LIFEライフ

アットエス編集部

​2022年秋の新作スイーツ3選!お芋と和紅茶のパフェ・おいもバウムクーヘン・掛川栗モンブラン

芋栗と和紅茶のハーモニーが愉しめるパフェや焼き芋バウムなど


秋のお楽しみと言えばお芋や栗を使った甘~いスイーツ。静岡県内にあるスイーツの有名店でも続々と期間限定の新作スイーツが出揃ってきています。今回はその中から、3店舗の秋スイーツをピックアップしてご紹介します。秋にしか味わえないスイーツばかりですので、お見逃しなく!

1.秋の和紅茶パフェ/日本茶きみくら本店(掛川市)

上質なお茶の時間を提供する日本茶きみくら本店の2階茶寮で、自社製和紅茶と秋の味覚を使った甘味のメニューを期間限定で提供しています。

秋の和紅茶パフェ(お茶付) 1,600円(税込)


「秋の和紅茶パフェ」は秋の味覚と和紅茶のハーモニーが愉しめる季節限定のパフェ。さつまいもの中でも上品な甘みの静岡県産紅はるかと、ほっくりとした優しい味わいの栗、和紅茶を組み合わせています。パフェの中には、ホイップクリーム、香り豊かな栗のアイス、くちどけなめらかな紅はるか芋のペースト、和紅茶のグラノーラ、白玉、和紅茶のゼリーが入っています。セットのお茶は深蒸し掛川茶、ほうじ茶を基本に、プラス料金でトンネル熟成茶、抹茶、玉露に変更できます。

そのほか、和紅茶のかき氷、二種のお茶と五種の菓子が添えられたセット、茶の香御膳なども秋限定メニューとして登場しています。

<DATA>
日本茶きみくら本店
住所:掛川市板沢510-5
電話:0537-24-6008

2.おいもバウムクーヘン -紅はるか-/治一郎

紅はるかをまるごと使用した“おいも”のバウムクーヘンとプリンが期間限定で登場しています。

左/おいもバウムクーヘン -紅はるか- 1,580円(税込)、右/おいもプリン -紅はるか- 390円(税込)


「おいもバウムクーヘン -紅はるか-」は、治一郎ならではのしっとり感と、焼き芋の芳醇な香り、優しい甘みを感じられるバウムクーヘンです。使用しているのは甘みが強い紅はるか。皮ごと使用したペーストをふんだんに練り込んでいるので、口に入れた瞬間から焼き芋の香りが口いっぱいに広がります。隠し味のオレンジリキュールがサッパリした後味を残してくれます。

皮ごとペーストにした紅はるかを練り込んだ濃厚な「おいもプリン -紅はるか-」は、豊かな風味となめらかな口あたりに仕上げています。いずれも治一郎全店舗で扱っています。

<DATA>
治一郎
住所:浜松市西区大平台3-1-1(本店)
電話:053-485-4750

3.掛川栗のモンブラン みのり/たこまん

たこ満は、後継者がいない地元掛川の栗園「くりくり園」を請け負い、2021年9月より自社農園化して運営しています。たこ満社員が前オーナーの指導を受けながら育てた栗が、この秋に丸々と実り、初収穫を迎えました。そんな自社農園の栗をはじめ、旬の掛川栗をたっぷりと使った秋限定の新作「掛川栗のモンブラン みのり」をご紹介します。

掛川栗のモンブラン みのり 700円(税込)


特別に焼き上げたモンブラン専用ダックワーズに生クリームとカスタードクリームを重ね、一年かけて芯までおいしく蜜を浸透させた渋皮付きの甘露煮を上に丸々一粒。周りを生クリームで包んだら、風味豊かに仕上げた栗きんとん風モンブランペーストをたっぷりと手絞りで纏わせ完成。秋期限定で出会える濃厚な掛川栗の味わいです。栗は農園スタッフ総出で、ほぼ毎日収穫作業をしているそうです。収穫したての新鮮な栗を使ったモンブランは、たこまん全店で購入できます。

<DATA>
たこまん
住所:菊川市上平川565-1(小笠本店)
電話:0537-73-5288

アットエス編集部

グルメやレジャーなどのおでかけ情報や暮らしに役立つ情報、旬なトピックなどをご紹介。最新のアクセスデータをもとにしたランキング記事は必見です。公式Twitter(@shizushin_ats)やInstagram(@shizushin_ats)もあわせてどうぞ!

あなたにおすすめの記事

RANKING