トップページ > 2018年6月

2018年6月

2018年6月 1日

丁子屋さんで始まった「宿場なう」、しらが染めは「美玄香」

先日、40年ぶりに茅葺屋根の葺き替えが終わった静岡市駿河区丸子にある丁子屋さんに行ってきました。

DSC_5134.jpg

茅が黄金色に輝いて見えてとっても綺麗でした!見るなら今だと思います!!

DSC_5140.jpg

いま、丁子屋さんでは茅葺屋根の完成記念展として資料室で「宿場なう」とうかいどう道がつなぐ53宿STORYという展示会が開かれています(入場無料、丁子屋定休日は休み)

20180601145139-3e63a2b035a6a7957ce4c63e335b10a3da0996ec.jpg

丁子屋さん所蔵の歌川広重「東海道五拾三次」(保永堂版)を毎月5宿ずつ物語とともに展示してあります。丁子屋さん所蔵の保永堂版の55枚はとっても保存の状態が良く、専門家が見ても刷りがきれいだという本当に貴重な作品なんだそうです。まさに東海道の宿場にある丁子屋さんで、200年前の東海道といまの東海道を浮世絵見ながら感じとることができます。

DSC_5136.jpg

初回は関宿などが展示されています。(一番左)浮世絵の美しさはもちろん、解説も面白いんです。

DSC_5137.jpg

関宿の本陣を描いた浮世絵には、当時販売されていたおしろい「仙女香」としらが染め「美玄香」(びげんこう)の看板が描かれています。200年前のしらが染めの宣伝が絵の中に描かれているんですよ!そしてその仙女香と美玄香がどこで売られているか、よ~く見ると販売者の住所氏名まで書いてあるんです。浮世絵が広告の役割も果たしていた事がこの一枚からも良く分かります。いつの世も美しくいたい女性の気持ちには変わりがないんですね。浮世絵を楽しく鑑賞する解説も面白く書いてありますので、読みながら楽しんでください!(^^)へぇ~と思う事がたくさんありますよ!

DSC_5148.jpg

丁子屋十四代目の柴山さんと、展示を監修しているデザイナーの牧野美和さんと。

とろろ汁を食べて、旅人の装いをして静岡市丸子にいながら先人に思いをはせ、旅気分が味わえました。歌川広重の「東海道五拾三次」(保永堂版)は展示を替えながら1年かけて物語が完成します。

今は茅が葺きたてで輝いていてとっても綺麗です!ぜひ一緒に展示も楽しんでください、オススメです(^^)/

2018年6月 8日

静岡産のアマリリス栽培キット♪

静岡をふくむ東海地方も梅雨入りしましたね!アジサイが美しい季節ですが我が家では、あのアマリリスの歌でよく知られているアマリリスの花が開花しました。

DSC_5127.jpg

一つの茎から3つの花が出ているのですが、最初の2つが開花した時には重みで傾いていたのですが3つきれいに開花するとみるみるまっすぐになっていくんです!すばらしいバランス感覚、見習いたいです。

このアマリリス、お花屋さんで販売されているアマリリス栽培キットで育てています。

DSC_4969.jpg

最初はこんな状態でした。このキット、プレゼントでいただいたのですが、鉢に入った状態なので室内で受け皿に水を注ぐだけでいいんです。このアマリリス栽培キットは静岡産、静岡生まれなんだそうです。

いまは、2つめの茎に花が付き間もなく開花を迎えます。なんともいえない美しい赤い色に魅了されています。

静岡はお花の生産王国、家で過ごす時間が多い雨の時期、アマリリスの栽培オススメです。

日曜日からは台風5号による影響で雨が強くなりそうですね、ご注意ください。

素敵な週末を!(^^)!

2018年6月15日

6月の楽しみ、ビワ&プラム狩り♪

6月、梅雨の時期の楽しみといえば、ビワの収穫。今年もビワ狩りに行って来ました(*^_^*)収穫したビワは生食で楽しんで、ビワージュースの仕込みもしました。ビワにフォークで穴をあけていきます。

DSC_5195.jpg

高いところに実ったものはロープでゆらして落としました。ビワの上品な甘さが大好きです!

DSC_5196.jpg

DSC_5198.jpg

フォークで穴をあけたビワを消毒した瓶につめ、氷砂糖をのせてビワからエキスを抽出します。種からも良いエキスがでるんですよ!出来あがったジュースは炭酸水などで割って楽しみます。

DSC_5191.jpg

そして、こちらの木の真ん中あたりにある赤い実はプラムです。少しですがプラムの収穫も体験しました。

完熟で収穫したプラムの甘酸っぱさも格別です。

親子で収穫体験をして、ジューズを仕込んで6月の楽しい週末になりました。

大人になってからサクランボ狩りをしたことがないので、次はサクランボ狩りかな?

梅雨の時期ですが、果実の美味しい季節。皆さんも良い週末を!

2018年6月22日

甘々娘の若い頃??

今日は梅雨の中休み、暑くなりましたね!

先週はスタジオに稲川淳二さんが来てくださったのでなんとなくひんやりしたような・・・

CIMG5447.jpg

稲川淳二さんの怪談ナイト、浜松では7月29日日曜日に開催です!

番組終了後、お化けポーズで写真撮影をしました(^^)/

さて、静岡で人気のトウモロコシ「甘々娘」、その甘々娘のヤングコーンも美味しいってご存知ですか?

DSC_5179.jpg

静岡市内の野菜の直売所で6本入って200円で購入しましたが、ひげも付けたまま天ぷらにしたらとっても美味しかったです。ひげには栄養も甘味もたくさんあるそうで、グリルで焼くのも美味しいですが、天ぷらもぜひやってみてください。実の下の軸の部分も甘くてしっかり残すといいと直売所の方に教えていただきました。

さすが甘々娘の若い頃だけあって、甘くてみずみずしくて美味しいですよ!

素敵な週末を(^^)/

トップページ > 2018年6月

水野涼子の感度良好

SBSアナウンサー水野涼子のオフィシャルブログです。

イブアイしずおか

静岡発そこ知り

アナブロ