LIFEライフ

アットエス編集部

<浜松・掛川エリア>雨の日でも楽しめる!屋内おでかけスポット10選

雨の日でも楽しめる! ものづくりのまち浜松を体感する遊び場


あいにくのお天気の日でも楽しく遊びたい! そんな時におすすめのおでかけスポットをご紹介します。浜松エリアは、世界で活躍する大企業の社会科見学ができる施設が多く存在しているうえ、観光も充実しているので絶景スポットや室内遊技場なども揃い、いろいろな楽しみ方ができます。雨の日だからこそ室内で、浜松らしいものづくりに触れて、見て、知って、体験を楽しんでみてはいかがですか。

1.ヤマハ企業ミュージアム イノベーションロード(浜松市)


ヤマハ本社にある企業ミュージアムで、館内には約800点ものヤマハの楽器や音響機器が展示されています。歴代の楽器のほか、製造過程がかわる部品展示、楽器の試し弾き、未来を体感する新技術コーナー、音のシャワーを体験できるスーパーサラウンドシアターなど、見どころ満載です。入館無料ですが、完全予約制で1日3回の入替制(10:00、12:30、14:45)一人1回2時間。

<DATA>
ヤマハ企業ミュージアム イノベーションロード
住所:浜松市中区中沢町10-1
電話:053-460-2010

2.うなぎパイファクトリー(浜松市)


浜松市内に春華堂のテーマパークがいくつか存在していますが、うなぎパイの製造工程を見学できるのはココだけ。しかも入場無料で予約不要、そのうえ記念のうなぎパイのお土産までももらえるというナイスな遊びスポット。さらにカフェやキッチンカーでうなぎパイスイーツを楽しめ、売店ではお土産のお菓子がよりどりみどり。うなぎパイ尽くしの楽しい1日になることうけあい! ※コンシェルジュの案内付きツアーは要予約

ただし、コロナ対策で休館日が火・水曜日(変動あり)、日曜日はうなぎパイ製造停止日なので動いている状態の工場は見られません(工場見学は可)。カフェの時間短縮など営業が不定期ですので、お出かけ前にHP参照、または工場へ直接お問い合わせください。(2022.6.1現在)

<DATA>
うなぎパイファクトリー
住所:浜松市西区大久保町748-51
電話:053-482-1765

3.エクスキューブ(浜松市)


VR(Virtual Reality 仮想現実)体験をしたことはありますか? 静岡県内初の室内デジタルパーク・エクスキューブでは、AR(拡張現実)とスポーツを合わせたデジタルスポーツ“HADO”や、新感覚のリズムゲーム“BEAT SABER”、描いた車が走り出す“デジタルぬりえサーキット”など、専用のゴーグルやコントローラーを使って、体を動かしながら多彩なコンテンツを楽しめます。浜松駅から徒歩3分でアクセスも良好。

<DATA>
エクスキューブ
住所:浜松市中区鍛冶町1-2 かじ町プラザ3階
電話:053-488-7666

4.航空自衛隊浜松広報館・エアーパーク(浜松市)


日本で唯一、航空自衛隊の活動を学ぶことができる施設として県内外からファンが訪れている人気スポット。施設では歴代の戦闘機や航空機、ミサイルなどの備品を間近で見られ、ブルーインパルスのシミュレーターコンテンツも楽しめるという、まるで航空自衛隊のテーマパークといったところ。2021年4月に展示物の追加や入れ替えをしてリニューアルしています。駐車場も入場も無料です。

<DATA>
航空自衛隊浜松広報館・エアーパーク
住所:浜松市西区西山町無番地
電話:053-472-1121

5.浜松科学館 みらいーら(浜松市)


年齢問わず1日科学に触れて楽しめる体験型のサイエンスミュージアム。遊び要素がいっぱいの5つのテーマで構成された常設展と、生解説のプラネタリウムが特長です。2022年3月には、およそ1億個の星を映し出す投影機にリニューアルし、限りなく本物に近い星空を楽しむことができるようになりました。館内ではサイエンスショーやワークショップを毎日開催。カフェやショップも併設。JR浜松駅から徒歩約7分とアクセスも良好なスポットです。

★遊びに行ったらスゴすぎた!!体験談はこちら→浜松科学館 みらいーら!大人も楽しめる、体験型サイエンスミュージアム魅力

<DATA>
浜松科学館 みらいーら
住所:浜松市中区北寺島町256-3
電話:053-454-0178

アットエス編集部

グルメやレジャーなどのおでかけ情報や暮らしに役立つ情報、旬なトピックなどをご紹介。最新のアクセスデータをもとにしたランキング記事は必見です。公式Twitter(@shizushin_ats)やInstagram(@shizushin_ats)もあわせてどうぞ!

あなたにおすすめの記事

RANKING