身近に河津桜楽しんで 街灯に飾り付け 静岡・七間町(2021/1/25 08:38)
静岡市の生花業関係者有志でつくる「静岡花いっぱいプロジェクト」(SHiP、藤浪倫也代表)と同市葵区の七間町名店街は24日、中心市街地の七間町通りで、河津桜の枝を街灯に飾った。身近に河津桜を楽しんでもらおうと始めた取り組みで、今年で5回目。S…
受験生を応援!合格地蔵を開帳 安置5周年 島田・大鉄合格駅(2021/1/25 08:31)
昨年11月に五和から名称変更した島田市の大井川鉄道合格駅で24日、合格地蔵尊の安置5周年を祝う記念祭が開かれた。通常は駅舎の切符売り場(現在は無人駅)で来訪者を見守る合格地蔵が開帳され、関係者や地域住民が駅の発展や受験生の試験合格を願った。…
防災「想像力働かせて」 静岡大・岩田特任教授が島田で講演(2021/1/25 08:08)
島田市は23日、同市の夢づくり会館で防災講演会を開いた。静岡大防災総合センターの岩田孝仁特任教授が「想像力の欠如に陥らない防災」をテーマに、防災力を養うポイントについて語った。岩田特任教授は東日本大震災で多くの津波犠牲者が出たことなどを例に…
沼津の主要史跡を総覧 ガイドブック刊行 市文化財センター (2021/1/25 11:33)
沼津市文化財センター(同市志下)はこのほど、市内にある国や県の指定史跡7カ所を紹介したガイドブックを刊行した。現地を訪れて歴史を体感できるよう、築造当時の形が残っていたり、復元整備が完了していたりする史跡を選んだ。担当者は「新型コロナウイル…
エコバッグで地元店応援、買い物楽しんで 沼津市立高生が作製(2021/1/25 08:33)
沼津市立高の生徒がこのほど、同市の沼津仲見世商店街のイラストを描いたエコバッグを作製し、新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが低迷する地元店の応援に乗り出した。生徒は出来上がったエコバッグを市民に配布し、「このバッグを使って地域で買い物を…
坂ノ上さん(伊豆中央高)大賞 「パン祖のパン祭」コンテスト(2021/1/25 09:03)
第15回パン祖のパン祭(実行委員会主催)は最終日の24日、全国高校生パンコンテストの表彰式を伊豆の国市の韮山時代劇場で行った。最優秀賞のパン祖のパン祭大賞には、伊豆中央高2年の坂ノ上こはくさんが輝いた。4部門に全国44校から391作品の応募…
夫婦協力の育児解説 浜松・中区で講座 「いたわりの気持ちを」(2021/1/25 17:04)
浜松市中区のあいホールで23日、子育て世代向けの講座「両立パパの基本のキ」(市主催)が始まった。初回は、出産や育児期を夫婦が協力して乗り切るための基礎知識などを紹介した。常葉大健康プロデュース学部の柴田俊一教授、同大非常勤講師で助産師の山田…
歴史かみしめ「千年祭」 手水舎など新調 磐田・加茂西天神社(2021/1/25 11:40)
創建から千年を迎えた磐田市加茂の加茂西天神社で24日、千年祭と春の例祭が行われた。氏子ら約40人がコロナ感染防止対策を徹底して参列し、先人が受け継いできた神社の歴史に思いをはせた。氏子によると、神社は平安時代の1021年の創建で、同じ市内の…
けん玉の達人がこつ教えます! 31日に新居小で「レク楽の会」(2021/1/25 09:09)
湖西市などでレクリエーションの普及活動をしている「レク楽の会」は31日午後1時~3時半、さまざまな遊びを楽しめる「節分チャレンジ」を同市の新居小体育館で開く。参加無料。講師としてけん玉愛好家を招き、けん玉のこつを教えるほか、的当てやこま回し…
さくさくタルト、幸福♡食感「merikenko」 地元フルーツふんだん【浜松・遠州ぐるっとグルメ㊲】(2020/11/1 12:00)
白を基調とした素朴な洋風の家に、家族連れや仕事帰りのサラリーマンが入っていく。池宮神社の南約700メートルにある手作り洋菓子の店「merikenko(メリケンコ)」。そのたたずまいは“町のケーキ屋さん”という言葉がぴ…

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿