LIFEライフ

SBSラジオ IPPO

菅田将暉さん・小松菜奈さんが結婚!コロナ禍、芸能人の共演婚が増えている!?

芸能リポーター菊池真由子さんに、旬な芸能ネタをご紹介いただくコーナー。今回は、俳優の菅田将暉さんとに女優の小松菜奈さんの結婚と、芸能人の共演からの結婚について、SBSアナウンサー牧野克彦がうかがいました。
※11月16日にSBSラジオIPPOで放送したものを編集しています。

菅田将暉さんと小松菜奈さん、共演から結婚へ!

菊池:かねてから交際を報じられていた菅田将暉さんと小松菜奈さんは、ファンのあいだで「すだなな」と呼ばれていてお似合いのカップルといわれていました。

2015年に撮影が始まった映画『ディストラクション・ベイビーズ』で初共演するんですが、そのときから菅田さんは小松さんに一目惚れじゃないですが、ぞっこんだったという話がありました。2016年の『溺れるナイフ』で2回目の共演をしたときも、仲良しなわけですよ。

牧野:小松菜奈さんにとって、最初から菅田将暉さんの印象はよかったんですか?

菊池:一番最初に共演した『ディストラクション・ベイビーズ』では、菅田さんが小松さんを乱暴に扱う役どころだったので、舞台挨拶で小松さんが「菅田さんのこと嫌いでした」なんて言っていたんです。役柄が影響していくっていうのはあるじゃないですか。だからそのときは、ぜんぜん交際には至らなくて。

2020年に公開した映画『糸』の撮影時に、菅田将暉さんがアプローチしたそうで、2019年9月ころに交際がスタートしたといわれています。

牧野:菅田さんからすると、最初から一目惚れだった人にアタックして、それが実って結婚って最高じゃないですか!

菊池:そうですよね。菅田さんもまだ28歳で、小松さんも25歳なので、最近の風潮でいうと早めの結婚だなと思います。ただ以前から菅田さんは結婚願望がものすごくあって、30歳までには結婚したいと言っていたんです。菅田さんご自身、すごく仲の良い家族、3兄弟で育ったので、早く家族を持ちたいとおっしゃっていました。まさに夢叶うですよね。

牧野:お互い尊敬しているようなコメントも出ていましたね。

菊池:「戦友としてやってきて」という言葉が印象的でした。本格的に交際報道があったのは、『糸』が公開された年、2020年3月のスポーツニッポンのスクープだったんです。その撮影をきっかけに、菅田さんからアプローチして交際に至ったという話だったんですが、舞台挨拶などのタイミングに重なったので、最初は宣伝カップルと言われていました。

牧野:意図的にそういうことをニュースにする、そしてクローズアップさせる戦略もありますからね。

菊池:実際に噂を流して注目させる手法もあるんですが、そのときから菅田さんは周囲に「結婚したい」と言っていたという話です。

実際に、本当にあのふたり付き合ってるじゃん!となったのが、今年8月、中国のSNS、Weibo(ウェイボー)でいきなり流出したツーショット動画からなんです。2人が歩いている姿を後ろから撮られて、「番宣カップルじゃないじゃん!」と大騒ぎになったんです。やはりSNSは偉大ですね。

牧野:そういったところから出てくるんですね。菊池さんも、守備範囲が広がって大変ですね。

菊池:そうですよ、ライバルは、一億総記者ですからね(笑)。私も番宣カップルなんですか?と近しい人に取材しても上手く誤魔化されていました。とにかく撮影現場でも仲がよくて、いつもふたりで話していて、はたからみるとイチャイチャしているように見えると。共演しているときも、すごく楽しかったんだろうなと想像がつきますね。

牧野:最高の職場だったんでしょうね。おふたりとも今後も俳優を続けていくんでしょうか?

菊池:菅田将暉さんはラジオで「このまま変わらず活動していきます」と報告していたので、役者としてもっと深みを出していくんだろうなと思います。

コロナ禍で共演婚が増えている!?

菊池:やはり、共演者の結婚はコロナ禍でも増えているんですね。出会いがそこしかないじゃないですか。例えば、関係者の飲み会で一般の女性に出会ったなんてよく聞きましたが、そういう飲み会自体が開催されていないので、仕事に行って帰るだけの日々となると、共演者という部分は大きいですよね。

牧野:共演というのはひとつのカギなんですね。

菊池:あとはコロナ禍で寂しいから、パートナーの存在の大きさを感じて結婚というのも、最近のコロナ婚の特徴ですよね。昨年でいえば、瀬戸康史さんと山本美月さん、松坂桃李さんと戸田恵梨香さんなどが共演婚です。今年に入ったら星野源さんと新垣結衣さんですよ。林遣都さんと大島優子さんは舞台で共演ですし、有吉弘行さんと夏目三久さんもバラエティの共演じゃないですか。そして今回の菅田さんと小松さんです。

牧野アナ:芸能リポーターは、共演カップルチェックされているんじゃないですか?

菊池:昔から共演していていい感じだと、熱愛報道が必ずついてまわるんですよね。だからドラマなどをチェックしています。

牧野アナ:今、あやしいとか、注目されている人はいるんでしょうか?

菊池さん:以前から言われていて、共演カップルで結婚間近といわれているのが、椎名桔平さんと原田知世さんですよ! お互いバツイチで50代なので焦らず、という感じで半同棲状態になっています。とにかく椎名さんが原田さんにメロメロで、自分の豪邸を原田さんのためにリフォームしたとまで言われています。

あともう一組続くとしたら、内山理名さんと吉田栄作さんです。最近、内山さんが40歳になって早めに子どもが欲しいといっていたので、タイミング的にもいいですし。さらに最近バラエティにでて、プライベートの話をよくするようになったんですが、とにかく充実しているということなので、幸せな報告が聞けるんじゃないかと思っています。

牧野アナ:次の情報を楽しみにしています!
今回、お話をうかがったのは……菊池真由子さん
東京都生まれ、東京アナウンスアカデミー卒業。卒業後、ケーブルテレビ局のグルメ・旅番組のリポーターに。日本テレビ『レッツ!』でワイドショーリポーターとなり、その後も同局『ザ!情報ツウ』『スッキリ!!』などにレギュラー出演した。取材現場での積極的な姿勢と鋭い質問で、“現場の爆弾娘”の異名をとる。現在は1児の母として育児をしながら、取材や番組出演をこなしている。
 

SBSラジオ IPPO

SBSラジオIPPO(月~金曜:朝7:00~9:00)忙しい朝を迎えているアナタに最新ニュースはもちろん、今さら人には聞けない情報をコンパクトに紹介!今日の自分をちょっとだけアップデート!番組公式サイトやTwitter(@sbs_ippo)もぜひチェックを!/パーソナリティ牧野克彦(月・火曜)、近江由佳(水曜)、原口大輝(木・金曜)
radikoでSBSラジオを聴く>

関連タグ

あなたにおすすめの記事

RANKING