LIFEライフ

SBSラジオ IPPO

掛川のスーパーサンゼンがスゴい!安いに勝てるのは「楽しい」!? 普通を越えた面白さ満載

掛川に1店舗だけある、地元密着スーパーサンゼン

カメラマンの望月やすこさんに、取材中に出合った身近にあるけど、「へ〜〜」な求人情報を紹介してもらう本企画。今回は、株式会社 三善が経営する「スーパーサンゼン」という掛川に1店舗だけあるローカルスーパーをご紹介いただきました。
※10月15日にSBSラジオIPPOで放送したものを編集しています。
スーパーサンゼン
望月さん:初めて行くスーパーって、なんかワクワクして面白いものじゃないですか。でも、スーパーサンゼンはそういうことを抜きにしても、さらに面白いスーパーなんです。今回は代表の川合利弘さんにお話をうかがったんですが、地元ではスーパーサンゼンといえば、「変なスーパーサンゼン」って言う人も多いらしいです。

原口アナ:「変な」というのはもちろんプラスの意味ですよね!?

望月さん:もちろん! 変すぎて言いたいところがたくさんあります。まず取材にお邪魔したら、川合さんが大慌てで帰ってきたんです。どこに行っていたのかと思ったら「朝どりのしらすを吉田港まで仕入れに行ってきた」と。掛川から吉田港までって往復1時間半以上かかるんです。普通のスーパーでは人件費で赤字になるからやりたがらないけど、「今朝捕れたものが今日買えたら楽しいでしょ!だからやるんですよ」といって行っちゃう人なんです。

なぜそんなことをやるのか?と聞いたら、スーパーサンゼンの近隣には、安いスーパーがいくつもあるそうなんです。もちろんサンゼンも普通のスーパーとして、ヨーグルトや豆腐、野菜などを安く売っているけど、値段だけで勝負したら一番にはなれない。だから「安い」に勝てることを考えたら、「安い」に勝てるのは「楽しい」だと気がついたそうです。だから楽しいスーパーにしたいと思って、新鮮な魚を揃えたりしているそうです。

原口アナ:スーパーサンゼンに行けば、何か面白いものが見つかるかもしれない!という期待感にあふれた場所だと。

望月さん:そういうことです! 店内には楽しいところがいくつもあって、まずは魚売り場! タッキーという若者が仕入れを担当しているのですが、スーパーなのに10キロのタカアシガニや幻のドウマンガニ、ハナサキガニを売っていたり、大間のマグロ解体ショーもやったりしているんです。デパ地下じゃなくて、スーパーでですよ!

原口アナ:親と一緒に買い物にきた子どもたちは嬉しいでしょうね!

おすすめ商品1:満点ハンバーグ

満点ハンバーグ
望月さん:
お肉売り場も充実していて、冷凍コーナーに「満点ハンバーグ」というのがあります。地元で有名なあのハンバーグ店の味、といわれているツナギなし100%牛肉ハンバーグ。1袋4個入り1728円(税込)なので、主婦がスーパーで普段買うには高いと思って悩んだんですが、思い切って買ってみたら、これがもう、激ウマ! 完全にランクが違う外食の味なんです!

原口アナ:これ、私も食べたことあるんですが、本当においしいですよね! 家で作るものとはレベルが違う、比較にならないおいしさでした。

望月さん:フライパンで焼くと旨味たっぷりの肉汁がいっぱい出るから、そこに白飯を投入して、ニンニクと醤油で「あぶら飯」も作ってみたら、めちゃウマでしたー! BBQに持っていく人が多いらしいんですけど、外で食べたらまた別格のおいしさでしょうね。

おすすめ商品2:サンゼンキッチン

サンゼンキッチン
望月さん:
サンゼンキッチンという惣菜コーナーもあるんですが、ここには有名ホテルで料理長をしてきたイタリアンの専属シェフがいるんです! だからすごいおいしくて、並んでいるのも、アクアパッツアやアンティパストとか、スーパーでは見ないようなメニューなんです。

パスタがオススメだと聞いたので「しらすとジャパニーズハーブのパスタ」を買ってみたら、カッペリーニというそうめんみたいな細いパスタを、ニンニクとシラス・大葉・みょうが・水菜で和えてある。完全にお店の味で、これが538円(税込)! 500円そこそこでテイクアウトできるのはすごいです!

イタリアンシェフの伊藤真一さんが惣菜を作っているんですが、伊藤シェフがいるおかげで、魚の使い方のアドバイスを受けて、サンゼン全体の惣菜の味がグレードアップしてるらしいです。

また、日々の販売とは別にイベントや企画ものもあるんです!

まるかわ餃子

地元磐田市ではものすごい人気の餃子。オープン前から大行列で、1パック702円(税込)のものが300~400パック、1~2時間で完売。(毎週木・土曜)

コストコフェア

コストコの商品の中でも超人気のものばかりを販売。コストコの有料会員カードがなくても買える!(月に1回程度)

掛川西高校とのコラボ弁当

サンゼン側からの声掛けでスタート。掛川西高校の生徒さんと一緒にお弁当の内容を考案。2020年は「静岡丼」が、全国から4万点(2021年実績:42,549件)をこえる応募がくる「お弁当お惣菜大賞」どんぶり部門で最優秀賞を受賞。2021年は「掛西フレッシュ丼」が再度最優秀賞を受賞。(不定期販売)

おすすめ商品3:サンゼンブリュワリー

サンゼンブリュワリー
望月さん:
さらに一番の目玉が「サンゼンブリュワリー」です。ブリュワリーはビールの醸造所という意味なんだけど、サンゼンのなかに架空のスーパーの醸造所が作ってあって、ここに地元や国内外のクラフトビールがいっぱい置いてありました。200種類くらいあったと思います。

原口アナ:静岡もクラフトビールは有名ですが、県外や海外のクラフトビールも揃っているんですか?

望月さん:見たことがないおしゃれなデザインのビールがいっぱい並んでいます。ファンも多いらしく、1缶1749円(税込)のビールとかでも、すごく売れるそうです。

原口アナ:クラフトビールって、値段が高くてもなかなか手に入らないビールだと買っちゃうんですよね。

望月さん:なかなか手に入らない、人気の「うちゅうブルーイング」も不定期で入ってくるんです。このブリュワリーコーナーは川合社長ご本人が担当なんですけど、サンゼンブリュワリーオリジナルTシャツやグラス、エコバックまで作っちゃったんです。

「スーパーのオリジナルグッズなんて誰が買うんだ!?」と思ったら、Tシャツだけでも200枚以上売れているんですって! 川合社長がTシャツを買っていく人に「クラフトビールがお好きなんですか?」と聞いたら「いえ、サンゼンのファンなんです」と言ってくれたそう。

原口アナ:地元から愛されているんですね!

望月さん:地元蔵元「開運」の商品もたくさん置いてありました。サンゼンでしか買えない「開運」もあるんです! 酒屋じゃなくて、スーパーなんですよ!

移動式の販売車両「とくし丸」で過疎地まで

望月さん:サンゼンのすごいところはまだまだあります! 移動式の販売車両「とくし丸」もやっていて、市内の過疎地に食品販売に行くんです。しかも、個人宅を1軒ずつまわって! 3台所有していて、1台で3コース、計9コースまわっています。

「とくし丸」のすごいところは、販売担当の4人が全員「この仕事がめちゃくちゃ楽しい」と言ってるんです。「〇〇さんは甘いものが好きだから、今日はおまんじゅうを持っていこう」とか、「△△さんは旬のものが好きだから、今日はそれこそ朝どりのしらすを持っていこう」とか。今朝とった魚を今日届けられるんです。みんなに「ありがとう」と言ってもらえて、楽しいらしいんです。

原口アナ:配達スタッフの方お客さんの喜ぶ顔が見たいから、じゃあこれを持っていったらどうだと創意工夫もみられていいですね。

海外への輸出も視野!時代にあわせて進化する会社

望月さん:スーパーサンゼンのさらにすごいところは、1軒しかないスーパーなのに全国のスーパーに卸す餃子を作っているんです。年末からは香港の富裕層に向けて高級商品として輸出するつもりだそう。

どんどん新しいことにチャレンジしていて、サンゼンという名前だけ残ってくれれば、どんどん時代にあわせた会社に変わっていってもいいと。もしかしたら将来「ITサンゼン」になるかもしれないというんです。この自由な感覚がすばらしい! だから125年も続いているんだと思います。

原口アナ:時代に沿った働き方、販売の仕方、会社のあり方を模索しつづけてきたんですね。

望月さん:だから時代にあっていて、それこそ今の時代の会社といえば、福利厚生じゃないですか。スーパーサンゼンは従業員の福利厚生も整っていて! 奨学金を払っている社員に対し、毎月上限2万円までは会社が奨学金を払ってくれるんです。

その上、スタッフは正社員もパートもバイトもすべての商品が2割引で買えます。利益が1割しかない商品でも2割引で買える。だから従業員の人は、近所の人から買い物を頼まれることが多いそう。それも面倒だから「それならうちで働いちゃえば」と。そんな感じでそのままパートになったりして、この時勢に人手不足があまりないんです!

だから、いつものように求人のお知らせをしたいんだけど、パートの募集はないんです! 来年度の「新卒社員」は募集しているので、そちらに応募していただければと思います。

原口アナ:楽しさを求めていなければ、こうした新しい取り組みは思いつきませんよね。

望月さん:はい、スーパーに行って楽しいとお金を使っちゃいますからね。

原口アナ:見ていて楽しい、行ってみれば何か新しい発見があるかもしれない。そして、時代が変わるとともに、会社の形を変えていく姿勢もみられるスーパーサンゼン。ぜひ新卒採用に応募してみて下さい!
スーパーサンゼン

DATA

■株式会社 三善(スーパーサンゼン)

住所:掛川市葛川1096-1
TEL:0537-24-3000
合言葉は『安いに勝てるのは楽しいしかない』

会社情報
 
今回、お話をうかがったのは……望月やすこさん
静岡県内を中心に子どもの撮影や取材撮影をするフリーカメラマン。撮影歴は25年。著書「子連れのタダビバ」シリーズ(静岡新聞社)や、朝日新聞エムスタ「望月やすこの#撮りテク」連載などの執筆から、テレビ・ラジオの出演など様々なメディアで活躍。

SBSラジオ IPPO

SBSラジオIPPO(月~金曜:朝7:00~9:00)忙しい朝を迎えているアナタに最新ニュースはもちろん、今さら人には聞けない情報をコンパクトに紹介!今日の自分をちょっとだけアップデート!番組公式サイトやTwitter(@sbs_ippo)もぜひチェックを!/パーソナリティ牧野克彦(月~木曜)、原口大輝(金曜)

あなたにおすすめの記事

RANKING