大会概要

About SBS CUP International Youth Soccer

SBSカップとは

SBSカップは、1977年にSBS静岡放送開局25周年を記念し、日本と韓国の高校親善大会としてスタートしました。現在では国際大会への衣替えを挟み、2017年で第41回目を迎える日本でもっとも歴史のあるユース年代の国際大会です。日本をはじめ、多くの選手が本大会を経て、各国のフル代表に成長しています。

1977年3月24日付け 静岡新聞夕刊より

Friendship agreement with the Toulon International Tournament

友好大会『トゥーロン国際大会』

SBSカップ国際ユースサッカーは、『トゥーロン国際大会』と2008年から友好大会になりました。
『トゥーロン国際大会』は1967年から毎年開催されているFIFA公認のユース国際大会。南フランス・トゥーロンのモーリスレベロ氏が創設しました。現在は息子のアラン・レベロ氏が会長となり多くの強豪チームが出場しています。
世界各国の有望な若手選手が出場するこの大会は、過去多くのスター選手が出場するなどヨーロッパクラブチームのスカウトたちの見本市的な意味合いの大会としても知られています。
SBSカップでは最優秀選手賞として「トゥーロン国際トーナメント モーリス・レベロ賞」が、そしてトゥーロン国際大会では「SBSカップ賞」が設けられています。

Maurice Revello (The President of tournament)

アラン・レベロ氏
トゥーロン国際大会会長

今日、我がトゥーロンの国際ジュニアサッカーフェスティバルとSBSカップの間のパートナーシップがより強化されることを嬉しく思っております。
今後の成長が期待できる若い才能のある選手たちが開花することの出来るこの両者の大会によって両国の懸け橋となる絶好の機会を持つことにより、フランスと日本の関係もより密接になる事でしょう。
トゥーロンと静岡の大会は、選出された選手達、とりわけ、まだテレビではなじみのない選手達が開花するのに必要な大会となっています。
SBSカップが成功に終わり、大会の間、サッカーが盛り上がることを祈念しております。

2017年 大会概要

主催
日本サッカー協会 静岡県サッカー協会 静岡新聞社・静岡放送
共催
エコパハウス
主管
静岡県サッカー協会2種委員会
後援
外務省 スポーツ庁 各国大使館 静岡県 静岡県教育委員会 静岡県国際交流協会 開催各市 SBS
協賛
キリンビバレッジ スルガ銀行 第一生命保険 東洋水産 日本航空 ヤマハ発動機ほか
協力
アディダスジャパン
友好大会
トゥーロン国際大会
開催期間

2017年8月10日(木)~13日(日)

8月10日(木)
藤枝総合運動公園サッカー場
第1試合(16:00 K.O.)
U-18日本代表U-18チリ代表
第2試合(18:20 K.O.)
静岡ユースU-18チェコ代表
8月11日(金)
エコパスタジアム
第1試合(15:00 K.O.)
静岡ユースU-18日本代表
第2試合(17:20 K.O.)
U-18チリ代表U-18チェコ代表
8月13日(日)
草薙陸上競技場
第1試合(16:00 K.O.)
U-18日本代表U-18チェコ代表
第2試合(18:20 K.O.)
静岡ユースU-18チリ代表
出場チーム
U-18チリ代表、U-18チェコ代表、U-18日本代表、静岡ユース
出場資格
1999年1月1日以降に生まれた者
大会事務局
静岡新聞社・静岡放送 静岡市駿河区登呂3-1-1 TEL054-281-9010 FAX054-284-9031
大会規定
  1. 2017SBSカップ国際ユースサッカーは、2017FIFA競技規則による。
  2. 2017SBSカップ国際ユースサッカーは、4チームによるリーグ戦。
    試合時間は80分(40分ハーフ)とし、引き分けの時は、PK戦を行う。
  3. リーグ戦の順位は勝ち点(勝-3・PK勝-2・PK負-1・負-0)による。
    決しない場合は得失点差、総得点、当該チームの勝敗の順位とする。
  4. チーム構成は、選手18名、役員5名とする。
  5. 選手交代は、登録選手の中7名までとする。交替カードを使用すること。
  6. 試合において退場は次の試合への出場はできない。
    その後の判断は規律委員会に委ねる。
    同一試合で警告を2回受けた者は次の試合出場の資格を失う。また、累積2枚目の警告を受けた者も、次試合の出場資格を失う。
  7. 前後半に各1回給水タイムを設ける。
  8. テクニカルエリアを設定する。
  9. アディショナルタイム表示を行う。
  10. マルチボールシステムを採用する。

JAPAN NATIONAL FOOTBALL TEAM

SBSカップに出場したブラジルW杯2014日本代表

GK
川島 永嗣【2002年・U-19日本代表】
GK
西川 周作【2004年・U-19日本代表、2003年・U-18日本代表】
GK
権田 修一【2008年・U-19日本代表】
DF
内田 篤人【2005年・U-18日本代表】
DF
酒井 高徳【2008年・U-19日本代表】
DF
森重 真人【2005年・U-18日本代表】
DF
今野 泰幸【2002年・U-19日本代表】
MF
遠藤 保仁【1998年・U-19日本代表、1997年・U-18日本代表】
MF
長谷部 誠【2001年・静岡ユース】
FW
本田 圭佑【2004年・U-19日本代表】
FW
香川 真司【2006年・U-19日本代表】
FW
大久保 嘉人【2000年・U-19日本代表】
FW
大迫 勇也【2008年・U-19日本代表】

※【 】内はSBSカップ出場年と出場チーム

PARTICIPATING NATION

SBSカップ国際ユースサッカー出場国
(合計32ケ国)

アルゼンチン (2)
Argentina
オーストラリア (2)
Australia
ベルギー (1)
Belgium
ブラジル (17)
Brazil
カナダ (1)
Canada
コロンビア (2)
Colombia
チェコスロバキア (1)
Czechoslovakia
ドイツ (4)
Germany
西ドイツ (2)
West Germany
エジプト (1)
Egypt
スペイン (5)
Spain
フランス (3)
France
ガーナ (2)
Ghana
クロアチア (2)
Croatia
イタリア (3)
Italy
Japan
韓国 (20)
Korea
モロッコ (1)
Morocco
メキシコ (3)
Mexico
オランダ (4)
Netherlands
ポルトガル (2)
Portugal
パラグアイ (1)
Paraguay
ロシア (2)
Russia
セネガル (1)
Senegal
ソ連 (1)
the Soviet Union
トルコ (1)
Turkey
ウクライナ (1)
Ukraine
アメリカ (2)
United States
ウルグアイ (1)
Uruguay
ユーゴスラビア (1)
Yugoslavia
コスタリカ (1)
Costa Rica
スロバキア (1)
Slovakia

※()内はSBSカップ出場回数