2017年大会トピックス一覧

2017年08月14日 08時10分 @S[アットエス] by 静岡新聞

チリ、全勝で優勝 SBS杯国際ユースサッカー

静岡ユース―U―18チリ後半、果敢にゴールを狙うU―18チリのニコラス・ゲラ選手(右)=13日午後、静岡市駿河区の草薙陸上競技場

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は13日、静岡市駿河区の県営草薙陸上競技場で最終戦を行い、U―18(18歳以下)チリ代表が静岡ユースを3―1で下し、3戦全勝(1PK勝ち)の勝ち点8で優勝した。

2017年08月14日 08時08分 @S[アットエス] by 静岡新聞

<SBS杯サッカー最終日>静岡、チリの守備崩せず

静岡ユース―U―18チリ 前半38分、静岡ユースの山口(中央)がボールを押し込み1点を返す=草薙陸上競技場

 U-18チリ代表(8) 3(2―1 1―0)1 静岡ユース(3)
 ▽得点者【チ】メネセス(ゲラ)モラレス(なし)ゲラ(なし)【静】山口(山原)
 【評】静岡ユースはチリの決定力と堅い守備に屈した。
 前半はチリに主導権を握られた。11分に先制点を許し、24分には中央をドリブル突破されて追加点を奪われた。
 静岡は前半38分にFKから山口が押し込み1点差とした。後半立ち上がりにも好機をつかんだが相手守備に阻まれた。

2017年08月14日 08時05分 @S[アットエス] by 静岡新聞

<SBS杯サッカー最終日>日本、チェコ下し1勝

U―18日本―U―18チェコ 試合終了間際、ダイビングヘッドで決勝ゴールを決めるU―18日本の加藤(中央)=草薙陸上競技場

 U-18日本代表(3) 2(1―0 1―1)1 U-18チェコ代表(4)
 ▽得点者【日】田中(原)加藤(石原)【チ】ミハエル(ワーツラブ)
 【評】日本がチェコとの接戦を制した。
 前半18分、スルーパスに抜け出した原のクロスに田中が中央で合わせて先制。1―1で迎えた後半終了間際は、途中出場の加藤がダイビングヘッドで決勝点を挙げた。
 日本は身体的に上回るチェコに対し、最後までDFの背後を狙う攻撃を貫いた。GK若原の好セーブなど守備陣の奮闘も光った。

2017年08月13日 20時26分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBSカップ国際ユースサッカー 試合結果(13日)

◇SBSカップ国際ユースサッカー(13日、草薙陸上競技場)
日本 2(1―0 1―1)1 チェコ
チリ 3(2―1 1―0)1 静岡

2017年08月13日 08時50分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際サッカー 優勝争いの行方は…

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は13日、草薙陸上競技場で2試合を行う。優勝争いは3チームに絞られ、勝ち点5のU―18(18歳以下)チリ代表が首位に立ち、同4のU―18チェコ代表と同3の静岡ユースに逆転優勝の可能性が残る。
 6年ぶりの頂点を目指す静岡は首位のチリと対戦する。初戦のチェコ戦では後半に2失点して逆転負けを許したが、U―18日本代表に1―0で勝利した。積極的な守備で粘り強さを発揮するが、2試合のシュート数は合計27本で2得点と決定力に課題が残る。

2017年08月12日 08時20分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー(11日)

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、静岡県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)第2日は11日、エコパスタジアムで2試合を行った。静岡ユースは前半27分の白井海斗(清水桜が丘高)のゴールを守り切り、1―0でU―18(18歳以下)日本代表を下した。U―18チリ代表はPK戦でU―18チェコ代表を破り、勝ち点5で首位に立った。チェコが勝ち点4で2位、静岡は勝ち点3の3位。勝ち点0の日本は優勝の可能性が消えた。最終日は13日、草薙陸上競技場で日本―チェコ、静岡―チリを行う。

2017年08月12日 08時19分 @S[アットエス] by 静岡新聞

<SBS杯サッカー第2日>静岡、接戦で日本撃破

静岡ユース―U―18日本 後半、得点を狙いゴール前へ飛び込む静岡ユースの白井(左)=エコパスタジアム

 静岡ユース(3) 1(1―0 0―0)0 U-18日本代表(0)
 ▽得点者【静】白井(新関)

 【評】静岡が日本の反撃をしのぎ、1点を守り抜いた。
 静岡は前半27分、相手DFからボールを奪い、新関のラストパスに抜け出した白井が決めた。
 日本は終盤、攻勢に転じた。33分に伊藤がミドルシュートを放ち、34分はCKの折り返しを原が頭で合わせた。37分の伊藤のシュートは相手に当たり、ゴールを割れなかった。

2017年08月12日 08時18分 @S[アットエス] by 静岡新聞

<SBS杯サッカー第2日>チリがPK戦制す

U―18チリ―U―18チェコ 後半19分、シュートを放つU―18チリのゲラ(左)=エコパスタジアム

 U-18チリ代表(5) 1(0―0 1―1)1 U-18チェコ代表(4)
 (PK4―2)
 ▽得点者【チリ】ゲラ(なし)【チェコ】イアン(パトリック)

 【評】チリがPK戦でチェコを下した。
 チリは中盤の攻防を制して優位に進めた。後半19分、右サイドを突破したモラレスからの低いクロスを中央のゲラが押し込んだ。
 チェコはカウンター狙いで好機をうかがった。後半39分、左クロスをイアンが頭で合わせて追い付いた。
 PK戦はチェコの3、4人目が失敗。チリが4―2で制した。

2017年08月11日 08時25分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際ユースサッカー(10日)

静岡ユース―U―18チェコ 前半、ドリブルで果敢に攻め込む静岡ユースの白井海斗選手(左から3人目)=10日午後、藤枝市の藤枝総合運動公園サッカー場

 SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は10日、藤枝総合運動公園サッカー場で開幕した。静岡ユースはU―18(18歳以下)チェコ代表に1―2で敗れ、初戦を落とした。U―18日本代表はU―18チリ代表に1―2で惜敗し、黒星スタートとなった。大会第2日は11日、エコパスタジアムで行われる。

2017年08月11日 08時24分 @S[アットエス] by 静岡新聞

<SBS杯サッカー第1日>静岡、チェコに逆転負け

静岡ユース―U―18チェコ 前半、静岡ユースの白井がゴールを狙うが相手GKに阻止される=藤枝総合運動公園サッカー場

 U-18チェコ代表(3) 2(―1 2―0) 1 静岡ユース(0)
 ▽得点者【チ】ワーツラブ(イジー)ダヴィッド(なし)【静】山口(山原)

 【評】静岡は後半立ち上がりに連続失点し、チェコに逆転負けした。1点リードで折り返した後半2分、右サイドから背後を突かれ同点を許し、4分にゴール前の混戦から勝ち越し弾を決められた。
 前半は静岡ペース。25分に右CKから山口が頭で押し込み先取点を奪った。逆転された後は中盤で球を動かして好機をうかがったが、相手の厚い守備を崩せなかった。

2017年08月11日 08時23分 @S[アットエス] by 静岡新聞

<SBS杯サッカー第1日>日本、チリの勢いに屈す

U―18日本―U―18チリ 後半36分、U―18日本の杉田がゴールを決め1点を返す=藤枝総合運動公園サッカー場

 U-18チリ代表(3) 2(1―0 1―1)1 U-18日本代表(0)
 ▽得点者【チ】アイェンデ(モラレス)アラルコン(PK)【日】杉田(加藤)

 【評】日本は大きく展開するチリの攻撃に苦戦を強いられた。
 前半33分、チリにスローインからクロスを上げられ先制された。後半4分はハンドの反則でPKを取られ、失点した。
 終盤はリズムをつかみ、30分には加藤が相手GKと1対1になる好機をつくった。36分に加藤のパスを杉田が決めて1点を返したが、反撃は遅かった。

2017年08月10日 09時00分 @S[アットエス] by 静岡新聞

主将健闘誓い合う SBS杯国際ユースサッカー10日から熱戦

健闘を誓い合う出場チームの主将。(左から)U―18日本の石原、U―18チェコのリハルド、U―18チリのアイエンデ、静岡ユースの白井=静岡市駿河区登呂の静岡 新聞放送会館

 10日開幕の2017SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)のウエルカムランチが9日、静岡市駿河区登呂の静岡新聞放送会館で開かれた。出場する日本、チリ、チェコの各U―18(18歳以下)代表、静岡ユースの選手と監督が集まり、健闘を誓い合った。
 大会会長の大石剛静岡新聞社・静岡放送社長は「将来の日本、世界のサッカーを引っ張る原石たちの熱い戦いを期待したい」と述べた。

2017年08月09日 09時00分

SBS杯国際サッカー U―18日本代表に20人

8月10日(木)開幕のSBSカップ国際ユースサッカーは、各会場にて様々なイベントを開催します。大会開催中に全会場で、ご来場いただいた方へ素敵な景品が当たる抽選会、オリジナルポストカードプレゼントを行います。さらに11日(金)エコパスタジアムでは、ゲストに松原良香さんを迎えた「キックオフ直前!松原良香のみどころトーク」に加えて、アイドル♪オーケストラ RY‘sがSBSカップのテーマソング『自分エール。』を皆様の前で生披露します!
※各イベントは試合・会場の状況により、変更の可能性があります。
各イベントの詳細については「大会日程」を御覧ください。チケット好評発売中!皆様の来場をお待ちしております。

2017年08月02日 07時00分 @S[アットエス] by 静岡新聞

SBS杯国際サッカー U―18日本代表に20人

 10日に開幕するSBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、静岡県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場するU―18(18歳以下)日本代表メンバー20人が1日、決まった。県勢はMF伊藤洋輝(磐田ユース)、渡井理己(静岡学園高)、滝裕太(清水ユース)、FW平墳迅(清水ユース)の4人が選ばれた。
 日本は10日にU―18チリ、11日に静岡ユース、13日にU―18チェコと対戦する。
 メンバーは次の通り。

2017年07月22日 08時25分 @S[アットエス] by 静岡新聞

静岡県選抜18人決定 SBS杯国際ユースサッカー

2017・SBS杯国際ユースサッカー日程表

8月10日に開幕する2017SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場するU―18(18歳以下)の県選抜チーム「静岡ユース」のメンバー18人が21日までに決定した。監督は桐陽高の鈴木伸幸氏、主将は清水ユースの滝裕太が務める。チリ、チェコ、日本のU―18代表と対戦する。
清水ユースから最多の9人が選ばれた。高校からは5人、JFAアカデミー福島は3人、磐田ユースが1人。

2017年07月21日 14時02分

SBSテレビ 7月28日(金)深夜1:27〜2:21
2017SBSカップ国際ユースサッカー開幕直前SP
JOYがのぞく!SHIZUOKAサッカーの未来

SBSテレビでは7月28日(金)深夜1:27から「2017SBSカップ国際ユースサッカー開幕直前SP JOYがのぞく!SHIZUOKAサッカーの未来」をお送りします。
「超える」をテーマにした藤田俊哉さん、松原良香さん、市川大祐さんによるSPトークショーや、日本サッカー協会の田嶋幸三会長にサッカー大好きタレントのJOYが直撃インタビューし、SBSカップの歴史や意義について聞きます。この他、2017SBSカップ国際ユースサッカー大会に出場するチームの情報や注目選手についてもお伝えします。
皆さん、お見逃しなく!

2017年06月29日 08時13分 @S[アットエス] by 静岡新聞

候補選手がアピール SBS杯サッカー、静岡ユース選考会

ウオーミングアップする候補選手ら=静岡市清水区の市立清水桜が丘高

8月に開かれるSBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に出場する静岡ユースの選考会が28日夜、静岡市清水区の市立清水桜が丘高で開かれた。18歳以下の候補選手が能力をアピールした。

2017年06月26日 12時51分

スペシャルトークショー観覧者募集中!

ゲストは、藤田俊哉さん、松原良香さん、市川大祐さんと豪華メンバー!
SBSアナウンサー小嶋、黒田を交え、自身の大会出場時の思い出などを語っていただきます!
日程:平成29年7月17日(月・祝)
会場:エコパスタジアム 3F レセプションルーム
※7月10日(月)必着。120人を事前募集します。いただいた個人情報は本企画のみに使用致します。当選者の発表は観覧券の発送をもって代えさせて頂きます。
※この模様は7月28日(金)深夜、事前番組で放送の予定です。

2017年05月23日 08時28分 @S[アットエス] by 静岡新聞

対戦カード決定 SBS杯国際ユースサッカー

 日本、チリ、チェコのU―18(18歳以下)代表と静岡ユースが参戦する2017SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催、エコパハウス共催)の対戦カードが22日決定した。初日の8月10日は藤枝総合運動公園サッカー場で「日本―チリ」(午後4時開始)「静岡ユース―チェコ」(午後6時20分)を行う。

2017年04月28日 08時21分 @S[アットエス] by 静岡新聞

チリ、チェコU―18代表を招待 SBS杯国際ユースサッカー

8月に開催する「2017SBSカップ国際ユースサッカー」(日本サッカー協会、県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催、エコパハウス共催)にチリとチェコのU―18(18歳以下)代表を招待することが27日、決まった。U―18日本代表と静岡ユースを加えた4チームが8月10日から13日まで、1回戦総当たりのリーグ戦で争う。
会場は初日が藤枝総合運動公園サッカー場、11日はエコパスタジアムで行う。12日の休養日を挟み、最終日の13日は草薙総合運動場陸上競技場が会場となる。対戦カードと前売り券発売日は今後決める。

年別トピックス

大会記録アーカイブ