特集 : 函南町

二輪車事故防止へ 静岡県警、函南で出発式 大型連休中も安全に

 静岡県警交通企画課と三島、大仁両署は29日、ゴールデンウイーク中の事故防止対策「IZUセーフティードライブ作戦」の出発式を函南町の伊豆スカイライン十国峠レストハウスで開いた。

連休中の事故防止対策へ出発する白バイなど=函南町
連休中の事故防止対策へ出発する白バイなど=函南町

 県警によると、東部・伊豆地域で2017~21年に発生した5月中のオートバイ事故による死傷者は県外のライダーが約半数を占める。県内他地域と比べても割合が顕著に高く、神奈川との県境から伊豆に向かう坂道などでスピードの出し過ぎによる事故が発生している。県警はツーリングや観光の車両が増加する大型連休に合わせ、取り締まりを強化するなどして事故防止を図る。
 出発式では地元の二輪車安全運転推進クラブや道路管理者、警察関係者など43人が出席した。三島署の内田一弘署長は「今年の連休は3年ぶりにコロナの規制がなく、多くの来県が予想される。楽しく帰ってもらうためにも安全意識を高めてもらいたい」と呼び掛けた。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む