あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

生け花のポイント、会員らに解説 三島で池坊巡回講座

 華道家元池坊の伊豆支部はこのほど、今年で70周年となる「いけばな池坊巡回講座」を三島市民文化会館で開いた。家元派遣講師の古川幸司氏が花材を使いながら、富士、南豆も含めた3支部の会員約150人に生け花のポイントを解説した。

生け花のポイントなどを学んだ池坊巡回講座=三島市民文化会館
生け花のポイントなどを学んだ池坊巡回講座=三島市民文化会館

 草木が持つ個性や特徴などに着目する手法「生花(しょうか)」を、最小の材料で最大を表す「省略の美」と説明。3枚の葉でカキツバタの「出生」を表現しながら、「いろんな素材を入れすぎると深みや情感が出ない」と強調した。古来から伝わる様式「立花」、型にとらわれず幅広い表現が可能な「自由花」も取り上げ、それぞれの特徴などについて解説した。
 知徳高(長泉町)や田方農業高(函南町)の生徒8人も参加し、作品を披露した。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む