LIFEライフ

SBSアナウンス部

ジュビロ磐田・鈴木海音選手&後藤啓介選手、SBSカップの思い出を語り後輩にエール

​SBSカップの思い出 〜鈴木海音選手・後藤啓介選手〜

こんにちは。SBSアナウンサーの青木隆太です。

8月17日からSBSカップ国際ユースサッカーが開幕します!今年は静岡ユースと日本代表U-18に加え、U-18パラグアイとU-18韓国を招きます。

ピッチに立つ選手はどんなことを感じているのか?かつてSBSカップに出場した選手に思い出を伺いました!

ジュビロ磐田、鈴木海音選手


ジュビロ磐田のCBとして日本代表U-22にも名を連ねているパリ五輪世代です。SBSカップには高校2年生のときに出場しています。

「テレビでも小さいころから見ていて、世代別の代表戦!というのを感じていて、出られて嬉しかったです」「右サイドバックで出場しました。自分がどれくらいできるのかと意気込んで臨んだら全然ダメでした(笑)。でも、めちゃくちゃ楽しくて良い経験ができました」

Q. 海外と感じた違いは?

「ボールへの執念というか、どこへでも足が伸びてくるし、みんな速い」

後輩たちにも頑張ってほしい!とエールを送っていました。

ジュビロ磐田、後藤啓介選手


まだ現役高校生の後藤選手は、去年、高校2年時にSBSカップに出場しました。

今年はジュビロのトップチームで活躍し、最前線で存在感を見せています。

「今年も出たい!と思っていました。自分たちの代だし、県代表はみんな仲が良いので」

Q. 海外チームとの対戦で感じた違いは?

「全然やれるなって感じました。海外の代表と対戦できて勝ちたい!という気持ちがより強くなりましたね。」

Q. 出場する同期や後輩に一言

「静岡の代表として誇りを持って堂々とプレーして、王国の強さを示してほしい」

SBSカップは地上波で8月17日に静岡ユースの試合を実況生中継でお伝えします。ぜひご覧ください!
シズサカ シズサカ

SBSアナウンス部

SBS静岡放送のアナウンサー陣が静岡での暮らしにちょっとプラスになる話をお届けします。プライベートで立ち寄ったお店やオススメのグルメ、ロケ先での裏話など内容はさまざま。アナウンサーの日常を気軽なタッチで紹介していきます。

あなたにおすすめの記事

RANKING