相撲

新大関正代、30日に誕生 午前に伝達式、口上に注目(2020/9/29 18:30)
大相撲の東関脇正代(28)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=の大関昇進が、30日午前に東京・両国国技館で開かれる日本相撲協会の11月場所(11月8日初日・両国国技館)番付編成会議と臨時理事会で正式に決まる。決定後、相撲協会は使者を派遣…
横審、休場横綱は来場所に様子見 一部委員から厳しい意見も(2020/9/28 21:43)
日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は28日、東京・両国国技館で定例会合を開き、秋場所をそろって初日から休場した白鵬と鶴竜の両横綱について、来場所の様子を見ることでまとまった一方、一部委員から厳しい意見が出た。矢野弘典委員長(産業…
正代、初Vに「追いついてない」 夢見心地で心境、大関昇進は確実(2020/9/28 12:05)
大相撲秋場所で13勝2敗の成績で初優勝し、大関昇進を確実にした東関脇正代(28)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=が千秋楽から一夜明けた28日、東京都墨田区の時津風部屋からオンラインで記者会見し「優勝したんだなと分かっているけど、自分…
熊本県出身力士初の優勝に沸く 「地元の誇り」と歓喜(2020/9/27 20:38)
「地元の誇りだ」「久しぶりのうれしいニュース」。大相撲秋場所千秋楽で関脇正代が熊本県出身力士として初の優勝を決めた27日、地元の宇土市は歓喜に沸いた。市民体育館で開かれたパブリックビューイングには両親や地元後援会のメンバーら約200人が集ま…
正代初V、翔猿新入幕優勝ならず 秋場所千秋楽、貴景勝は12勝(2020/9/27 18:41)
大相撲秋場所千秋楽(27日・両国国技館)関脇正代が新入幕の翔猿を逆転の突き落としで退け、13勝2敗で初優勝を果たすとともに場所後の大関昇進を確実にした。熊本県出身、東農大出身の優勝はともに初めて。翔猿は106年ぶりの新入幕優勝を逃し11勝4…
初優勝の正代が殊勲、敢闘賞 新入幕翔猿は敢闘賞(2020/9/27 18:38)
大相撲秋場所千秋楽の27日、三賞選考委員会が開かれ、13勝2敗で初優勝した関脇正代が初の殊勲賞と、2場所連続6度目の敢闘賞を獲得した。106年ぶりの新入幕優勝はならなかったが、11勝4敗で大活躍の翔猿は初の敢闘賞。三賞受賞が2人にとどまった…
正代の大関昇進が確実 13勝で初優勝、30日誕生へ(2020/9/27 18:18)
大相撲秋場所千秋楽の27日、東関脇正代(28)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=の大関昇進が確実となった。正代はこの日、平幕翔猿を下し、13勝2敗で初優勝した。昇進問題を預かる日本相撲協会審判部が取組後、昇進を諮る臨時理事会の招集を八…
関脇正代が初優勝、秋場所 13勝2敗、初の熊本出身(2020/9/27 17:34)
大相撲秋場所千秋楽は27日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、東関脇正代(28)=本名正代直也、熊本県出身、時津風部屋=が新入幕の翔猿を下し、13勝2敗で初優勝した。熊本県出身力士の幕内優勝は初めて。37年ぶりに複数の横綱全員が初日から休場…
正代が2敗で単独首位、秋場所 1差に貴景と翔猿(2020/9/26 18:49)
大相撲秋場所14日目(26日・両国国技館)初優勝を狙う関脇正代が大関朝乃山を豪快に押し倒し、12勝目を挙げて単独トップに立った。2敗で首位に並んでいた新入幕の翔猿は大関貴景勝にはたき込まれ、ともに11勝3敗。賜杯の行方は2敗の正代と1差の2…
大相撲、千代の国が3度目十両V 秋場所14日目(2020/9/26 17:06)
大相撲秋場所14日目の26日、十両は元幕内の千代の国(三重県出身、九重部屋)が13勝目を挙げ、2016年夏場所以来3度目の十両優勝を決めた。今場所が7場所ぶりの再十両だった。幕下は東洋大出身の寺沢(新潟県出身、高砂部屋)、三段目は元幕内貴ノ…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

明治安田J1

◇第19節 2回戦
仙 台 2 - 3 C大阪 (終了)
鳥 栖 3 - 0 F東京 (終了)
鹿 島 0 - 2 大 分 (終了)
広 島 1 - 2 G大阪 (終了)
 柏  1 - 3 横浜M (終了)
湘 南 0 - 1 川 崎 (終了)
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿