受賞3団体、静岡県に報告 生活習慣病予防で貢献(2018/12/15 07:51)
健康促進に関わる優れた取り組みをたたえる厚生労働省の「健康寿命をのばそう!アワード」の生活習慣病予防分野で表彰を受けた県内3団体がこのほど、静岡県庁を訪れ、池田和久健康福祉部長に受賞や活動内容を報告した。3団体は浜松市リハビリテーション病院…
自分の血で膝関節痛治療 浜松の十全記念病院、静岡県内初導入(2018/12/14 07:27)
浜松市浜北区の十全記念病院は11月から、自分の血液から抽出した成分を注射して膝関節痛などを治療する「APS療法」を導入している。同病院によると、米大リーグの大谷翔平選手らが受けた「PRP注射」を応用した療法で、人工関節手術より負担が少ない。…
「入院中も仕事対応8割」国調査 がんや心臓疾患の患者ら(2018/12/15 17:13)
がんや心臓疾患などで長期の治療が必要で入院した患者千人の8割が、その期間中に仕事の連絡や調整など「職場に関連する対応」を取った経験があることが15日、厚生労働省の初の大規模調査で分かった。入院や通院の経験がある人の4割が、職場から離れた場所…
悩める妊婦からSOS、200件 神戸、3カ月で(2018/12/15 16:21)
神戸市の「マナ助産院」が、思いがけない妊娠や出産に悩む母親向けの相談事業「小さないのちのドア」を9月に始めて3カ月が過ぎた。電話は200件近くに上り、来所も18件。院長は「開いて良かったと思うケースが多い」と振り返る。助産師らが24時間態勢…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト