川根高、校内マップ作成へ 2年生、オープンスクールで活用(2020/6/2 15:00)
川根本町の川根高の2年生が1日、地域の課題解決型学習の一環で校内ガイドマップの作成に乗り出した。同校は昨年まで、生徒が企画やガイドを担うツアーを開催してきたが、ことしは新型コロナウイルスの影響を受け、これに代わる取り組みとして考案した。生徒…
興津川、アユ狙う太公望 漁協「密避け楽しんで」 静岡・清水区(2020/6/2 08:27)
大井川や安倍・藁科川、天竜川など県内12の河川で1日、アユ釣りが解禁された。時折、小雨のぱらつく曇り空の下、この日を待ちわびた県内の太公望がさおを繰り出した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、先月20日の解禁予定日を変更した興津川(静岡…
サツマイモ「大きくなーれ」 園児、苗の植え付け 静岡・駿河区(2020/6/2 09:13)
静岡市葵区のモコ末広保育園の年長園児16人が1日、同市駿河区の畑でサツマイモの苗の植え付けを行った。JA静岡市南部営農経済センターの食育活動の一環。同JAの職員らが「苗を斜めにして指先で茎を押す」などと植え方を指導。園児は約200本の苗を等…
熱海の海の幸、いかが 平和通り商店街に海鮮丼店(2020/6/2 10:00)
JR熱海駅前の平和通り商店街に1日、地場産の魚をふんだんに使った海鮮丼専門店「熱海駅前・おさかな丼屋」がオープンした。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開店が当初予定より1カ月以上遅れたが、スタッフは熱海を活気づけようと店頭で威勢のよい声…
健康づくりで地場産品などゲット 沼津市、マイレージ事業(2020/6/2 08:42)
沼津市は1日、本年度の「ぬまづ健康マイレージ」事業を始めた。市民の健康づくりの取り組みをポイント換算して特典カードを発行し、県内の協力店でさまざまなサービスを提供する。今回は新型コロナウイルスの感染予防対策も対象にしていて、市は挑戦を呼び掛…
子育て施策、写真でPR 伊豆市が看板設置 三島(2020/6/2 09:15)
子育て施策や地域の魅力をPRして人口減少対策につなげようと、伊豆市は1日、三島市の伊豆箱根鉄道三島駅南口改札横に看板の設置を始めた。写真やメッセージの掲載を通じて市外からの流入促進を図る。大きさは縦1・5メートル、横8メートルで、若者や女性…
動物描くルート攻略だ! GPSで街歩き、浜北の商店主らスマホゲーム企画(2020/6/2 10:05)
衛星利用測位システム(GPS)を利用して歩いた道筋を地図上に描く「GPSマラソン」を浜松市浜北区内限定で行う“ご当地スマートフォン向け街歩きゲーム”が、じわりと人気を集めている。昨年12月に始まった地元住民発のオリジ…
くずと地元果物のアイス3種を発売 浜松・西区の近江屋製菓(2020/6/2 08:30)
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2週間にわたり店舗営業を自粛していた浜松市西区の老舗菓子店「近江屋製菓」は1日、営業再開と同時に、くずと地元産果物などを使ったシャーベットアイス「葛氷(くずこ)」の新商品3種を発売した。昨年5月に販売を始…
遠州常民文化談話会が40年 磐田で20年度活動スタート(2020/6/2 09:11)
遠州の民俗文化や歴史を学ぶ「遠州常民文化談話会」(名倉慎一郎代表)が活動40年の節目を迎え30日、磐田市内で本年度の定例学習会をスタートした。会員は市内外の愛好家約30人。民俗学者・柳田国男の著作を会員自らが住む地域や生活者の視点で読み解き…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト