メニュー

検索

2017年11月24日(金)

免許返納率 静岡県が全国1位 認知症のおそれと判定された人

高齢ドライバーの交通事故が社会的な問題となる中、2017年3月からの半年間で、静岡県は75歳以上で認知症のおそれがあると診断され運転免許を自主返納した人の数が全国1位になりました。  2017年3月に施行された改正道路交通法では、75歳以上の高齢運転者は免許更新時に認知機能検査を受け、認知症のおそれがあると判定された場合、2カ月以内に医師の診断書を提出するよう義務付けられました。 < 続きを読む

11月24日(金)