LIFEライフ

アットエス編集部

<静岡県中部エリア> ラーメン年間アクセスランキング

2021年、静岡県中部エリアでアクセスの多かったラーメン店

中部
昔ながらの味を守り続ける老舗がある一方、新たな味を開拓してラーメン界を牽引していく先駆者たち。毎年新たなラーメンの登場が楽しみでなりません。そんな動きのなか、県内ではどんなラーメン店に注目が集まったのか、2021年の年間ランキングで探ってみましょう。

中部では、根強い人気の有名店のほか、中華そば系に人気が集まっているようです。派手さよりシンプルな味を求めているのでしょうか。名店で修業した弟子が開いた新店もランクイン。どれも店主の信条が凝縮された渾身の一杯ばかり。とことん味わいましょう!

10〜6位!

10位:らーめんわらび(焼津市)
9位:らーめん まごころ(焼津市)
8位:【閉店】中華そば 二刀流(静岡市駿河区)
7位:らぁ麺 めん奏心(島田市)
6位:らーめん すがい 上土本店(静岡市葵区)

5位:中華そば 次郎(静岡市駿河区)


2020年9月に静岡・敷地にオープンした本格中華そばとからし味噌らーめんの店。店主の國分さんは、アピタ静岡店「武蔵」の元店長。鶏がらなどの動物系と魚介系を合わせたWスープがベースです。店主おすすめは、辛味噌を溶かしながら食べる「からし味噌らーめん」。辛さの中に旨味がある絶品ラーメンです。

DATA

■中華そば 次郎

住所:静岡市駿河区敷地1-28-10
TEL:050-8881-0260

店舗情報

4位:麺や厨(静岡市駿河区)


過去にアットエスのラーメン総選挙で1位を獲得している行列が絶えない超人気店。とことん鶏にこだわったラーメンは、スープがポタージュのような濃厚系「うっ鶏そば」と、澄んだあっさり系「しっ鶏そば」の2種類が看板メニュー。また、鶏の使用する部位や焼き方、温度、さらに組み合わせる食材で多様なラーメンを創作しています。

DATA

■麺や厨

住所:静岡市駿河区国吉田4-4-8
TEL:054-395-7200

店舗情報

3位:ラーメンABE’s・GYOUZAYA(静岡市葵区)


こちらもアットエスのラーメン総選挙で常に上位にランクインする静岡のラーメン好きなら知らない人はいないと言われるほどの名店。静岡・鷹匠の2号店を閉めて本店と一緒になり、2021年11月に唐瀬通りから沓谷へ移転したことも大きな話題に。店内飲食だけなく、冷凍ラーメンや餃子など、テイクアウト対応の商品開発にも力を注いでいます。

DATA

■ラーメンABE’s(アベズ)・GYOUZAYA

住所:静岡市葵区沓谷1354-1
TEL:054-295-6881

店舗情報

2位:らぁ麺ここん(静岡市葵区)


静岡・中央卸売市場の前にオープンした、市内では珍しい朝ラーの食べられるお店。店主の加藤さんは、3位の「ラーメンABE’s」でも修業を積んだ実力者であったこともあり、注目度も高かったお店です。スープは無添加の魚介系、麺は細麺、昔ながらでありながら今風のほっこりするような味わいのラーメンを提供しています。

DATA

■らぁ麺ここん

住所:静岡市葵区流通センター4-1
TEL:080-1620-6164

店舗情報

1位:週一ラーメン(静岡市駿河区)


「週に1回食べたくなるラーメンを目指しています」と話すのは店主の福原秀伸さん。スープは豚骨ベースで、香味野菜を加えたまろやかあっさり味と、コクのあるこってり味の2種類から選べます。ツルっとした細麺によく絡み、のど越しの良さも魅力。老若男女から愛される一杯です。

DATA

■週一ラーメン

住所:静岡市駿河区曲金4-15-16
TEL:054-288-8003

店舗情報

アットエス編集部

グルメやレジャーなどのおでかけ情報や暮らしに役立つ情報、旬なトピックなどをご紹介。最新のアクセスデータをもとにしたランキング記事は必見です。公式Twitter(@shizushin_ats)やInstagram(@shizushin_ats)もあわせてどうぞ!

あなたにおすすめの記事

RANKING