LIFEライフ

SBSラジオ IPPO

キンプリ、タッキー、辞めジャニ……ジャニーズに今、何が起きているのか

ベテラン芸能リポーター川内天子さんに旬な芸能ネタをご紹介いただくコーナー。今回は「ジャニーズに今、何が起きているのか」について、SBSアナウンサー牧野克彦がうかがいました。
※11月8日にSBSラジオIPPOで放送したものを編集しています。

ジャニーズまた激震!キンプリ3人脱退へ

川内:11月1日、ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明さんが退社するという大きなニュースがあってびっくりしました。そのニュースから4日後に、今人気絶頂のグループ King & Prince(通称:キンプリ)メンバー5人のうち3人(平野紫耀さん・岸優太さん・神宮寺勇太さん)が脱退・退所することが発表されたというニュースが流れました。

牧野:キンプリはジャニーズのエースですもんね。

川内:ポスト嵐といわれていて、テレビドラマや歌はもちろん、映画や舞台と、みなさんそれぞれ活躍されています。キンプリは亡くなったジャニー喜多川さんの肝入りで、最後に手掛けたグループとして知られています。

退所する3人が出したコメントによると、「ジャニーさんとの夢だった『海外で活躍できるグループ』を目指してやっていきたいけれど、なかなか叶わない。それで退所を決めた」というんです。納得はできるんですが、大きなジャニーズ事務所にいた方が今後、活動の場が広がるんじゃないかなと思ってしまいます。

牧野:Travis Japanを海外から売り出したりとジャニーズ事務所も海外志向があるから、3人はキンプリにいたほうがいいかなと思ったのですが。

川内:キンプリは結成の時からメンバーがいろんな意見を出し合って、話し合って、自分たちの活動や方向性を決めてきたグループなんです。だから、今回も十分話し合った末の結論なんだと思います。言葉の裏にはいろんなことがまだいっぱい残っているんでしょうけど。

ジャニーズの「世代交代」

川内:ジャニーズ事務所は、ジャニー喜多川さんのカリスマ性でずっとやってきた事務所なんです。ジャニーさんが亡くなったということは、いろんな意味で「世代交代」という言葉が一番ぴったりくると思います。その世代交代の中には、「ジャニーズJr.の22歳定年制度」というのを聞いたことがあるかもしれません。

新しいものを導入することとか、グループの売り出し方が変わってきたとか、あるいはジャニーズはプッシュするグループが後から後から出てくるので、事務所がそちらに力を入れてくると、人気絶頂のキンプリでも目標を失う可能性もあるわけですよ。そうなってくると、今までならみんなそれぞれがジャニーさんの下で我慢していたこともあるのですが、最近は自分たちの方向を目指して頑張っていくという形で退所とかグループを抜けるとか、そういう方向に変わってきていることも事実なんですね。

「辞めジャニ」タッキーの下に集まる!?

牧野:我々の認識だと「芸能界でジャニーズに歯向かったらもう終わり」みたいなイメージがあったんです。業界の中でジャニーズの影響力が弱まってきているということはあるんですか?

川内:弱まってきていると言ってしまうと、少し語弊があるかもしれません。みんなの意識が高まって、活動の場を広げるためには「ジャニーズでなくてもできる」と思う人がいっぱいいるんですよ。「辞めジャニ」という言葉がありますが、ジャニーズ事務所を辞めたタレントさんたちがそれぞれ活躍の場を持っているのも事実です。

赤西仁さんがアジアで活躍するとか、今井翼さんや錦戸亮さん、手越祐也さんなど。いろいろな形で辞めていった人たちの活躍の場が広がっているんです。ジャニーズにいて守られていたことは大きかったんですが、そうでなくてもやっていける可能性というのを、それぞれ少しずつ希望を持ってると思うんですね。

今回キンプリを脱退してしまう3人が先に辞めた滝沢さんと合流するのかというと、業界的には「それはないだろう」と見ています。むしろ、タッキーは「辞めジャニ」たちとタッグを組む可能性があるんです。

Twitterアカウントは本物?

川内:昨日(11月7日)、滝沢さんとみられるTwitterアカウントが開設されたんです。

牧野:見ました! フォロワーが初日で100万人を超えてますね。

川内:最初は「本当にタッキーなの」「名前を借りた偽物じゃないの」と思われていたんですけど、赤西さんとか山下智久さん、錦戸さんたちがこのアカウントに関するツイートをしました。そして、滝沢さんと思われるTwitterが山下さんをリツイートしたんですね。それで一気に「本物だー!」となって、本物かどうかわかりませんよ、フォロワー数が増えました。

牧野:Twitterの肩書きに「冒険家」って書いてあります。

川内:タッキーは火山探検家なんですよ。火山が大好きで、世界に5か所ある溶岩湖のうち4か所巡っています。火山を語ると止まらないといわれるほどです。冒険家という意外と知られていないことをプロフィールに書かれていたので、ファンは本物だと見ているんです。

牧野:赤いマグマの画像がプロフィールに載っています。これはジャニーズ事務所に対する怒りのマグマではないんでしょうか(笑)。

川内:もっと素直に受け取ってあげてください(笑)。これから前を向いてやっていくぞというマグマだと私は理解しました。このTwitterが本物でなかったとしても、滝沢さんが旗を揚げるとこんなに集まってくるという証明になったと思うんです。辞めていったジャニーズのみなさんがタッキーと連絡を取って、キンプリたちも滝沢さんの旗の下に集まる可能性もなくはないと思います。

牧野:香取慎吾さんが滝沢さんに「ゼロからのスタートっていうイメージかもしれませんけど、そうじゃないよ、もうファンがたくさんついてるんだよ」というメッセージを送ってらっしゃいました。まさにこの134万人というフォロワー(11月8日朝の時点)で証明されてますね。

川内:タッキーはこれから何をやるか表明してないんですけど、タッキーの動きひとつで芸能界が大きく揺さぶられてしまう可能性もあると思うんですね。

牧野:滝沢さんとキンプリの動き、ここからますます注目です。ありがとうございました!
今回、お話をうかがったのは……川内天子さん
新潟県生まれ。亜細亜大学法学部卒業後、東京・虎の門病院で医療事務の仕事に就くが、司会の仕事への夢が捨てきれず、退職。ラジオたんぱ『ニューストゥデー』のリポーターになる。その後テレビに転向し、朝日放送『モーニングショー』で事件を担当。テレビリポーターとしての活動をスタートさせる。日本テレビ『ルックルックこんにちは』では、レギュラーリポーターとして芸能を担当。

SBSラジオ IPPO

SBSラジオIPPO(月~金曜:朝7:00~9:00)忙しい朝を迎えているアナタに最新ニュースはもちろん、今さら人には聞けない情報をコンパクトに紹介!今日の自分をちょっとだけアップデート!番組公式サイトやTwitter(@sbs_ippo)もぜひチェックを!/パーソナリティ牧野克彦(月~木曜)、原口大輝(金曜)

関連タグ

あなたにおすすめの記事

RANKING