LIFEライフ

SBSラジオ FooTALK!

ジュビロ磐田のジャーメイン良が振り返るJ1昇格までの道のり!横内監督はどんな人?松原軍団のメンバーは?

SBSラジオの静岡サッカー熱血応援番組「ヒデとキトーのFooTALK!」に、J1昇格を決めたジュビロ磐田のFWジャーメイン良選手をお招きしました。聞き手はパーソナリティのペナルティ・ヒデさんと鬼頭里枝さん。

ヒデ:まずはJ1昇格おめでとうございます。今のお気持ちを聞かせてください。

ジャーメイン:多分みんなそうなんですけど、プレーオフに行くと思ってたのでびっくり。急に休みになっちゃったみたいな感じですね。

鬼頭:いろんなところで「おめでとう」と言われてると思います。

ジャーメイン:シーズン終わりで、こんなにおめでとうと言われたことがなかったんで、実感してますね。

ヒデ:やっぱりサポーターの力はあらためてすごいなと思われましたか。

ジャーメイン:最終節の栃木戦もほぼジュビロの応援しか聞こえなかったですし、本当に後押ししてもらったなと思います。

ヒデ:チームは途中から歯車が加速していって、ベテラン、中堅、若手のサイクルが良かったと思うんですけど。

ジャーメイン:夏ぐらいからすごいまとまって、我慢強さが出たなと思います。藤枝MYFC戦を含めて結構内容で押され気味の展開でも、チーム全員で統一して守備して、我慢して、そこから自分たちの時間を作れたっていうのが要因かなと。

「監督は“親戚のおじさん”って感じ」

ヒデ:横内昭展監督はどんな方ですか。

ジャーメイン:親戚のおじさんという感じですね(笑)。

ヒデ:距離感をちゃんと大切にしてくれるんですね。

ジャーメイン:外国人選手やベテランにも、誰にでも厳しく言うところは言うんで、それが本当にチームをまとめたなと思います。

ヒデ:ヤット(遠藤保仁選手)はどうですか。

ジャーメイン:遠藤選手は、相変わらずのほほんとしてますね(笑)。

ヒデ:決めるところは決めて、背中を見せてっていう人だもんね。

鬼頭:最終節、アウェーで栃木との対戦、昇格直後の写真で金子翔太選手が、(けがでメンバー外だった)ジャーメインさんのユニホームを掲げたのがすごく印象的でした。同い年ですよね。

ジャーメイン:翔太は子供の幼稚園も同じで、子供の歳も一緒なんですよ。

ヒデ:この番組に出てもらった時も本当に人徳のある方だなと。人格者っていうのは分かりました。

「どこで昇格を知りましたか?」「オフの楽しみは?」


ヒデ:リスナーから「どこで昇格を知りましたか」と。みんな気になってたんですよ。

ジャーメイン:家のリビングで。テレビでジュビロの試合見て、スマホでエスパルスの試合を見てました。7:3ぐらいで清水の方ばっかり見てました(笑)ちょうど水戸ホーリーホックが清水から点を取ったのと、ジュビロが2点目を取ったのがほぼ同じ時間だったんですよ。連続で「うわっ」て驚きました(笑)。

ヒデ:こちらもリスナーから。「ジャーメイン選手、来季も応援しております。ぜひ2桁得点お願いします」。今季はあとちょっとで届かなかった。

ジャーメイン:自分で完全に壁を作ってしまってましたね。僕はプレッシャーとか感じないんですけど、10点目を取るチャンスを1つ外すと「あっ」って。「これまた何かあるんだな」っていうのを自分で考えちゃって。

ヒデ:再びリスナーから。「オフの楽しみ、またオフシーズンに楽しみにしてることはありますか?」

ジャーメイン:オフはみんなでゴルフに行ったりします。今怪我しててリハビリ中なので行けないですけど。

ヒデ:リスナーから。「オフ中はどんな自主練をやりますか?」

ジャーメイン:今年はリハビリなので、ずっと体を治す治療とか、トレーニングをしてます。怪我をしてないシーズンだと、オフシーズンは基本的に3日ぐらいトレーニングして、1日休んで、筋トレしたり走ったりっていう感じです。

「ジュビロは居心地が良くて、大好き」


鬼頭:リスナーから。「試合前やハーフタイムなど、シーズン中の監督の言葉で印象に残った言葉はありましたか?」

ジャーメイン:藤枝とのホーム試合で、互いに結構熱くなってカードが飛び交ってる時に、ハーフタイムに「冷静にやれないんだったら代えるぞ」って。俺と松原后選手が言われました。よくイエローカードもらうので(笑)。

ヒデ:ハートは熱く、頭はクールに、ということですよね。監督のハンドリングがうまいんだよね。

鬼頭:ジャーメイン選手はベガルタ仙台や、横浜FCにもいました。今のジュビロ磐田はジャーメインさんにとってどんなチームですか?

ジャーメイン:本当に居心地もいいし、住みやすいし、サポーターも温かいし、大好きです。

ヒデ:我々千葉の人間からすれば、静岡ってサッカー王国で、学ぶことがたくさんある。静岡に来ると、本当に普通の方がサッカー詳しかったりするもんね。そこにやっぱり違いがあるのかなって思うんですが、どうですか。

ジャーメイン:そうですね、例えば子供の幼稚園でもサッカーを教えに来る授業みたいなのがあったりして、そういうところから本当に根付いてるなって思います。

ヒデ:こちらリスナーから。「J1の舞台でも派手に暴れてください」と。

ジャーメイン:今年は取り損ねたので、来年はしっかり10点取りたいと思います。この悔しさやモヤモヤした感じでシーズンオフを過ごすので、早くやりたいって思ってます。

鬼頭:しかもJ1ですから、すごく楽しみじゃないですか。

ジャーメイン:戻ってくることができて本当に良かったです。

キャリアハイの9得点。何かを変えたの?


ヒデ:ご自身の今シーズンのベストゴールを挙げるとしたら。

ジャーメイン:ホームの群馬戦の、フィードを抜け出して、完璧なファーストタッチから。イメージ通りの1本でしたね。

鬼頭:今シーズン、キャリアハイで9点。ボールのもらい方や動き方など、何か変えたことや心がけたことはあるんですか。

ジャーメイン:ボールが入ってくる前のポジション取りや反応の速さとか、そういう駆け引きは本当に一番心掛けてましたね。

ヒデ:よくゾーンみたいなのあるじゃない、「これ入るな」みたいな。そのゾーンの時間が増えてきた感じはしますか。

ジャーメイン:そうですね。点を取れた時期は、試合に出たら点を取れるという感覚がずっとあったので、その時期は結構ありました。夏ぐらいですかね。

ヒデ:スタジアムってサポーターの熱量を感じるから、プラスにもなるしプレッシャーにもなるでしょう?

鬼頭:結構見えたり、聞こえたりするんですか?

ジャーメイン:応援は聞こえますけど、1人1人の声ってそこまで聞こえないです。けれど、近いので、変なプレッシャーで野次られるかな(笑)。ため息とかは聞こえるんですよ。

松原軍団のメンバーは?

鬼頭:ジュビロは本当に雰囲気がいいですが、金子選手のほかに仲の良い選手はいらっしゃいますか。

ジャーメイン:松原軍団っていうのがあるんですよ。そこら辺とは仲いいですね。古川陽介、藤原健介、鈴木海音ら若手で。

鬼頭:10代、20代前半ですよね。やっぱり今年は若手がすごかったです。

ジャーメイン:ギラギラしてて、「試合に出たい」「結果を出したい」とか、それは本当にチームにとっても、僕たちのような中堅とかベテランにとっても良い刺激になりました。

ヒデ:当初は補強ができないのはかなり痛手だと思ったけど。

ジャーメイン:確かにチームとしてはピンチなんですけど、選手からしたらポジション争いも少なくなるので、チャンスなんですよね。

ヒデ:僕自身も「どうなるんだろうな」と思ってたんですけど、これはやっぱりジュビロの底力ですね。

鬼頭:海外で活躍される選手もいる中で、ご自分のプランは?

ジャーメイン:個人的なところで言うと、やっぱりJ1で毎年2桁取れるように、安定した成績を残せるようになりたいです。チームとしても、ジュビロの黄金期のようなチームになっていけるように、まずはJ1で安定した地位を築いていきたいというのが当面の目標です。

ヒデ:もう、ゴール量産は当然でしょう。アシストにも期待しています。やっぱりゴールを取れる選手って、取らせることもできる。チームとしても望まれてると思うんですよね。

ジャーメイン:ゴール前で余裕があれば、周りを見られてアシストもできる。そのくらい力が抜けてる時の方がゴールも取れたりするので、意識してやってます。

ヒデ:あとはチームを引っ張る気持ちも持ってらっしゃるでしょ。

ジャーメイン:もう来年29歳で、年齢的にも一番いい時期なんで。

オフはポップコーン解禁


鬼頭:29歳はジュビロだとベテランになってしまいますよね。何か日頃から気をつけてることとかあるんですか。

ジャーメイン:やっぱり奥さんの食事で気をつけてもらってるんで、お菓子はもちろん食べないし、そういう体に悪いものはできるだけ摂らないようにはしてます。

鬼頭:逆にオフにOKにするものってあるんですか?

ジャーメイン:僕、映画が好きなんですけど、映画に行ったらポップコーン食べちゃいます。

ヒデ:オンオフをしっかりしてるんですね。お子さんの成長もかわいいでしょ?何か鬼頭さんにアドバイスしてくださいよ。

鬼頭:出産したばっかりなんですよ。ジャーメインさんのお子さんは女の子ですか、男の子ですか。

ジャーメイン:男の子です。運動やサッカーが大好きで、ずっとボール蹴ってます。

鬼頭:来シーズンのJ1に向けて、サポーターにメッセージを。

ジャーメイン:昨シーズン、みんなが大阪で悔しい思いして降格して、本当にみんなの力で1年で戻ることができました。ここがスタートラインという気持ちを、選手もクラブもサポーターもみんながしっかり持って、来年1年間戦っていきましょう。

ヒデ:2桁得点、アシストなど大活躍を!
シズサカ シズサカ

SBSラジオ FooTALK!

サッカー大好き芸人、ペナルティ・ヒデと、サッカー中継のリポーターとしても活躍する鬼頭里枝の2人がお送りする番組。Jリーグから海外サッカー、ユース世代、障がい者サッカーなど幅広くスポットを当て、サッカーを通して静岡を盛り上げます。目指すは「サッカー王国静岡の復権」です!

あなたにおすすめの記事

RANKING