学生服のやまだ 被災生徒に制服寄贈 静岡市教委が感謝状

 静岡市教委はこのほど、台風15号で被災し制服を汚損した生徒に代わりの学生服を寄贈したとして“学生服のやまだ”として知られる制服販売「やまだ」(山田進社長)に感謝状を贈った。

子どもらに学生服を寄贈した功労をたたえた感謝状贈呈式=市役所清水庁舎
子どもらに学生服を寄贈した功労をたたえた感謝状贈呈式=市役所清水庁舎

 同社はこれまでも火事などで制服を失った生徒への無償提供の取り組みを続けており、今回は市教委が調査し被害が判明した同市清水区の中高生3人に制服を提供した。各校でサイズを測り、同社の備蓄から適合する物を集めたことで迅速な支援を実現した。
 市役所清水庁舎で開かれた贈呈式で赤堀文宣教育長が「これからを不安に思う生徒を助けてもらった。子どもらに代わってお礼したい」と話し、山田社長は「万が一また被害があれば行政と連携を取りながら子どもらの面倒を見ていく。困ったら声がけしてもらえれば」と応えた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ