適用されるものとします。

1(モニター資格)
(1)本規約におけるモニターとは、本規約を承諾のうえ、当社が指定する期間内に当社が指定する様式に基づき「あな新フレンズ」として登録することを承認した方とします。
(2)モニターは、あな新のサービス向上に関するインタビューやアンケート等に回答できる方とします。インタビューの様子等を撮影した写真に姿・顔が写ること及びその写真と発言内容、アンケートの回答内容があな新等の当社サービスに掲載されることを事前に承諾される方とします。

2(モニターの守秘義務)
モニターは、本活動を通じて入手した情報やその内容をいかなる手段・方法によっても第三者へ開示・漏えいしないものとします。また、モニター期間終了後も前段の守秘義務は消滅しないものとします。

3(モニターの禁止事項)
モニターは、本活動に際して以下に該当する行為又はその恐れのある行為をとってはならないものとします。
a. 公序良俗に反する行為
b. 法律又は条例、その他法令等に違反する行為
c. 当社及び他のモニター及び第三者の著作権を侵害する行為
d. 当社及び他のモニター及び第三者を誹謗、中傷する行為
e. 当社及び他のモニター及び第三者に不利益を与える行為
f. 選挙運動若しくはこれに類似する行為、又は公職選挙法などの法令に違反する行為
g. 虚偽の登録又は虚偽のアンケート回答を行うこと
h. アンケートへの回答を行わない行為、または当社からの連絡に対し応答しない行為
i.本活動の運営を妨害する行為
j. 当社が承認していない営業行為
k. 本活動時の写真撮影(当社が承諾する場合は除く)
l. その他、当社が不適当と判断する行為

4(モニター登録の終了)
(1)モニター登録を終了する場合は、当社が指定する方法でモニター自身が画面上で購読を解除するものとします。
(2)モニターの保有する一切の権利は、「モニター割プラン」の契約期間終了と同時に消失するものとします。なお、モニターは、契約期間終了後も本規約上の守秘義務(以下「守秘義務」という。)を負うものとします。
(3)モニター登録の終了後は、あな新を当社が定める「モニター割プラン」等のモニター向けの特別料金で購読する権利を失うものとします。

5(モニター登録の取り消し)
(1)当社がモニターとして承認し、モニター登録をした後であっても、当該モニターが「モニターの禁止事項」に該当する行為を行った場合、又は本規約に違反した場合のほか、虚偽の登録、守秘義務違反等、アンケートやインタビューに回答しない等当社がモニターとして不適当と判断した場合、当社所定の方法によりモニターに通知のうえ、モニター登録を取り消すことができるものとします。なお、モニターは登録取り消し後も守秘義務を負うものとします。 (2)モニター登録取り消し後は、当社が定めるモニター向けの特別料金であな新を購読する権利を失うものとします。 (3)モニター登録は、あな新のサービスが終了する場合は自動的に抹消されるものとします。この場合、当社からモニターに対する抹消の通知はいたしません。なお、モニターは登録抹消後も守秘義務を負うものとします。

6(インタビュー等に対する謝礼)
(1)モニターが、当社の定める基準に従ってインタビュー等に回答した場合、当該モニターに対し、当社が別途定める基準に従う謝礼を提供するものとします。
(2)当社は、モニターの登録情報やインタビュー等の回答において、虚偽の情報が含まれると判断したとき、公序良俗に反する記入や、明らかに不誠実・不適切と思われる記入と判断した場合は、当該インタビュー等にかかる謝礼を提供しない、又は提供済みの謝礼を取り消すことができるものとします。
(3)インタビュー等の回答が途中で放棄されたり、不完全で終了した場合は謝礼の提供はないものとします。

7(損害賠償)
モニターが本規約に違反し、当社に損害を与えた場合、当社は当該モニターに対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

8(本活動の変更並びに一時中断、停止及び中止)
(1)当社はいつでも何らの告知なしにまたモニターの承認の有無にかかわらず、本活動の一部若しくは全部を変更、中断、停止及び中止する場合があります。 (2)変更又は一時中断によりモニターに不利益又は損害が発生した場合、当社はその責任を一切負わないものとします。
9(モニターの登録情報)
(1)モニター登録の際に申告するすべての情報に関して、いかなる虚偽の申告も認めません。
(2)モニターは、メールアドレスや住所などの申告情報に変更が生じた場合、速やかに当社に通知のうえ、当社所定の変更手続を行うこととします。
(3)当社は必要と認めた場合、電話、メール又はその他の方法でモニターに登録情報の内容確認を行うことがあります。

10(モニターの回答内容の著作権)
(1)本活動におけるモニターの発言、作品、提出物或いは調査過程で記録されたもの等の回答内容の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定された権利を含む)その他一切の権利は、全て当社に帰属するものとし、モニターは当社に対して著作者人格権を行使しないものとします。当社は、その回答内容を自由に選択、修正及び編集できるものとします。
(2)当社は当社事業において、モニターの回答内容を利用し、モニター本人の承諾なしに開示できるものとします。なお、登録情報の取り扱いについては「個人情報について」に定めるものとします。

11(設備と経費負担)
(1)本活動に必要なパソコンやタブレット、スマートフォンなどの機器や通信設備はモニターが用意し、機器や設備の購入費用や通信にかかる費用はモニターが負担することとします。
(2)インタビュー等の回答に必要な機器や通信設備の設定、不具合への対処などは、モニターが解決するものとします。
(3)機器や通信回線の障害、モニター自身による誤操作などによって、インタビュー等に回答できない、回答が消失するなどの問題や不利益が発生した場合、当社はその責任を一切負いません。また、これらの事情によって回答できない場合、謝礼の対象にならないことを、モニターは承諾するものとします。
(4)職場や学校などのパソコンや通信設備を使ってインタビュー等に答えたり、当社とのメールのやりとりを行ったりしたことによってモニターに不利益又は損害が発生した場合、当社はその責任を一切負いません。

12(個人情報について)
登録情報として寄せられた個人情報は、関係法令及び当社プライバシーポリシー(基本方針)に則って管理等するほか、「あな新」利用規約の当該条項に準じて取り扱うものとします。

13(準拠法及び管轄裁判所)
(1)本規約は、日本法を準拠法とします。
(2)本規約に関し、訴訟の必要が生じた場合には、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

14(附則)
本規約は、2021年5月6日から施行します。