2019年度大会は
U-18コロンビア代表が優勝しました!!

U-18
コロンビア
U-18
日本
静岡
ユース
U-18
ベルギー
勝ち点得失点
U-18
コロンビア
3-10-15-165
U-18
日本
1-33-12-062
静岡
ユース
1-01-32-2
(4-3)
5-1
U-18
ベルギー
1-50-22-2
(3-4)
1-6

勝ち点(勝-3・PK勝-2・PK負-1・負-0)
※結果は速報値となります

2019年08月12日 07時42分 @S[アットエス]by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー最終日(11日)

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は最終日の11日、草薙総合運動場陸上競技場で2試合を行った。U―18(18歳以下)日本代表はU―18コロンビア代表に1―3で敗れ、6年ぶりの優勝を逃した。日本は2点を追う後半に小田裕太郎(神戸ユース)が1点を返したが、その後追加点を許した。得失点差でコロンビアが優勝した。静岡ユースはU―18ベルギー代表にPK戦で競り勝った。最優秀選手には今大会3得点を挙げたU―18コロンビア代表のMFエドウィン・モスケーラが選ばれた。


バックナンバー

2019年8月12日 07時41分 @S[アットエス]by 静岡新聞
静岡、ベルギー下す PK戦 SBS杯国際ユースサッカー最終日
2019年8月12日 07時40分 @S[アットエス]by 静岡新聞
日本、コロンビアに完敗 SBS杯国際ユースサッカー最終日
2019年8月11日 19時27分 @S[アットエス]by 静岡新聞
SBSカップ国際ユースサッカー 試合結果(11日)
2019年8月10日 08時36分 @S[アットエス]by 静岡新聞
SBS杯国際ユースサッカー第2日(9日)
2019年8月10日 08時35分 @S[アットエス]by 静岡新聞
日本3発快勝、静岡下す SBS杯国際ユースサッカー第2日
2019年8月10日 08時34分 @S[アットエス]by 静岡新聞
コロンビア5点圧勝 SBS杯国際ユースサッカー第2日
2019年8月9日 09時03分 @S[アットエス]by 静岡新聞
静岡、終了間際決勝弾 SBS杯国際ユースサッカー第1日
2019年8月9日 09時00分 @S[アットエス]by 静岡新聞
静岡県女子国体選抜―藤枝順心高はドロー SBS杯サッカー
2019年8月9日 08時37分 @S[アットエス]by 静岡新聞
日本、ベルギーを圧倒 SBS杯ユースサッカー第1日
2019年8月9日 08時02分 @S[アットエス]by 静岡新聞
SBS杯ユースサッカー開幕 静岡、日本が白星発進
2019年8月8日 21時13分 @S[アットエス]by 静岡新聞
SBSカップ国際ユースサッカー 試合結果(8日)
大会日程
2019年8月8日(木)
藤枝総合運動公園サッカー場
13:20 K.O.
県女子国体選抜藤枝順心高
第1試合 16:00 K.O.
静岡ユースU-18コロンビア代表
第2試合 18:30 K.O.
U-18日本代表U-18ベルギー代表
2019年8月9日(金)
愛鷹広域公園多目的競技場
第1試合 16:00 K.O.
U-18ベルギーU-18コロンビア代表
第2試合 18:30 K.O.
静岡ユースU-18日本代表
2019年8月11日(日)
草薙総合運動場陸上競技場
第1試合 15:00 K.O.
静岡ユースU-18ベルギー代表
第2試合 17:30 K.O.
U-18日本代表U-18コロンビア代表
入場料()内は前売り券の金額
  • 一 般 1600円(1400円)
  • 高校生 800円(600円)
  • 中学生 500円(300円)
  • 小学生 300円(200円)
  • 未就学児は無料
  • ※入場券1枚で大会3日間全ての試合をご覧いただけます。
前売り券販売所

プレイガイド(チケットぴあPコード675-767、ローチケLコード42000)
静岡県サッカー協会各支部、静岡新聞社・静岡放送(本社事業部、東部総局、浜松総局)

報道関係者の皆様へ

SBSテレビ「みなスポ」のコーナー『未来へシュート~SBSカップへの道~』では、ユース世代の県内有力選手をピックアップし、SBSカップ国際ユースサッカーを盛り上げました。

  • 静岡ユース選考会 SBSカップ2019
  • アカデミー期待の星 SBSカップ2019
  • インハイ出場を逃した悔しさをバネに SBSカップ2019
  • 今年のSBSカップこそ活躍! SBSカップ2019
  • 大会の2日間の振り返り SBSカップ2019

SBSカップは、1977年にSBS静岡放送開局25周年を記念し、日本と韓国の高校親善大会としてスタートしました。現在では国際大会への衣替えを挟み、2019年で第43回を迎える日本でもっとも歴史のあるユース年代の国際大会です。
日本をはじめ多くの選手が本大会を経て、各国のフル代表に成長しています。

1977年3月24日付け 静岡新聞夕刊より