LIFEライフ

望月やすこ

カメラマン望月やすこ

【ぶっちぎり握り!櫻井】超豪華な海鮮まんぷく定食1000円!にアドレナリン大噴出価格の天丼200円 も!/静岡【お安い名店保存会】

寿司懐石の職人が握る自慢の寿司は、値段も味も“ぶっちぎり”


お得が大好きな「お安い名店保存会」会長 望月やすこです。本業はフリーカメラマン。

静岡には、美味しいものをちゃんと、しかもお安く売っている名店がいっぱい。取材中や道中に寄り道して見つけた、良い品が!安い!ところを紹介しちゃいます。
※価格は税込

「3」の付く日にお魚どんぶりが500円になるあの有名店!

今回紹介したいお安いモノは、お寿司屋さんのランチメニュー。回る方じゃないですよ。カウンターで握って出してくれるお寿司屋さんの豪華な海鮮定食です。
店名は「ぶっちぎり握り!櫻井」。両替町のメイン通り沿いにある個店で、以前は「焼きのみつき」として知られたあの有名店です。

以前、「焼きのみつき」のあった場所と同じ場所に開店


以前は焼き鳥専門店だったのですが、握り寿司や丼のあまりの大きさと安さにお寿司を食べにくる人が続出し、お寿司屋さんとして今の店名でリスタート。そんな訳でメニューもその頃の人気メニューを引き続き味わえるのですが…
ということは! そうです「3のつく日の500円丼」があるんです。

南鮪の鉄火丼


「南鮪の鉄火丼」「漁師風しらす丼」「用宗しらす2色丼」などの種類があって、通常でも700円と、かーなりリーズナブル。それが毎月3・13・23・30・31日にランチ限定で500円になっちゃうんです。

500円の日でも、通常と同じように大盛り無料!でみそ汁と烏龍茶までちゃーんと付いています。私はいつも「南鮪の鉄火丼」を食べるんですが、この赤身がまたねっとりとして美味しい!

静岡の人ってまぐろを食べ慣れてるから赤身の味にもうるさい人が多いけど、「やっぱり南まぐろは一味違うなあ」と実感する味です。

予約のみ!知る人ぞ知る「海鮮まんぷく定食」1000円

と、まあここまでは「そんなの知ってるよ」という人もきっと居ますよね。じゃあ、これはご存知ですか?「海鮮まんぷく定食1000円」。

「海鮮まんぷく定食」


「海鮮丼・天ぷら5〜6種盛り合わせ・貝の焼き物・季節の茶碗蒸し・豆腐サラダ・味噌汁・ミニデザート」。このぜーんぶが付いて1000円ちょっきり。これ、実はメニューには書いてない知る人ぞ知る定食なんです。以前はランチに提供していたのですが、品数が多くて手がかかるため通常メニューから消えてしまった幻のメニュー。だけど板長の櫻井さんのご厚意で、事前予約さえすれば食べることができるんです。

見て見て!「海鮮丼」のこのこぼれそうなボリューム。

茶碗蒸しのシラスなんてもはや「別の小鉢にするべきだろう」レベル。これが1000円で食べられるって、うれしくないですか?小鉢の数が多いのもたまらないですよね。
予約は電話かインスタDM。できれば前日までには予約しておきましょう。数量の制限はないので何人でも大丈夫。内容は日替わりですよ。

こんなに安い理由は、ワンオペと板長のイベント好き!?

握りと板長の櫻井さん


ところで「何でこんなに豪華で、この価格なのか」。やっぱり気になりますよねー。
答えは「仕入れ先の魚屋さんと長い付き合いだから」。長い付き合いだから安く仕入れられるというのもあるし、長い付き合いだからこそ「たくさん入っちゃったから買ってよー」と言われると断れなくて買ってしまうのだそう。
先ほどの茶碗蒸しのしらすもそのパターンで「いっぱい買っちゃったからいっぱい載せちゃった」結果があの山盛り。

ちなみに板長の櫻井さん。基本的にワンオペで懸命にお店を切り盛りしているのでちょっと無愛想に思われがちですが、喋りかければ笑顔で返してくれます。

ワンオペで手が足りないからこそ、おつりの手間が少ない500円丼の日を設けたり、「一人だから僕が頑張ればいいんで!」と言って、破格値にしてくれたりするのを忘れずに。

あとね、どうやら櫻井さん、イベントが好きっぽいです。インスタをチェックしていると「高級寿司食べ放題」や「ウニ一貫200円」「焼物半額祭り!」なんていうのを、唐突にやっているのがその証拠です。そしてもう一つ、月に一度だけやっているお安いイベントがあるんです。

月に一度はテイクアウト祭り!なんと「明太のり弁200円」「天丼200円」

それが、月1の「テイクアウト祭り」。毎月中旬に1日だけ、17時から「テイクアウト」のイベントをやっています。こちらがまたホント〜にお安い。なんと!「明太のり弁200円」「天丼200円」。もちろんどれも税込みです。

惣菜やお弁当がさらにお得に買えるテイクアウト祭り





もちろん出来たてホヤホヤ。他にも「ぶり大根」300円やら「白身魚南蛮漬け」300円やら、すごい価格の商品がカウンターにずらーっと並びます。

「ぶり大根」


「白身南蛮漬け」


私、お弁当・惣菜を物色していたら、あまりの価格にアドレナリンが大噴出。やたら楽しくなってあれこれ買っちゃいました。
安さの理由は、お店の在庫を使っていることと「月に一度くらいはこういう楽しい日がなくっちゃ!」という櫻井さんの心意気。参考までに私が行った日は16時50分に20人程度の行列で、大体1時間で売り切れてました。このコーナーで紹介したことで次回からは混んじゃうかもですが、実は事前予約で「取り置き」もできます。開催日はインスタアカウント「おさしみ櫻井」で告知しているので要チェックですよ。

というわけで、今回の「お安い名店保存会」は「ぶっちぎり握り!櫻井」を紹介しました。

<DATA>
■ぶっちぎり握り!櫻井
住所:静岡市葵区両替町2-3-27 1F
電話:054-273-1335
営業:11:00〜14:00 17:00~24:00
定休:日曜(祝日などで変更あり)
駐車場なし
※商品価格は2024年5月時点のものです。

望月やすこ執筆記事>>>

静岡市出身・在住のおしゃべりカメラマン。好きな言葉は「安い・お得」。本業は写真だけど喋ることや面白いネタ見つけも大好き!SBSラジオ「WASABI」と「IPPO」で主婦のグチ!?やコアな会社を紹介しています。

あなたにおすすめの記事

RANKING