毎週土曜夕方5時放送 SBSテレビ「みなスポ」では、『未来へシュート~SBSカップへの道~』が7月2日(土)からスタートしました。 ユース世代の県内有力選手をピックアップし、2016SBSカップ国際ユースサッカーを盛り上げます。

#4 藤枝明誠高校2016年7月30日放送

第4回は、藤枝明誠高校から唯一静岡ユースのメンバーに選ばれた遠野大弥(とおの・だいや)選手を紹介します。
強烈なシュートが持ち味で、特にボレーシュートはチームナンバー1の上手さです。
さらに、身長164cmと小柄ながら、、空中戦の競り合いには絶対的な自信を持っています。そのワケは・・・??
海外の選手相手に自分の力がどこまで通用するのか、遠野選手は世界との対戦を楽しみにしています。

#3 ジュビロU-182016年7月23日放送

第3回は、ジュビロ磐田U-18のキャプテン、森岡陸(もりおか・りく)選手を紹介しました。
森岡選手のポジションはセンターバック。空中戦に強く、ビルドアップにも自信を持っています。さらに、意外な特技も披露!?
J1ジュビロ磐田の2種登録選手でもある森岡選手は、SBSカップでさらなる成長を目指しています。

#2 静岡ユース選考会2016年7月9日放送

第2回は静岡ユース選考会の様子を紹介。
県内クラブチームだけでなく、県総体の覇者、静岡学園や、浜松開誠館、富士市立など、多くの高校からも有力選手が集められました。
選考会は、JFLの強豪Honda FC相手に試合形式で行われ、選手たちはそれぞれ自分の持ち味を発揮し、アピールしていました。

#1 エスパルスユース2016年7月2日放送

第1回は、エスパルスユースの立田悠悟(たつた・ゆうご)選手と、同じくエスパルスユースの梅村 豪(うめむら・ごう)選手を紹介しました。
立田悠悟選手は189cmの長身で、足元の技術も兼ね備えたDFです。ビルドアップでもチームに貢献したいと、万能型のセンターバックを目指しています。
梅村豪選手はボール奪取能力が高く、サイドバックやボランチで起用されるなど、マルチプレーヤーとして期待されています。
二人とも去年のSBSカップを経験しており、世界の強豪とも渡り合えるという手ごたえを掴みました。今年はさらに熱い思いを持って出場を目指しています!