LIFEライフ

DJ RoniのROUNDしずおか

​手に取ると思わず笑顔になる食器たち。生みの親はやっぱり笑顔の陶芸家、静岡清水に工房を構える『平厚志』さん

静岡で生まれる唯一無二の食器

食器棚を見てみると、好きな食器の傾向がなんとなく分かりませんか? 誰かのお宅に行った時もそうだし、自分自身の趣味も食器棚の中にしっかり息づいています。

今ふと、食器棚を覗いてみたんですが(笑)大皿、小皿各種、ガラスボール、カレー皿など、私の家には、青い食器が各種揃っています。そんな青食器好きの私がビビッと来たのが、静岡市清水に工房を構えている、陶芸家・平厚志さんが生み出す作品たちです。
全ての作品が青いわけではなく、ぽてっとやわらかい白い器が中心ですが、平さんの青がなんとも言えない色合いで、初めて見た瞬間「この青いお皿の上に、トマトソースパスタをのせたら、赤がどんなふうに映えるかなあ」「フルーツのせたら、美しそう」「サラダも一気に鮮やかになりそう!」などなど、色んなイメージが湧いたんです。パッションをくれる食器たちとでも言いましょうか。
食器だけでなく、花器も。クロス型の一輪挿しが素敵! 主張がありながらも優しくて可愛くて。お花もいいけど、緑を一輪挿すだけでハイセンスなお部屋になりますね。
絵皿もいいなあー。何ものせなくてもこんな風に飾っておくだけで、その空間が一気に極上な場所になりそう。あ、でも、焼鮭と、梅干しとか乗せたら青と赤のコントラストが素敵だわー。などと目移りしてしまいました…。
静岡市の青葉通り沿いにある「三保原屋LOFT」での一幕です。

【平厚志 個展『しろたえの器』】にお邪魔した時のこと。意気込んで行ったものの、どれもこれも素敵過ぎて決めきれず…この日在店されていた平さんも苦笑。
さらに、同じく陶芸家の奥さま、赤堀友美さんの作品もあって、迷ってしまいましたー! 
個展自体は2月15日までなのですが、普段も三保原屋LOFTで買うことができますよ。ただしここまで揃うのは個展ならではなので、是非会期中に!
先日、SBSラジオ『DJ RoniのROUNDABOUT』に平さんが来てくれて、朗らかで柔らかくてアーティスティックな人柄が作品に表現されるなあと、お話をしていて感じたんですが、作品たちをじっくり生で見て、改めて、平さんと作品の間に生まれている「愛」を感じました。
平さん!また番組にも来てくださいね。

実は、平さんのように県内に工房を構えて、静岡に根を張り作品を生み出している作家さんてけっこういらっしゃるんですよね。唯一無二の創造が生まれる静岡という地、やっぱ最高♡

<DATA>
■平厚志 個展『しろたえの器』
会場:三保原屋LOFT
期間:~2024年2月15日(木)

今後の個展情報などのお知らせは、平さんのInstagramで!

DJ RoniのROUNDしずおか

じっとしていられないDJ Roniが、静岡のあちこちをROUNDして出逢った、ワクワク、トキメキを発信。静岡のグルメ、スポット、人、イベントをRoniアンテナでご紹介していきます。SBSラジオ「ROUNDABOUT」(金曜13:00~16:00 生放送)ともアバウトに連動。

あなたにおすすめの記事

RANKING