静岡新聞社のとりくみ

 新聞に対する理解を促進するため、静岡新聞社はさまざまな取り組みを進めています。ぜひ、ご利用ください。

出前講座

 県内の小学校、中学校、高校に社員を派遣し、新聞について理解を深めてもらう「出前講座」を行っています。講座のテーマは「新聞の読み方」「新聞の作り方」「メディアリテラシー」などが考えられますが、具体的には学校側と相談のうえ決定します。対象は学級を最小単位とします。申し込みフォームに必要事項を明記し、お申し込み下さい。

詳細はこちら

しずおか新聞感想文コンクール

 児童・生徒が新聞を通じて活字に親しみ、読解力と表現力を養うとともに、社会や地域への関心を高めることを目的に「しずおか新聞感想文コンクール」を実施しています。部門は小学生の部、中学生の部、高校生の部の3つ。課題は(1)日ごろの新聞から記事を一つ選び感想を書く(2)新聞について思うことをまとめる((2)は小学校の部のみ)。夏休み後に締め切り、12月ごろ紙面で結果を発表します。詳細は静岡新聞社読者部〈電054-284-8984〉へお問い合わせください。

詳細はこちら

週刊YOMOっと静岡

 静岡新聞社は平成23年4月、毎週日曜朝刊別刷りの「週刊YOMOっと静岡」を創刊しました。「子どもの学習に役立ち、親も子どもと一緒に楽しめる新聞」が編集コンセプトです。最新の注目ニュースや身近な話題を記者がわかりやすく解説する「ニュースのページ」、身近なかがくの"なぜ"を実験や観察で解明する「こどもかがく新聞」、小学校での英語必修化に対応した「Let'sえいGO!」など、盛りだくさんの内容。学校や家庭で活用してください。

新聞の教材価格

 静岡新聞社は小学校、中学校、高校、大学などの授業で新聞を教材として使用する際に、特別の価格で新聞を提供しています。通常の1部売りは朝刊120円、夕刊50円のところ、教材の場合は朝刊40円、夕刊20円です。ただし、同一日付の新聞5部以上で、購読希望日の2日前(日・祝除く)までにお申し込みください。詳細は静岡新聞社読者部〈電054-284-8984〉へお問い合わせください。