LIFEライフ

SBSラジオ IPPO

女優・戸田恵梨香さんが突然の降板!? 芸能界で続く心の病気

ベテラン芸能リポーター川内天子さんに、旬な芸能ネタをご紹介いただくコーナー。今回は、女優・戸田恵梨香さんの突然の降板についてお聞かせいただきました。
※10月26日にSBSラジオIPPOで放送したものを編集しています。

戸田恵梨香さんが突然降板!?

川内さん:女優の戸田恵梨香さんが精神的な不調で、もしかしたら長期休業に入るかもしれないということなんです。ことの発端は、今年12月にクランクインする予定の映画と、来年4月にスタートする戸田さんが主役を演じるドラマを相次いで降板すると報じられたんです。

このときは、もしかしたら妊娠かなと思ったんです。みなさんご存知のように、俳優の松坂桃李さんと2020年12月に結婚されていますので、妊娠ということはあり得る話なんです。

ただ、戸田さんのように主役を張る女優さんが、クランクイン寸前でドタキャンするかなとも思えるんです。映画のクランクインまで、あと1カ月ちょっとしかないんですよ。代役を探すといっても、役に合う人やスケジュールが空いている人を探すっていうのは、この時期にくると本当に大変なんです。

人気女優ゆえの多忙スケジュール

そもそも女優さんの場合、特に妊娠などではある程度の休みが必要になるので、計画的にスケジュールを調整して、周りの人に迷惑がかからないよう準備します。芸能界ではこれが常識というか通常となっているんです。

ですから、人気女優の戸田さんがこういうことを考えないで、妊娠やドタキャンをするだろうかと疑問に思ったんです。そしたらすぐに一部スポーツ紙が、降板の理由は「精神的な不調」だと報道したんです。精神的な不調?とびっくりしたんですが、確かに戸田さんは、ここ3年ほとんど休みがない状態なんです。

NHK連続テレビ小説「スカーレット」以降、昨年はドラマで「大恋愛~僕を忘れる君と 特別編」の放送がありました。今年に入ってからも、「俺の家の話」や「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」と、ドラマ2本がありました。映画はなんと、2019年に3本公開されているんです!

牧野アナ:大変な人気ですよね。

仕事は順調、だけど......

川内さん:確かにいいことなんですが、昨年はコロナ禍で芸能界でもいろいろありました。戸田さんに限っていえば、昨年、最愛のお父様が亡くなられたんです。それを支えたのが松坂桃李さんで、頼りにしていた松坂さんとそのあと結婚されました。

仕事が順調だからいいのかというと、そうでもないんです。主役を張るということは、必ず他と比較される、ライバルとの戦いがある、自身の年齢との戦いがある。そうすると時間の余裕も心の余裕もなくなるんです。

特に結婚すると、食事を作りたいとかちゃんと旦那さんにしてあげたいと思っても、なかなかできないじゃないですか。そういうところが一番悩むところなんです。

心の病気を発表する芸能人

川内さん:心の病気というと、芸能界ではいろんな人が発表されています。女優の深田恭子さんは突然の病気の発表がありましたよね。適応障害で3ヵ月休まれました。現在は元気になって復活されているようです。

俳優や女優でなくても、例えばタレントで明るいキャラクターが売りの鈴木奈々さんも、スケジュールにどんどん空白の部分ができて、今後を心配し不安だったようです。自ら休養を発表し、その後復帰されています。

牧野アナ:鈴木奈々さんはとても明るいイメージですが、そういう人でも心の病気になってしまうものなんですよね。

川内さん:そうですね。やはり仕事関連、プライベート関連、プレッシャーやストレスなどが問題になってくると思います。

私が一番気になるのは、戸田さんが精神的に不調だということが、一部スポーツ紙により「事務所関係から聞いたところによると」という形で伝えられたことです。事務所からの正式発表は一切なく、いったいどうなっているのか、何がどうしたのか、いまいちよく分からないんです。なので、これから年末に向かって事務所からの正式な発表を待つしかない状況です。

芸能界としての対策

牧野アナ:仕事量をコントロールしてメンタルをフォローするような仕組みは、芸能界にはないのでしょうか?

川内さん:本当は事務所がやるんです。でも今売れて旬だと、どんどん仕事が入ってくるんです。そうするとギャラもよくお金もたくさん入ってくるので、今のうちに仕事を取っておこうと、忙しい時は仕事が集中してしまうことがあるんですよね。

牧野アナ:でも深田恭子さんはじめとして心の病気の人が続々と出てくると、これは業界として何か対策を考えたほうがいい時期にきているのではないでしょうか。

川内さん:そうだと思います。みなさん、休んだら自分のポジションをとられるのではないかと思ったりして、自ら休みたいとなかなか言えないんです。だからこそ、ちゃんと事務所が保護してくれて、スケジュールも調整してくれるようなシステムがほしいですね。

牧野アナ:そうですよね、それを願います。今回もありがとうございました!
 
今回、お話をうかがったのは……川内天子さん
新潟県生まれ。亜細亜大学法学部卒業後、東京・虎の門病院で医療事務の仕事に就くが、司会の仕事への夢が捨てきれず、退職。ラジオたんぱ『ニューストゥデー』のリポーターになる。その後テレビに転向し、朝日放送『モーニングショー』で事件を担当。テレビリポーターとしての活動をスタートさせる。日本テレビ『ルックルックこんにちは』では、レギュラーリポーターとして芸能を担当。
 

SBSラジオ IPPO

SBSラジオIPPO(月~金曜:朝7:00~9:00)忙しい朝を迎えているアナタに最新ニュースはもちろん、今さら人には聞けない情報をコンパクトに紹介!今日の自分をちょっとだけアップデート!番組公式サイトやTwitter(@sbs_ippo)もぜひチェックを!/パーソナリティ牧野克彦(月~木曜)、原口大輝(金曜)

関連タグ

あなたにおすすめの記事

RANKING