日本の未来は小さな仕事や活動が作る!

元気!しずおか人

SBSテレビ 日曜午後1;54〜

高校生が「食」と「旅」について商品開発をし

企業に提案する 静岡魅力探究プログラム「アオハルし放題」。

「食」の部門では袋井高校が、

「旅」の部門では韮山高校が最優秀賞に輝きました。

教室での勉強とは違い、

実際に農家やレストランなどの現場を訪ね、

そこで働く人たちの話を聞いて考えるという貴重な体験ができたようです。

掛川市の「ツチヤ電器」。

土屋正志さんは冷蔵庫などが入っていた大きな段ボールを使って

子供たちが遊べるアートを作っています。

妻の由美子さんはカメラマン。

町の人のほほえましい日常を切り取ります。

由美子さんの写真は掛川市の書店が開いた

俳句コンテストの題材にもなりました。

面白いご夫婦が切り盛りしている、町の電器屋さんです。

藤枝市の蓮華寺池公園の周辺がおしゃれに変わりつつあります。

古民家を再利用した建物に

無農薬の雑穀などを量り売りするお店、

低糖質のおやつとコーヒーを出すお店、

興味深い本を並べたブックマンション...

あたらしくて健康的で、素敵なお店が次々と♪

蓮華寺池公園エリアはこれからも注目です!!

国産の珍しいバナナ「富士サンサンばなな」。

作ったのは内田農園の内田洋介さんです。

大のバナナ好きだった内田さん。

土作りに詳しく、

自分の土でおいしいバナナを作ってみたかったとか。

バナナ好きが作ったバナナは、美味しいに決まってますね。

藤枝市の「ヤギーズファーム」。

切り盛りするのは内藤久恵さんです。

内藤さんの育てるヤギのお肉は レストランのシェフも大絶賛するほど。

内藤さんは家畜にもかかわらずヤギ一頭一頭に名前をつけています。

それぞれが大切な一頭なのだそうです。

目標は、この牧場をいつか「命」の大切さを伝えられる場所にすることです。

長泉町にできた「EIGHT GYM(エイトジム)」

このジムを開いた櫻井弘紀さんは

防水塗装工事を専門とした会社の社長さんです。

会社は人手不足でしたが、

このジムが福利厚生としてあるとしたところ応募が殺到しました。

建設業からの参入が会社を変えました。

藤枝北高の生徒たちが 独自の発酵食品を開発しています。

浜松市天竜区水窪町で採取した天然麹菌で作った日本酒、

麹をたっぷり使ったラーメンなど。

地域の人たちの健康を考えた料理の数々は

どれも美味しそうです。

ボーイスカウトの聖地とされるオクシズの静岡市葵区赤沢。

先日ここで子供たちが、OBの方々からボーイスカウトの技術を学びました。

みんなで歌ったボーイスカウト歌の多くは

父親と共に活動の発展につくした静岡市の尾崎忠次さんが作ったものです。

子供たちは友達をたくさん作って、笑顔いっぱいでした。

『ミセスジャパン2020静岡大会』が

先日、浜松市で開かれました。

2016年から始まり、日本大会、世界大会へと進めます。

"人生経験を魅力に変え、自信をもってもらうこと"が

このコンテストの目的です。

今回賞に選ばれた方々、参加された方々は確かに

外見の美しさだけでなくステージの上でイキイキと輝いていました。

昨年の日本大会に進んだファイナリストの一人で

静岡大会エリアディレクターの太田香保里さん。

「ミセスが輝くことで家庭が明るくなり、円滑な地域活動につながる」と

話してくれました。

11月12日(木)にオープンする 『KADODE OOIGAWA』は

島田市の新東名高速道路と大井川鐡道が交わるところにあります。

JAが中心となり作られました。

地元の採れたて野菜が並ぶ広大なマルシェ、

地元の家庭料理の味も堪能できるレストランなど

大井川流域のさまざまな魅力がつまっています。

大井川鐡道の新駅"門出"も併設され

ご飯を食べながら間近にSLを見ることも。

静岡県の真ん中の、新しい交流拠点となりそうです。