農業関係高校生ら独創的な研究披露 掛川で大会

 「県学校農業クラブ連盟プロジェクト発表県大会」(同連盟主催)がこのほど、掛川市富部の県総合教育センターで開かれた。県内の農業関係高校11校が参加し、日頃の調査研究を披露した。
 I類(生産流通経営)、2類(開発保全創造)、3類(ヒューマンサービス)の3部門から計29チームが出場。若者ならではの独創的な発表の中から、各部門1チームが最優秀賞に選出された。
 最優秀賞は次の通り。
 1類 富岳館(「SDGsから見る、人も自然も豊かな街」~地域に根ざした持続可能な農業~)▽2類 磐田農業高(「糀ベジあん」で持続可能な社会を目指す 第2報)▽3類 浜松湖北高(地域でつながる農業の魅力~GAPを生かしたコミュニティ形成~)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ