あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

盛り土条例巡り静岡県に質問状提出 函南の住民グループら

 函南町軽井沢のメガソーラー計画に反対する住民グループ「軽井沢メガソーラーを考える会」などは13日、静岡県が制定した盛り土規制条例に「住民が不利益を被る」規定があるとして川勝平太知事宛ての公開質問状を県に提出した。

望月満課長に公開質問状を提出する太田滋副会長(中央)と山口雅之共同代表(右)=13日午後、県庁
望月満課長に公開質問状を提出する太田滋副会長(中央)と山口雅之共同代表(右)=13日午後、県庁

 他法令で既に許可された盛り土が許可の範囲内で行われる限り、条例適用外になるという付則規定について、グループの山口雅之共同代表は「条例が規制するのは盛り土を行う行為。工事に着手していなければ規制対象にするべきだ」と主張し、川勝知事に付則規定の法的根拠などを示すよう求めている。
 熱海市伊豆山の大規模土石流の被災者らでつくる「被害者の会」も質問状の提出団体に名前を連ね、太田滋副会長(65)が県庁で県盛土対策課の望月満課長に手渡した。県側は、法令をさかのぼって適用する「遡及(そきゅう)適用」を防ぐために必要な規定だと説明したが、詳しくは文書で回答するとした。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む