日本の未来は小さな仕事や活動が作る!

元気!しずおか人

SBSテレビ 日曜午後1;54〜

キズのつかない畳「ボロン畳」。この「ボロン畳」を作ったのは掛川市にある畳を製造する「コクショウ」。
スェーデンから取り寄せたボロンはビニール製の織物で、それを畳と同じ作り方で仕上げたことで、新しい畳「ボロン畳」ができました。
今はホテルや・旅館などの廊下まわりに使用されていますが、
コクショウの戸塚正美会長は、「これからは幅広く、色々な人たちに使ってもらいたい」と話します。


「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

下田市にある「小林テレビ設備」は、伊豆のケーブル局の一つです。
6人のスタッフが、地元の人たちの生活に寄り添う番組を作っています。
さらに、今年の4月から、ケーブルテレビの番組をインターネットでも同時配信しています。
社長の渡邊良平さんは、「都会に出ていく若者たちに、ふるさとを忘れないでほしい」そんな思いから同時配信を始めたと言います。


「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

南伊豆町にある「長田建設工業株式会社」では、若い人たちに南伊豆にきてもらおうと様々な取り組みをしています。
合同就職説明会に参加して、会社名を知ってもらい、南伊豆のすばらしさをPRしています。
社員の萩原さんは、元は横浜で事務をしていましたが、南伊豆にきて、地域の方の優しさに、とても癒されるといいます。
また最近では、営業をやめた旅館を買い取り、食事のつかない宿泊施設「らいずや」を始めました。
社長の長田芳郎さんは、「人が出ていかない、逆に南伊豆に入ってきてほしい」と言います。

「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

「しずおかキッズアカデミー」
静岡銀行と松坂屋 静岡店と番組がコラボして、子供たちに自分たちの住む地域の魅力を知ってほしい、
そして将来静岡で働きたいと思ってもらうことを目的に開催します。

<対象年齢>小学校4~6年生
☆エムスクエア・ラボ・・・みかんの収穫から販売
☆元祖 丁子屋・・・・とろろ汁づくり
☆いでぼく・・・牧場のリアルな朝を体験
☆手打ち蕎麦たがた・・・在来そばの収穫
☆松坂屋 静岡店・・・販売体験

<応募方法> 「元気!しずおか人」のHPをご覧ください
<応募期間>~2018年10月14日(日)まで

「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

自動車などの部品の設計・製造を手掛ける「理恒製作所(静岡市)」は工場の中も外も徹底的にきれいにすることで業績を伸ばしている会社です。
はがれた塗装を塗りなおしたり、自分の環境は自分で整えています。
また会社の外では、工場の前のバス停に待合場を作り、地域の方がくつろぐ場所として役立っています。
社長の佐藤拓也さんは「役に立つという思いがあるから、楽しく仕事もできる」と言います。

「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

9月3日に水窪町で「雑穀サミット・水窪五穀ファーム&ダイニング2018」が開催されました。
昔から水窪で作られていた粟やキビなどの雑穀を使って、一流シェフたちがおしゃれな料理を作り振る舞いました。
また浜松の春華堂では、江戸時代から伝わる「ネコアシアワ」を使ってお菓子を作りました。
水窪の雑穀が新しい形で生まれ変わろうとしています。

「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

静岡市にある「ベネフィッティー」では、3年前から、お茶をボトルに入れたボトリングティーを販売しています。
ボトリングティーとは、静岡産の高級茶葉を使用した飲料で、
製造方法も、圧力釜に、お湯からではなく水の中に茶葉を入れ、低温でじっくり時間をかけてお茶を抽出していきます。
現在は24種類のボトリングティーがあり、そのお値段は、1本1万円以上~とちょっとお高めですが、
うまみ、香りが強くとてもおいしいお茶ということです。
最近は炭酸を入れた「スパークリングティー」(1000円<税抜>)を販売して、
ベネフィッティーの西沢広保さんは、もっとボトリングティーを手軽に楽しんでほしいと言います。


「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

オクシズに残る在来作物に触れる集まり「オクシズの夕べ」。開催したのは、静岡市にある在来蕎麦「たがた」のご主人 田形治さん。
多くの人に在来作物のことを知ってもらおうと会を始めました。
今回は、"井川の在来きゅうり"を紹介。生産者の西川仁之さん有貴さんご夫妻は、5年前井川に移り住み在来野菜を育てています。
井川の在来きゅうりの特徴は水分が多く、昔は水筒代わりだったそうです。
田形さんは、「在来作物に多くの人がふれることによって、生産さんの皆さんが、よし!!という気持ちになってくれれば」と言います。


「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

茶所の一つ、菊川市では、茶豆の栽培に取り組んでいます。
お茶の価格が下がる中、お茶に代わる作物として、農業法人が目を付けたのが「茶豆」でした。
5年前から栽培を始め、枝豆とは肥料の管理も違い、試行錯誤する中、おととしから、ようやく出荷できるようになりました。
地元のスーパーでも扱われ、料理人からも高い評価を受けています。
今後は、菊川といえば「茶豆」といわれるよう、農家の皆さんの挑戦はまだまだ続きます。


「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...

東京のIT企業と南伊豆町で地元の食材をフリーズドライにしてビジネスにするという取り組みが行われています。
フリーズドライを作っている場所は、4年前に廃校になった地元の小学校。
フリーズドライは、冷凍した食材を真空にして乾燥したもので、ビタミンCや酵素などを壊さずに乾燥させるので栄養が十分とれるそうです。
南伊豆でとれる魚や作物をフリーズドライという新しい形で世に出していくことで、南伊豆をもっとたくさんの人に知ってもらおうと、
企業と地元のみなさんの挑戦は続きます!


「元気!しずおか人」
SBSテレビ 毎週日曜日ごご1:54~放送
http://www.at-s.com/sbstv/program/gen...