学生や社会人が起業体験 磐田でNPOがイベント

 NPO法人主催の起業体験イベント「スタートアップ・ウィークエンド磐田」がこのほど、磐田市大原の静岡産業大磐田キャンパスで開かれた。起業に関心がある学生や社会人がチームを組み、事業アイデアを発表した。

ビジネスプランを発表する参加者=磐田市大原の静岡産業大
ビジネスプランを発表する参加者=磐田市大原の静岡産業大

 同イベントは、NPO法人「Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)」が各地で開催する。同市では2回目。49人が9チームに分かれ、3日間で議論を重ねて練り上げたビジネスプランを考案した。
 草地博昭市長らが審査員を務め、社会人が習い事や趣味を探すアプリケーションによるサービスが最優秀賞に選ばれた。茶のPRや旅行をテーマにしたビジネスモデルの発表もあった。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ