追っかけわたしの特集

特集 : 熱海土石流災害

熱海土石流  伊豆山復旧、復興へ 県と市が国に要望  

 静岡県と熱海市は6日、昨年7月の大規模土石流で甚大な被害を受けた同市伊豆山地区の復旧・復興に向けた要望書を国に提出した。出野勉副知事と斉藤栄市長が国土交通省で中山展宏副大臣と面会し、復興まちづくりや住宅再建への国庫補助、技術的助言を求めた。
 逢初(あいぞめ)川上流部で行われている砂防ダムの新設など国直轄緊急事業の早期完成、護岸復旧や治水安全度の向上を目的とした県の逢初川改修事業に対する防災・減災対策等強化事業推進費の採択も盛り込んだ。
 冒頭を除き非公開。斉藤市長は終了後の取材に「市道整備や今後進めていく宅地造成への財政、技術面の支援をお願いした」と述べた。中山氏からは建物に関しても国の制度融資の説明があったという。斉藤市長は「全体的に非常に前向きに受け止めてもらえた」との認識を示した。
 出野副知事は基幹産業の観光についても、活性化を後押しする意向が伝えられたと明らかにした。自民党の勝俣孝明氏(衆院静岡6区)が同席した。

いい茶0

熱海土石流災害の記事一覧

他の追っかけを読む