LIFEライフ

SBSラジオ IPPO

和菓子屋・パン屋・ラーメン屋!「災害支援に取り組む飲食店」を人気グルメブロガーが紹介

人気グルメブロガーよれちゃんに聞く、災害支援に取り組む飲食店

台風15号の影響で、静岡県内では各地で大きな被害が出ました。そのような中で水の無償提供など、飲食店でも支援の輪が広がっていきました。飲食店というと、コロナ禍で余裕がない中だと思うのですが、ものすごい頑張りで、その行動に逆に勇気をもらいました。そこで今回は、「災害支援に取り組む飲食店」をよれちゃんに、SBSアナウンサー牧野克彦が教えていただきました。
※10月6日にSBSラジオIPPOで放送したものを編集しています。

牧野:よれちゃんも災害時の支援の発信をされていましたね。

よれちゃん:そうですね。自宅の近くの内牧川の支流が氾濫してしまい、そういう情報も発信したいなと思いました。自宅が静岡市葵区なんですが、街につながる唯一の道も水没して泥などであふれてしまい、一時は車が通れなくなってしまい大変でした。

牧野:大変な地域が本当に多かったと思いますが、飲食店でも支援の輪が広がっていますよね?

よれちゃん:飲食店に限らず、葵区や駿河区で断水していないお店や企業が給水ポイントを設けて、水を提供しているところが多かったです。あとは、物資を被災地へ運んだり、シャワーやランドリーを提供している宿もありました。

牧野:それぞれが頑張っていらっしゃいましたが、今回は災害支援に取り組んでいた飲食店を紹介していただき、何か恩返しができたらいいなと思います!

1. 田子の月 清水店(静岡市清水区)

「田子の月もなか」「富士山頂」など


よれちゃん:静岡市清水区の南幹線沿いにある和菓子のお店なんですが、お店自身も浸水被害に遭っています。田子の月全店舗で物資の受け入れをして清水店に運んで配布されていました。

牧野:物資の受け入れ先が、なかなか無くてみなさん困っていたので、そこを担って下さったのはありがたかったですね。

よれちゃん:今回、清水店の店長さんからお話を伺えました。台風の翌日、お店が浸水してしまい臨時休業したそうですが、翌日には営業を再開。断水したり、被災し出勤できないスタッフもいて人手不足だったり、と大変だったのですが、支援活動と営業もされたそうです。物資の受け入れを駐車場で行っていたのですが、ボランティアの方も手伝いに来てくれて、協力して対応したそうです。

牧野:そんな田子の月のおすすめといえば?

よれちゃん:「田子の月もなか」や「富士山頂」です。
 
牧野:「富士山頂」は、富士山みたいな形をしていて名物ですよね! 私も以前、テレビ番組『Soleいいね!』に出ていた時にコラボして、特別な「富士山頂」を一緒に作ったことがありましたが、丁寧に作っていらっしゃいました。いろんなアイデア商品を出していらっしゃるから、面白い会社ですよね。あとは「もんぱり」なども有名です。

<DATA>
田子の月 清水店
住所:静岡市清水区春日2丁目3-34
TEL:054-353-1267

2. BAKERY OBL(静岡市葵区)

カレーパン


よれちゃん:静岡市葵区、竜爪街道沿いにあるパン屋さんです。台風被害に遭われた方にパンを食べてもらって、ほんの少しでも力になれればと、断水している地域の給水ポイントでパンを配布する支援をされていました。
 
牧野:今回はOBLさんの力だけでなく、いろんな方がそこに協力したり、集まったりされたんですってね。

よれちゃん:取引先だと思うのですが、あゆみ第2こども園からの申し出で、給食代を元にパンを作って届けたそうです。またマルサン商事、友栄興業、ミヨシ油脂の3社が材料の提供を、食鮮館タイヨーは配布場所を提供してくれたそうです。いろんな企業とワンチームになって支援されていました。OBLのスタッフさんも、残業したりお休みを返上したりして頑張ってくれたそうです。

牧野:そんなOBLさんのおすすめといえば?

よれちゃん:ザクザクした生地が美味しいカレーパンやサンドイッチです。サンドイッチの食パンがモチモチしていて美味しいです。あとは、アップルパイが一番人気です。

牧野:ひとつひとつデザイン性も高いパンで、食べたいなと思う見た目ですよね。

サンドイッチ


よれちゃん:朝によく行くのですが、店員さんがすごく明るくて元気なんです。なので、僕も元気をもらっています。

牧野:朝行く場所で、元気をもらいたいですね!

<DATA>
BAKERY OBL(ベーカリーオブリ)
住所:静岡市葵区東瀬名町6-7
TEL:054-297-5170

3.麺処 汐のや(静岡市駿河区)

塩ラーメン


牧野:私、ここのお店好きです!

よれちゃん:今回の台風被害を受けて、お店として何ができるかを考えた時に「食を通して人を笑顔にすること」に尽きるのではないかと、1日50杯、塩ラーメンを無償で提供されるということです。被災した方は、一言「インスタグラムを見ました」と店員さんに伝えればいいそうです。(※2022年10月7日現在。以降、実施の有無は要確認)。汐のやさんのラーメンを食べて、少しでも元気の源にしてください。

牧野:土・日曜日は朝ラーもやっているんですね!

<DATA>
塩らーめん専門店 麺処 汐のや
住所:静岡市駿河区敷地1-10-22
TEL:080-2613-0209

牧野:被害が落ち着いてきたら、ぜひこういったお店を逆にみなさんからも応援してもらって、恩返しをしていきたいなと思います。大きな被害を受けて、まだまだ営業がままならない飲食店もたくさんあると思います。最後にみなさんにメッセ―ジをお願いします。

よれちゃん:ツイッターで田子の月さんの投稿をシェアした時だと思うのですが、「何もできなくてすみません」というような返信があったんです。僕は、そんな風に思う必要は全くないんじゃないかなと思います。一人一人、支援の形は違っていいと思うので、「こういったことがあった」と頭の片隅に覚えておいて、行けるタイミングで大変な思いをされたお店などに行っていただければいいんじゃないかと思います。

牧野:よれちゃんのSNSを見てても、けっこう拡散力があっていろんな人に届いていたと思います。これからもブログやツイッター、インスタで、いろいろなお店の情報の発信をよろしくお願いします!
今回お話をうかがったのは……よれちゃん
静岡在住のグルメブロガー。月間最高アクセス6万PVを越えるグルメブログ「もぐもぐしずおか」ほか、instagramアカウント「ぐるしず」や、SBSラジオIPPOでも不定期にグルメ情報を発信中。 

SBSラジオ IPPO

SBSラジオIPPO(月~金曜:朝7:00~9:00)忙しい朝を迎えているアナタに最新ニュースはもちろん、今さら人には聞けない情報をコンパクトに紹介!今日の自分をちょっとだけアップデート!番組公式サイトやTwitter(@sbs_ippo)もぜひチェックを!/パーソナリティ牧野克彦(月・火曜)、近江由佳(水曜)、原口大輝(木・金曜)
radikoでSBSラジオを聴く>

あなたにおすすめの記事

RANKING