あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

静岡市と川根本町に土木職員派遣 県庁で壮行会 台風15号被害

 静岡県は5日、台風15号で被害を受けた静岡市と川根本町に「ふじのくに災害復旧支援隊」の土木技術職員計4人を派遣した。約2カ月間にわたり河川や道路などの公共土木施設の災害復旧に当たる。

壮行会に臨む「ふじのくに災害復旧支援隊」の隊員=5日午前、県庁
壮行会に臨む「ふじのくに災害復旧支援隊」の隊員=5日午前、県庁

 県庁で壮行会があり、太田博文交通基盤部長は「近年まれに見る大きな災害で、いまだに全容がつかめていない。市町の職員と連携や情報共有を図り、地域住民に寄り添って業務を遂行してほしい」と激励した。
 静岡市に派遣される沼津土木事務所都市計画課の河原崎武主幹(53)は「(被災者が)一日も早く以前の生活を取り戻せるよう災害復旧に全力を尽くす」と決意を述べた。被災箇所の調査や災害復旧に必要な査定設計書の作成業務などを担う。
 同支援隊は豪雨などの激甚災害が発生した際、市町の要請に基づいて県職員を派遣する制度。土木や港湾などの技術職員約270人が登録している。2019年の台風19号では伊豆市、伊豆の国市、函南町に計7人を派遣した。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む