テーマ : 福祉・介護

浜松医大教授に研究助成金授与 明治安田財団

 明治安田こころの健康財団はこのほど、研究助成の静岡地区贈呈式を浜松市中区の明治安田生命保険浜松支社で行った。

片倉支社長から目録を受け取る鈴木教授(右)=浜松市中区
片倉支社長から目録を受け取る鈴木教授(右)=浜松市中区

 医療関係者らの連携を目的に拡張現実(AR)の認知症体験や、仮想現実(VR)を使った医療職種体験などをテーマに研究する浜松医科大の鈴木みずえ教授(臨床看護学)が片倉浩彰同支社長から目録を受け取った。
 同財団の研究助成事業は今年が58回目。助成金は50万円。今回は全国で17件、本県からは鈴木教授の研究が選ばれた。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む