LIFEライフ

SBSテレビ 静岡発そこ知り

静岡市の住宅街で“半世紀以上”に渡り愛され続ける老舗「中華飯店 味幸」

お得なセットメニューが大人気!味幸

今回の『静岡発 そこ知り』は、みんなに愛されている町中華のお店巡り。

チャンカワイさんが訪れたのは、静岡市葵区平和の静かな住宅街の一角にある老舗の町中華。1968年創業、つまり50年以上も地元の人に愛されている名店「中華飯店 味幸(みこう)」です。

中に入ると、席は小上がりの座敷とカウンターがあるので、1人でもファミリーでも入りやすい雰囲気。笑顔がステキなご主人、小澤一男さんの隣にいるのはお孫さんの倖輝さん。昔から一男さんの働く姿を見て、自分も中華をやりたいと思っていたそうです。

お客さんの8割が注文するのがセットメニューだということで、1100円のチャーハンセット(半チャーハン+ラーメン+サラダ付き)をオーダーしました。ラーメンの麺は、ちぢれ麺(普通)と細麺のどちらかを選べます。

なぜ小鉢がたくさん!? ご主人の愛を感じるおまけ付き


運ばれてきたトレーには、頼んでいない小鉢がいくつかのっています。サラダ以外の小鉢は全てサービス品で、日によってメニューも品数も変わるんだとか。

ラーメンはすごく繊細な味で、動物系と醤油の深い旨みを感じるスープが特徴。そこにストレート麺が絡んで、とても上品で食べやすいラーメンです。

チャーハンは刻んだなるとがインパクト抜群。ガツンと濃い味かと思いきや、全体的にあっさりマイルドな味わいです。その秘密は、甘味を出すために加えている豚肉と炒めた玉ねぎにあるのだそう。

サービス品の付け合わせも、時間をかけて丁寧に作っているのがよくわかります。

ご主人:お客さんが喜ぶ顔を見るのがいいんです。あっと驚く顔をね。

お客さんの喜ぶ顔を見るために手間を惜しまない姿勢が、50年以上愛されている理由なんですね。

<DATA>
■中華飯店 味幸支店
住所:静岡市葵区平和1丁目17-19
時間:11:00〜14:00、17:00〜19:30
休み:火曜日

(2023年6月21日放送)

SBSテレビ 静岡発そこ知り

SBSテレビ「静岡発そこ知り」(水曜よる7:00)は1980年代にスタート。静岡県民のみなさんとともに歩んできた情報番組です。地元で、全国で、世界で頑張る静岡人に注目し、番組の原点である「静岡の”そこ”が知りたい!」に迫っていきます。番組公式サイトはこちら!

あなたにおすすめの記事

RANKING