静岡新聞NEWS

磐田・鶴ケ池にオオハクチョウ 59年ぶり飛来

(2020/11/27 09:30)
優雅に泳ぐ2羽のオオハクチョウ=磐田市岩井の鶴ケ池
優雅に泳ぐ2羽のオオハクチョウ=磐田市岩井の鶴ケ池

 磐田市岩井の桶ケ谷沼ビジターセンターの職員が26日、同センター付近の鶴ケ池でオオハクチョウ2羽を確認した。同センターによると、同池にオオハクチョウが飛来するのは1961年2月以来で2回目。
 オオハクチョウはコハクチョウに比べ、くちばしの黄色い部分の面積が大きいのが特徴。26日は水中を探ったり、2羽で連れ添って優雅に泳いだりする姿を見せた。
 桶ケ谷沼では昨年11月下旬にオオハクチョウ2羽が飛来していて、ことしの2羽と同じ個体の可能性もあるという。
 内野茂喜センター長は「珍しい鳥が来るとわくわくする。観察する時は静かに見守ってあげてほしい」と話している。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿