2018年大会トピックス一覧

2018年08月20日 09時11分 @S[アットエス] by 静岡新聞

VAR実験「大きな一歩」 SBS杯国際ユースサッカー

報道公開されたビデオ・オペレーション・ルーム=19日午後、草薙陸上競技場

 日本サッカー協会とJリーグが導入を検討しているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の実証実験が、19日まで開催されたSBSカップ国際ユースサッカーで行われた。大会を通じて主審が映像を確認する場面はなかったが、Jリーグの黒田卓志フットボール本部長は「勝負のかかった公式の国際大会での機会。細かい振り返りはこれからだが、大きな一歩だった」と話した。

2018年08月20日 08時07分 @S[アットエス] by 静岡新聞

パラグアイV SBS杯国際ユースサッカー

U―18日本代表―U―18パラグアイ代表 前半、ドリブルで攻め込む日本の宮代大聖選手(中央)=19日午後、静岡市駿河区の草薙陸上競技場

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)最終日は19日、草薙陸上競技場で2試合を行った。U―18(18歳以下)パラグアイ代表が、首位に立っていたU―18日本代表を2―1で下し、勝ち点7で優勝した。日本は勝ち点5から伸ばせず2位。静岡ユースはU―18オーストラリア代表と0―0で突入したPK戦を3―4で落とした。勝ち点4の静岡が3位、勝ち点2のオーストラリアが4位だった。大会最優秀選手はパラグアイのジョバンニ・ボガードが選ばれた。

2018年08月20日 08時06分 @S[アットエス] by 静岡新聞

日本、隙突かれV逸 SBS杯サッカー最終日

U―18日本代表―U―18パラグアイ代表 試合終了間際、フリーキックに飛び込む日本イレブン=草薙陸上競技場

 パラグアイ(7) 2(0―0 2―1)1 日本(5)
 ▽得点者【パ】フェルナンデス(ボガード)ベガ(ボガード)【日】宮代(菅原)

 【評】日本はパラグアイの速攻を防げなかった。
 日本は序盤から細かいパス交換で好機をつくったが、決定力を欠いた。得点は後半15分の宮代のゴールのみ。前半39分の福岡のミドルや後半20分の上月のシュートは相手GKの好守に阻まれた。失点はいずれも逆襲から。前がかりに攻めたが、守備の背後を突かれた。

2018年08月20日 08時00分 @S[アットエス] by 静岡新聞

静岡、PK戦でオーストラリアに惜敗 SBS杯サッカー最終日

静岡ユース―U―18オーストラリア代表  後半、相手をかわしドリブルで突破する静岡の神田(右から3人目)=草薙陸上競技場

 オーストラリア(2) 0(0―0 0―0 PK4―3)0 静岡(4)
 
 【評】静岡は再三の好機を生かせなかった。無得点に終わり、PK戦で敗れた。
 静岡は前線からプレスを掛け、主導権を握った。前半12分に水野の左クロスを斉藤が合わせたが、シュートは枠を外れた。後半30分の水野のシュートも相手GKの好守に阻まれた。PK戦は2人が失敗した。

2018年08月19日 19時12分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBSカップ国際ユースサッカー 試合結果(19日)

 SBSカップ国際ユースサッカー最終日は19日、草薙陸上競技場で行われ、U―18パラグアイ代表がU―18日本代表を2ー1で下して優勝した。

◇SBSカップ国際ユースサッカー(19日、草薙陸上競技場)
 ▽最終日(第3日)
U―18オーストラリア代表 0(0―0 0―0 PK4―3)0 静岡ユース
U―18パラグアイ代表 2(0―0 2―1)1 U―18日本代表
 

2018年08月18日 08時15分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー(17日)

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)第2日は17日、愛鷹広域公園多目的競技場で2試合を行った。U―18(18歳以下)日本代表は静岡ユースをPK戦で下し、勝ち点5で首位に立った。静岡からの白星は4年ぶり。U―18パラグアイ代表はU―18オーストラリア代表を3―0で下した。パラグアイが勝ち点4の2位、静岡が同3の3位。勝ち点0のオーストラリアは優勝の可能性がなくなった。最終日は19日、草薙陸上競技場で静岡―オーストラリア、日本―パラグアイを行う。

2018年08月18日 08時12分 @S[アットエス] by 静岡新聞

日本、静岡にPK戦勝ち SBS杯サッカー第2日

静岡ユース―U―18日本 前半、静岡ユース・佐野の突破を防ぐU―18日本・起(右)=愛鷹広域公園多目的競技場

 日本(5) 0(0―0 0―0 PK3―2)0 静岡(3)
 【評】日本と静岡は決定力を欠き、互いに無得点。PK戦で日本が勝利した。
 前半は日本が鋭いプレスでリズムをつかんだ。上月、榎本らがゴールに迫ったが、枠を捉えるシュートは少なかった。後半は静岡ペース。39分の斉藤のシュートはゴール寸前で相手DFがクリアした。PK戦は日本のGK相沢が2本止めた。

2018年08月18日 08時10分 @S[アットエス] by 静岡新聞

パラグアイ、豪に完勝 SBS杯サッカー第2日

U―18パラグアイ―U―18オーストラリア 前半30分、先制ゴールを決めるU―18パラグアイ・ボガード(中央)=愛鷹広域公園多目的競技場

 パラグアイ(4) 3(1―0 2―0)0 オーストラリア(0)
 ▽得点者【パ】ボガード2(なし、なし)ロメロ(ボガード)
 【評】パラグアイが3得点してオーストラリアに快勝した。
 パラグアイは前半30分、左サイドからの折り返しをボガードが押し込んで先制。後半も主導権を渡さず、ゴール前の混戦から2点を追加した。
 オーストラリアは攻守に精彩を欠き、シュート2本に終わった。

2018年08月17日 20時10分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBSカップ国際ユースサッカー 試合結果(17日)

◇SBSカップ国際ユースサッカー(17日、愛鷹広域公園多目的競技場)
 ▽第2日
U―18日本代表 0(0―0 0―0 PK3―2)0 静岡ユース
U―18パラグアイ代表 3(1―0 2―0)0 U―18オーストラリア代表

2018年08月17日 08時48分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー(16日)

静岡ユース―U―18パラグアイの前半、パラグアイの選手と競り合う静岡ユースの平松航選手(6)ら=16日、藤枝市の藤枝運動公園サッカー場

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は16日、藤枝総合運動公園サッカー場で開幕した。静岡ユースは終了間際に松永颯太(清水桜が丘高)の得点でU―18(18歳以下)パラグアイ代表に追い付き、PK戦の末に勝利した。U―18日本代表は宮代大聖(川崎ユース)のゴールでU―18オーストラリア代表を1―0と下し、勝ち点3で首位に立った。大会第2日は17日、愛鷹広域公園多目的競技場で行われる。

2018年08月17日 08時46分 @S[アットエス] by 静岡新聞

<SBS杯サッカー第1日>静岡、パラグアイ下す

静岡ユース―U―18パラグアイ 試合終了間際、同点ゴールを決める静岡ユース・松永=藤枝総合運動公園サッカー場

 静岡(2) 1(0―0 1―1 PK9―8)1 パラグアイ(1)
  ▽得点者【静】松永(神田)【パ】アルバレス(ボガード)

 【評】先制された静岡だが、粘り強く守って後半終了間際の同点弾を呼び込んだ。
 前半28分、静岡は左クロスから塩浜、清水がシュートを放ったが、いずれもパラグアイの守備陣に阻まれた。その後は相手に押し込まれ、後半20分にCKから失点した。
 静岡は27分に神田を投入し、劣勢をはね返した。

2018年08月17日 08時45分 @S[アットエス] by 静岡新聞

<SBS杯サッカー第1日>日本、攻守で豪州圧倒

U―18日本―U―18オーストラリア 後半、オーストラリアの選手と競り合うU―18日本の宮代(9)=藤枝総合運動公園サッカー場

 日本(3) 1(1―0 0―0)0 オーストラリア(0)
 ▽得点者【日】宮代(なし)

 【評】日本は出足の鋭い守備でリズムをつかみ、オーストラリアを圧倒した。速攻とパスワークで序盤から好機をつくった。前半17分の宮代のシュートはGKの正面を突いたが、26分に宮代が相手のミスを突いて先制した。後半も檀崎、石井のシュートなどで相手ゴールを脅かした。

2018年08月16日 08時14分 @S[アットエス] by 静岡新聞

出場4チーム健闘誓う SBSカップ国際ユースサッカー

健闘を誓い合う出場チームの主将。(左から)静岡ユースの清水、U―18パラグアイのドゥアルテ、U―18オーストラリアのピエリアス、U―18日本の宮代=静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館

 2018SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は16日に開幕する。
 日本、オーストラリア、パラグアイの各U―18(18歳以下)代表と静岡ユースの出場4チームの監督や選手らが15日、静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館で開かれたウエルカムランチに出席し、健闘を誓い合った。

2018年08月16日 08時08分 @S[アットエス] by 静岡新聞

VARの効果紹介 日本サッカー協会・審判委員長が講演 静岡

講演する日本サッカー協会の小川佳実審判委員長=静岡市内

 日本サッカー協会審判委員会の小川佳実委員長(59)が15日、静岡市内で行われた県サッカー協会審判委員会の研修会で講演した。静岡県内で活動する審判員約80人に対し、16日に開幕するSBSカップ国際ユースサッカーで導入されるビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)などについて語った。

2018年08月15日 09時52分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー 16日開幕、4チーム激突

 2018SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は16日、開幕する。42回目の今大会はパラグアイ、オーストラリア、日本のU―18(18歳以下)代表と、静岡県内の高校生年代選抜チームの静岡ユースが1回戦総当たりで争う。4年連続で海外勢が頂点に立つ中、日本代表は5大会ぶりに覇権を奪えるか。各国代表に挑む静岡ユースの戦いにも注目が集まる。未来のスター候補が激しい戦いを繰り広げる。

2018年08月09日 09時10分 @S[アットエス] by 静岡新聞

2018SBSカップ国際ユースサッカー開幕直前SP

 SBSテレビでは8月10日(金)深夜1:27から「2018SBSカップ国際ユースサッカー開幕直前SP JOYがのぞく!日本が世界で勝つ方法」をお送りします。
 出演:JOY、モーニング娘。'18野中美希(静岡県出身)、黒田菜月アナウンサー。
 番組では、松原良香さん、森岡隆三さん、JOYさんによる記念トークショーの様子も紹介します。
 SBSカップは世界を知る重要な大会。日本が世界で勝つために何が必要なのかを探る1時間をお届けします!お見逃しなく!

2018年08月07日 08時16分 @S[アットエス] by 静岡新聞

U―18日本代表19人選出 SBS杯国際ユースサッカー

 16日に開幕する2018SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場するU-18(18歳以下)日本代表19人が6日、決まった。
 日本は16日にU-18オーストラリア、17日に静岡ユース、19日にU-18パラグアイと対戦する。

2018年08月05日 09時00分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー、VAR採用 国内導入へ実証実験

 日本サッカー協会(JFA)は4日までに、Jリーグと導入の検証を進めている誤審チェックの「ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)」を、16日開幕のSBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)で採用する方針を決めた。実証実験の場として同大会が選ばれた。
 SBS杯の全6試合で採用。世界のサッカー競技規則を統括する国際サッカー評議会のVAR導入手順にのっとったテストの一環。J1の主審14人、副審4人は今年2月からJリーグの4試合で主審と通信しない「オフライン」で試すなど、トレーニングを受けている。

2018年07月25日 08時10分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー 県協会など、静岡市長に大会PR

大会をPRする服部専務理事(右から2人目)ら=静岡市役所静岡庁舎

 8月に県営草薙陸上競技場(静岡市駿河区)など県内3カ所で開催されるSBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)の関係者が24日、静岡市役所静岡庁舎を訪れ、田辺信宏市長に大会をPRした。
 県協会の服部康雄専務理事と静岡放送の村松重治常務が来庁した。

2018年07月18日 09時05分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー、藤枝市長に大会PR

大会をPRする服部専務理事(左)ら=藤枝市役所

 藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場など静岡県内3会場で8月に開かれるSBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に向け、関係者が17日、藤枝市役所を訪れて北村正平市長に大会をPRした。

2018年07月18日 07時50分 @S[アットエス] by 静岡新聞

静岡ユース18人決定 SBS杯国際サッカー、8月16日開幕

 8月16日に開幕する2018SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、静岡県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場するU-18(18歳以下)静岡県選抜チーム、静岡ユースのメンバー18人が決定した。主将は静岡学園高の清水綾馬が務める。パラグアイ、オーストラリア、日本のU-18代表と対戦する。

2018年07月11日 08時05分 @S[アットエス] by 静岡新聞

沼津市長に大会PR、県協会理事ら SBS杯国際ユースサッカー

大会をPRする県サッカー協会の服部専務理事(中央)ら=沼津市役所

 沼津市の愛鷹広域公園多目的競技場など県内3カ所で8月16~19日に開かれる「SBSカップ国際ユースサッカー」(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)の関係者が10日、同市役所を訪れて頼重秀一市長に大会をPRした。

2018年07月09日 09時13分 @S[アットエス] by 静岡新聞

元日本代表の森岡さんらトークショー SBS国際ユースサッカー

W杯ロシア大会を振り返る(左から)松原良香さんと森岡隆三さん、JOYさん=8日午後、袋井市のエコパスタジアム

 8月16日に開幕するSBSカップ国際ユースサッカーを前に、元日本代表の森岡隆三さんとアトランタ五輪代表の松原良香さん、タレントJOYさんによるスペシャルトークショー(静岡新聞社・静岡放送、エコパハウス主催)が8日、袋井市のエコパスタジアムで開かれた。

2018年06月28日 08時02分 @S[アットエス] by 静岡新聞

候補選手アピール、静岡ユース選考会 SBS国際ユースサッカー

実力をアピールする候補選手たち=藤枝市の藤枝総合運動公園

 8月に開催されるSBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場する静岡ユースの選考会が27日夜、藤枝市の藤枝総合運動公園で行われた。18歳以下の候補選手が参加し、メンバー入りを目指して実力をアピールした。

2018年06月23日 08時07分 @S[アットエス] by 静岡新聞

7月8日、記念トークショー SBS杯国際ユースサッカー

 2018SBSカップ国際ユースサッカーの開催記念トークショー(静岡新聞社・静岡放送、エコパハウス主催)が7月8日午後1時から、袋井市のエコパスタジアムで開かれる。
 ゲストは1996年アトランタ五輪代表FWの松原良香氏(浜松市出身)、元日本代表DFで清水エスパルスでも活躍した森岡隆三氏、タレントのJOY氏。SBSカップ出場時の思い出や日本代表への思いなどを語る。
 ※この模様は一部SBSテレビ内で紹介いたします。  

2018年06月15日 17時03分

2018公式テーマソング 決定!

 2018SBSカップ国際ユースサッカー公式テーマソングは、アイドル♪オーケストラRY'sで『#青春1・2・3』に決定しました!昨年に続き、本大会を盛り上げてもらいます!続報をお見逃しなく!

2018年06月01日 18時14分 @S[アットエス] by 静岡新聞

初日は静岡―パラグアイ、日本―豪州 SBS国際ユースサッカー

 日本、オーストラリア、パラグアイのU―18(18歳以下)代表と静岡ユースが参戦する2018SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催、エコパハウス共催)の対戦カードが決まった。初日の8月16日は藤枝総合運動公園サッカー場で静岡ユース―パラグアイ(開始時間午後4時)、日本―オーストラリア(同6時半)を行う。  

2018年05月15日 08時07分 @S[アットエス] by 静岡新聞

豪州、パラグアイ招待 SBS杯国際ユースサッカ-

 8月に開催する「2018SBSカップ国際ユースサッカー」(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催、エコパハウス共催)に、オーストラリアとパラグアイのU-18(18歳以下)代表を招待することが決まった。U-18日本代表と静岡ユースを加えた4チームが8月16日から19日まで、総当たりのリーグ戦で争う。  

年別トピックス

大会記録アーカイブ