毎週土曜夕方5時放送 SBSテレビ「SBSみなスポ」では、『未来へシュート~SBSカップへの道~』が7月1日(土)からスタートしました。 ユース世代の県内有力選手をピックアップし、2017SBSカップ国際ユースサッカーを盛り上げます。

#2 清水エスパルスユース2017年7月8日放送

第2回は清水エスパルスユースの平墳迅(ひらつかじん)選手、主将の滝裕太(たきゆうた)選手を紹介します。
高校年代最高峰のプレミアリーグEASTに参戦し、しのぎを削る清水エスパルスユース。両選手とも今季2種登録され、ルヴァン杯でトップチームデビューを果たしています。
平墳選手は去年のSBSカップにも出場、強烈なミドルシュートを決めました。 今年のさらなる活躍に期待です。

#1 ジュビロ磐田U-182017年7月1日放送

第1回はジュビロ磐田U-18の伊藤洋輝(いとうひろき)選手を紹介しました。
188センチ79キロの大型ボランチはプロ契約も完了、将来の日本代表候補として期待されています。
5月に開催されたU-20W杯の、代表の最終合宿にもトレーニングパートナーとして参加。SBSカップでは日本の誇りを胸に戦います。