あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

微生物研究者になった経緯は? 7月3日、函南で講演会

 函南町の月光天文台は7月3日、国立遺伝学研究所(三島市)の黒川顕副所長を講師に招いた「宇宙と天文の講演会」を同天文台で開く。
 「天文少年が微生物研究者になった!」と題し、かつて天文好きだった黒川副所長がいかにして微生物の研究者になったのかを紹介する。
 定員80人。午後2時開演で、聴講には同天文台の入館料(高校生以上千円、小中学生500円)が必要。問い合わせは月光天文台<電055(979)1428>へ。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む