相撲

横綱白鵬「油断せず体つくる」 7月場所へ向けて基礎運動(2020/5/27 19:33)
大相撲の横綱白鵬が27日、緊急事態宣言の全面解除後で初めて心境を明かし「少しずつ落ち着いてきている状況だけどコロナウイルスという敵は目に見えない。油断せず一つ一つ体をつくっていきたい」と慎重に調整する姿勢を示した。報道陣の質問に日本相撲協会…
貴景勝がぶつかり稽古再開 7月場所へ下半身鍛錬(2020/5/26 18:15)
大相撲の大関貴景勝が26日、緊急事態宣言解除後で初の稽古に臨み、ぶつかり稽古を再開していることを明らかにした。報道陣の質問に書面で回答。「少しずつ取り入れている。自分のペースで地道にやっている」などと近況を報告した。新型コロナウイルス感染拡…
横綱鶴竜「元気な姿を」 7月場所へ、じっくり調整(2020/5/25 16:47)
大相撲の横綱鶴竜が25日、書面での取材に応じ、24日に初日の予定だった夏場所が新型コロナウイルスの影響で中止となり、当面は本場所で相撲を取れないことに「残念だが、仕方がないこと。7月場所(7月19日初日・両国国技館)では皆さんに元気な姿を見…
新大関朝乃山「焦らずしっかり」 中止の夏場所初日に心境(2020/5/24 21:25)
大相撲の新大関朝乃山が新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった夏場所初日の予定だった24日、書面取材に応じ「早く土俵に立ちたい気持ちはあるが、焦らずにしっかりといい準備をしていきたい」と心境を打ち明けた。右四つが得意な正統派は看板力士とし…
7月場所目指し、手探りの角界 対話重視、接触稽古再開も(2020/5/24 17:43)
新型コロナウイルスの影響で中止となった大相撲夏場所は、24日に初日を迎えるはずだった。日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)は「大相撲をお見せできる日が先になってしまい大変残念」と無念さをにじませた。現在は、7月場所(同19日初日・両国国…
相撲協会、コロナ抗体検査を開始 本場所再開に活用、まず43人(2020/5/18 20:22)
日本相撲協会は18日、力士や親方ら900人余りの協会員を対象とし、新型コロナウイルスの感染歴などを調べる抗体検査を開始したと発表した。本場所再開への対策に活用するため。この日は2部屋に所属する43人が受けた。合計45部屋の希望者全員に実施し…
長兄死去、錣山親方が寂しさ吐露 井筒3兄弟で「ぽつんと一人」(2020/5/16 19:36)
大相撲の元十両鶴嶺山、福薗好政さんが3月28日に急性心不全のため、東京都内の自宅で死去したことが16日、判明した。60歳だった。“井筒3兄弟”の末弟に当たる錣山親方(元関脇寺尾)が電話取材に応じ、昨年9月に次兄の先代井筒親方(元関脇逆鉾)を…
大相撲の福薗好政氏が死去 元十両鶴嶺山、井筒3兄弟の長男(2020/5/16 18:27)
大相撲の元十両鶴嶺山の福薗好政氏が3月28日、急性心不全のため東京都内の自宅で死去した。60歳。鹿児島県出身。葬儀・告別式は近親者で行った。父の先々代井筒親方(元関脇鶴ケ嶺)の長男で、父の弟子として75年春場所初土俵。昨年亡くなった次男の元…
力士の勝武士さん死去に悲しみ コロナ感染、同期生の琴恵光関(2020/5/14 17:38)
新型コロナウイルスに感染し、13日に28歳で死去した大相撲の三段目力士、勝武士さん(本名末武清孝)の訃報を受け、同い年で同期生の平幕琴恵光関が14日、日本相撲協会広報部を通じ「本当にショックです」と悲しみの談話を寄せた。2人は2007年春場…
相撲協会、コロナ抗体検査実施へ 希望者全員に1カ月程度で(2020/5/13 16:42)
日本相撲協会は13日、希望する協会員全員を対象に、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査を実施すると発表した。おおよその感染状況を把握し、専門家からの助言を踏まえ、今後の感染対策や本場所開催に向けた取り組みに活用していくとしている。検査…

スポーツアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
試合がありません
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト