LIFEライフ

もぺもぐ

【チェン 御殿場】本格的な中国料理がいただけるquanは予約必須の人気店!

静岡県東部で美味しい麻婆豆腐が食べたくなったら、御殿場市にあるチェン(quan)さんがもぺの一推し。まさか御殿場にこんな名店があるとは思わなかった。

銀座グルメ、静岡グルメ、西湘グルメ、
静岡県東部グルメと言えば
こんにちはもぺこ (@phd_mopeco)です。

毎度もぺもぐのご愛顧ありがとうございます✨

三島・沼津で本格的な中国料理が食べたくなったら、もぺもぐでも紹介している沼津にあるファーウェイさんの一強状態。しかし、御殿場に目を移してみると、何店舗か評判の良いお店の名前を聞くんですよね。

その中の店舗からお一人様でも伺い易いお店だったのが、香辛料に拘っている本格中国料理を売りにしている「チェン quan」さん。特に評判が良かったメニューが、もぺの大好きな本場四川の陳麻婆豆腐ということで、これは辛いものが食べたくなった時に伺わねばと思ってました🔥

ある土曜日の昼下がり、めちゃんこシビカラの麻婆豆腐が食べたくなったので、ちょっと遠いですが御殿場まで辛いランチを食べたいぞダッシュ💨

最初に書いちゃいますが、チェンさんの陳麻婆豆腐はシビカラがバシバシ効いていて、これは間違いなく

静岡県東部でNo. 1🏆

めちゃんこオススメの中国料理店ですよ🔥

チェンの外観

御殿場は土地勘がないために、カーナビに従って店舗前にとうちゃこ。周りは完全に住宅街って感じで、お昼時に到着したこともありますが静かですね。

こちらが中国料理 チェンさんの店舗。

一戸建て風のお店なので、家族で経営しているのかなぁって感じですね。外観からは香辛料がバシバシ効いてるような刺激的な感じはなし。

ちなみに店頭にある駐車場はほぼ埋まっており、店舗入り口前のスペースのみ空いてます。ちなみにここはもぺが駐車した後に空いたスペース😅

チェンの駐車場

チェンさん、店舗前に複数台駐車可能ですが、一つ建物を挟んだ先に第二駐車場の準備もあります。ただ、店頭の駐車場が埋まっている場合は、店内が満席になっている可能性も高いと思われます。

チェンの予約方法

もぺが奇跡的に入店できた後に、何組ものお客さんが来店されていましたが、残念ながら満席のために時間をずらしての再訪を促されていました。

めちゃんこ人気店のようなので、少なくとも土日のランチは予約して伺うことをオススメ致します🙋‍♂️

チェンの雰囲気

店内の右側は、ゆったりとスペースを確保したカウンター席&テーブル席。

左側は小上がりのテーブル席となってます。ファミリーで来られるお客さんも多いようで、御殿場市民に愛されているお店なんでしょうね。

カウンター席の前はスモークガラスになっていて、時折鍋の音は聞こえてきますが、これは完全に

もぺ封じ😭

コロナ前はこの席もオープンだったのかなぁ、なんて想像しちゃいました。

卓上調味料は潔くなし。こうやってブログを書いているとわかりますが、完全に卓上調味料が置かれていないお店ってほとんどないっす。

これは料理への期待が高まるってもんですよ🤩

しばらくすると、なんとも嗅いだことのない中国的とも思えない不思議な香り。あ、花山椒の匂いもしてきたから、誰か本場四川の陳麻婆豆腐を食べ始めたな(笑)

チェンのメニュー

チェンさんのメニューはタッチパッド。

陳麻婆豆腐は辛さは辛めから辛さなしまで調節して貰えるので、辛いのが苦手な人でも食べれる配慮が良いですね👍

ランチは週替わりとなっていますが、Cの本場四川の陳麻婆豆腐は毎週登場する定番メニューなのでご安心を🙌

週替わりのランチは、小鉢と点心が付いているセットメニューへのグレードアップも可能。せっかく御殿場まで来たので、ランチセットを食べちゃいますよね😍

五目チャーハンや汁なし担々麺も気になるし、点心も一つから注文できるようなので、これも食べて見たくなるよなぁ😍

定番のメニューだけでなく、期間限定のおすすめ料理もあるようですね。

2023年4月1日から価格改定されたようですが、それでもまだランチは1000円以下なので十分にリーズナブルだと思います。

ランチセット 本場四川の陳麻婆豆腐

もぺのオーダーは、もちろん本場四川の陳麻婆豆腐をランチセットにて。

陳麻婆豆腐以外に、スープ・小鉢・点心・杏仁豆腐が付いた良い感じのセットでしょ😍

スープは中華風の濃厚なコーン玉子スープ🌽

お、これはオマケレベルではない、しっかりとしたクオリティで

うまぁ🤩

とろみが程よく、ふんわりと玉子が優しいっす!

本日の主役は陳麻婆豆腐、もちろん辛口にてオーダーして大正解🔥 山椒の香りで

エンジン全開🔥

麻婆には白米が合うので、今回は泣く泣くチャーハンを我慢しましたから(笑)

陳麻婆豆腐用に小さなレンゲが付いていますので、こちらですくって餡と一緒に食べると

🔥🔥🔥

木綿豆腐はプルプルで見事な仕上げ。醬の甘みも感じられつつ、痺れるようなシビカラはまさに陳麻婆豆腐らしく

本気でびっくりしたわ!

ばっちりとシビカラを感じた後には、白米を一気に口の中へカッコむと

\( ˆoˆ )/

この幸福感は日本人に生まれて良かった(笑)

陳麻婆豆腐の餡には、香味野菜としっかり主張する粗挽きの挽肉の旨味があり、白米と同時に食べても

ぶち美味い!

こりゃ、間違いなくご飯がグイグイ進む君ですよ!

そしてさらにビックリしたのが、こちらのカボチャと干し海老を使った小鉢で

見事な伏兵やん😍

単にカボチャの甘さがあるだけでなく、干し海老の風味にココナッツの優しい味に包まれており

なんじゃこの美味さ!

まさか小鉢がこんなに美味しいなんて、チェンさん只者ではないっす!

点心は翡翠ぽい蒸し餃子と包子の二種類。どちらも見るからに手が混んでいて、点心・小鉢ともにめちゃんこ美味しいので、もぺもぐを読んだ君は絶対にランチセットにすべきですよ🔥

箸で持ち上げると、皮のプルプル感が手に伝わってきます🤤

はい、予想通りの皮プルで中には海老が入っているのかな? 香りも良くて美味いなぁと思いながら、続いてタレを付けてみると

うまうま🤩

付属のタレが酸味と甘味のバランスが素晴らしく、チェンさんやっぱり凄いわ!

包子はやや大きめの一口サイズ。

置いておいたのでちょっと冷めちゃいましたが、ふんわり優しい生地にコッテリとした餡が

最強のコンビ🤝

う〜ん、本当にどの料理も一切の手抜きがない。

最後は陳麻婆豆腐の中へ白米をダイブさせて、余す所なく綺麗に頂きます🙋‍♂️

陳麻婆豆腐といえども、辛口ではちょっと物足りなく感じることが多いのですが、チェンさんの辛口はビシバシとシビカラで大満足🤗

締めには、フワッと軽い杏仁豆腐を飲むように頂いてご馳走様でした🙏

チェンの情報

はっきり言って、チェンさんの陳麻婆豆腐は間違いなく静岡県東部で

No. 1🏆

もう陳麻婆豆腐が食べたくなったら、ここしか思い出すことが出来ません(笑)次回は是非ともチャーハンとか他のメニューも食べたいけど、きっと陳麻婆豆腐を食べるんだろうなぁ。

もぺ的には星
★★★★★★★★★

新着記事

※このコンテンツは外部の運営者の責任によって運営されています。

もぺもぐ

静岡県グルメの中でも、特に東部を中心活動しているもぺこです。ソウルフードのようなローカル店から静岡を代表する予約困難店まで、幅広くなんでも美味しく食べる雑食ぶり。ブログではお店の良い点を引き出すことに心血を注いで活動中。

あなたにおすすめの記事

RANKING