LIFEライフ

シズサカ

創設3年目、元エスパルス柴原誠監督率いるFCガウーショが初優勝!月見里が決勝で2ゴール!サッカー全日本U-12選手権静岡県大会 

ガウーショのMF月見里遥希が先制点と決勝点!


優勝したFCガウーショ


サッカーの第47回全日本U-12選手権静岡県大会は23日、エコパスタジアムで決勝を行った。創設3年目のFCガウーショ(静岡市葵区)が2−1でSALFUS oRs(サルファス、静岡市清水区)を下して初優勝した。ガウーショの柴原誠監督は元清水エスパルス選手。12月26〜29日に鹿児島県で開催される全国大会に出場する。

ガウーショは前半7分、左MF月見里遥希がゴール前のこぼれ球を押し込んで先制。前半18分にサルファスの左MF近藤瑠緯のシュートで同点とされたが、主導権は渡さなかった。後半5分、ゴール前でパスをつなぎ、最後は月見里が狙い澄ましたシュートを右隅に決めて勝ち越した。

サルファスは10番の杉山那偉琉を中心にパスサッカーを披露。セットプレーで好機をつくり、終盤もボールを支配して押し込んだが、ガウーショの粘り強い守備に手を焼き、2点目を奪えなかった。

<決勝>
FCガウーショ 2(1−1、1−0)1 SALFUS oRs
【ガ】月見里遥希2
【S】近藤瑠緯

<3位決定戦>
清水エスパルス三島 4−1 清水エスパルス清水

<準決勝>
FCガウーショ 3−0 清水エスパルス三島
SALFUS oRs  0−0 清水エスパルス清水
       (PK)

<準々決勝>
FCガウーショ 3−2 SEPALADA SC
清水エスパルス三島 1-0  Honda FC
SALFUS oRs 5-0 藤枝明誠SC
清水エスパルス清水 5-1 ピュアFC

<2回戦>
FCガウーショ 2−1 相良SSS
SEPALADA SC 1−0 アスルクラロ富士
Honda FC 3-0  FC長泉
清水エスパルス三島 4−1 FC STELLA焼津
SALFUS oRs 5−1 アスルクラロ沼津
藤枝明誠SC 1−0 浜名SSS
ピュアFC 2−1 大須賀SSS
清水エスパルス清水 1−0 蹴力HANASHI FC

準優勝したSALFUS oRs

シズサカ シズサカ

シズサカ

「静岡サッカーが、好きだ!」そんなあなたにうれしいサッカー情報を、プロから高校、ジュニア世代まで幅広くお届けする無料アプリ。静岡新聞SBSのサッカーコンテンツが大集合しています。すべての静岡サッカー愛は、ここに集まる!

あなたにおすすめの記事

RANKING