追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

障害者手作り品一堂 富士の就労支援事業所 21日まで販売会

 富士市社会福祉協議会が運営する障害者就労継続支援B型事業所5施設による合同販売会「ふじのふもとのほっこり市」が19日、同市今泉の雑貨店「四季彩堂富士吉原店」で始まった。施設利用者が丹精込めた手作り品が並ぶ。21日まで。

手作りの雑貨や菓子が並ぶ「ほっこり市」=富士市の四季彩堂富士吉原店
手作りの雑貨や菓子が並ぶ「ほっこり市」=富士市の四季彩堂富士吉原店

 同店出入り口正面の一画に5施設の製品を集めた。「ふじばら作業所」(中之郷)の富士山型キャンドルや、「竹の子」(横割)のビーズアクセサリー、「まつぼっくり」(大野新田)のほうじ茶クッキーなど、各施設が得意とする製品が所狭しと陳列され、来店客が出来栄えに見入っている。
 まつぼっくりの中村千恵所長は「利用者は、一般の商品に負けない品質を目指して日々努力している。手に取ってもらえたら一層の励みになる」と話した。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む