あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

富士急が遊覧船事業 芦ノ湖 伊豆箱根鉄道から譲受

 富士急行は3日、伊豆箱根鉄道が神奈川県箱根町の芦ノ湖で運営している遊覧船事業を同社から譲受することで合意したと発表した。富士急行が主力の一つとしている富士五湖から箱根、熱海にかけての観光エリアの誘客を加速させる。
 遊覧船3隻を運航するほか、芦ノ湖の4港(湖尻、箱根園、元箱根、箱根関所跡)とレストハウスがある「箱根 湖尻ターミナル」も事業対象とする。来年3月に富士急グループの事業となる。伊豆箱根鉄道が元箱根と箱根関所跡の両港で営業する飲食店と物販事業は、同社が引き続き運営する。
 遊覧船は「箱根 芦ノ湖遊覧船」として1日10便運航。定期航路として各港を往復する。船上からは箱根関所や箱根神社の平和鳥居、富士山といった名所を見ることができる。
 富士急行は今年2月、伊豆箱根鉄道から十国峠(函南町)レストハウスとケーブルカーを譲受して8月に改装オープンするなど、富士五湖周辺から県東部での観光資源の掘り起こしを本格化している。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む