テーマ : 御前崎市

SDGs推進で協定 御前崎市と東京海上日動火災

 御前崎市と東京海上日動火災保険は24日、持続可能な開発目標(SDGs)の推進に関する包括連携協定を結んだ。同市役所で締結式を行い、柳沢重夫市長と同社静岡支店の垣谷直人支店長が協定書にサインした。

協定書にサインする垣谷支店長(右)と柳沢市長=御前崎市役所
協定書にサインする垣谷支店長(右)と柳沢市長=御前崎市役所

 連携するのはSDGsの普及や食品ロス削減など10分野。具体的な事業として、26日に食品ロスをテーマとした講演会を同市内で開く。青少年向けの防災啓発や、温室効果ガスの排出量を実質ゼロにするカーボンニュートラルなどの取り組みでも協力し合う。
 垣谷支店長は「御前崎市の豊かで快適な社会生活と経済発展のために貢献したい」とあいさつし、柳沢市長は「さまざまな知見とノウハウを生かしてほしい」と語った。
 同社がSDGs推進を目的に協定を結んだ県内の自治体は富士宮市、御殿場市に次いで3例目。

いい茶0

御前崎市の記事一覧

他の追っかけを読む