SBSカップ国際ユースサッカー
スペシャルトークショー開催!
▼ゲスト
松原 良香(アトランタオリンピック代表)
前園 真聖(元サッカー日本代表)
大竹 七未(元女子サッカー日本代表)
観覧申し込みはこちら!

2016年05月30日 13時16分
@S[アットエス]by 静岡新聞

前園氏らトークイベント 7月、SBS杯サッカー開催記念

2016SBSカップ国際ユースサッカー(8月、袋井市のエコパスタジアムなど)の開催記念トークショー(静岡新聞社・静岡放送、エコパハウス主催)が7月18日午後1時から、同スタジアムで行われる。
テーマは「限界も、世界も、超えてやる。」。元サッカー日本代表の前園真聖さんとアトランタ五輪代表の松原良香さん、元サッカー女子日本代表の大竹七未さんをゲストに招く。
サッカー人生の中での限界を超えた体験などについて語り合う。五輪イヤーにちなみ、「マイアミの奇跡」を演じたアトランタ五輪など当時の思い出話も披露する。

バックナンバー

2016年5月30日 13時16分 @S[アットエス]by 静岡新聞
「トゥーロン国際」の創設者追悼 SBS杯サッカー友好大会
2016年4月30日 10時42分 @S[アットエス]by 静岡新聞
コスタリカ、スロバキアを招待 SBS杯国際ユースサッカー
2015年8月18日 8時57分 @S[アットエス]by 静岡新聞
[2015年大会]エスコートキッズ、選手と笑顔で入場
2015年8月17日 13時16分 @S[アットエス]by 静岡新聞
[2015年大会]U―18クロアチア代表が優勝 2勝1PK勝ち
2015年8月17日 13時15分 @S[アットエス]by 静岡新聞
[2015年大会]最終日(16日)

U-19コスタリカ代表 U-19 Costa Rica National Team

U-19スロバキア代表 U-19 Slovak National Team

U-19日本代表 U-19 JAPAN National Team

静岡ユース U-18 Shizuoka Selection Team

大会日程
2016年8月11日(木)
藤枝総合運動公園サッカー場
第1試合(15:00 K.O.)
静岡ユース - U-19スロバキア代表
第2試合(17:20 K.O.)
U-19日本代表 - U-19コスタリカ代表
2016年8月12日(金)
愛鷹広域公園多目的競技場
第1試合(16:00 K.O.)
静岡ユース - U-19日本代表
第2試合(18:20 K.O.)
U-19スロバキア代表 - U-19コスタリカ代表
2016年8月14日(日)
エコパスタジアム
第1試合(16:00 K.O.)
U-19日本代表 - U-19スロバキア代表
第2試合(18:20 K.O.)
静岡ユース - U-19コスタリカ代表
入場料 ()内は前売り券の金額
  • 一 般 1600円(1400円)
  • 高校生 800円(600円)
  • 中学生 500円(300円)
  • 小学生 300円(200円)
  • ※入場券1枚で大会3日間どの試合もご覧になれます。
前売り券販売所

チケットぴあ、サークルKサンクス、セブン‐イレブン
(Pコード684-268)
静岡県サッカー協会各支部、静岡新聞社・静岡放送本社事業部、東部総局、浜松総局
6月25日(土)から発売

SBSカップは、1977年にSBS静岡放送開局25周年を記念し、日本と韓国の高校親善大会としてスタートしました。現在では国際大会への衣替えを挟み、2016年で第40回の節目を迎える日本でもっとも歴史のあるユース年代の国際大会です。
日本をはじめ多くの選手が本大会を経て、各国のフル代表に成長しています。

1977年3月24日付け 静岡新聞夕刊より

マイルを贈って
ユース世代を応援しよう!!

2016SBSカップ国際ユースサッカー(日本サッカー協会、静岡県サッカー協会、静岡新聞社・静岡放送主催)は、次世代を担うアスリートへの支援事業として日本航空株式会社(以下JAL)が設立した「JALネクストアスリート・マイル」プロジェクトの支援を受けることになりました。

2015年大会は
U-18クロアチア代表が優勝しました!!

大会に足を運んでいただき応援してくださいました皆様、出場選手・役員の皆様、スタッフ・設営の皆様、ご協力頂きました関係者の皆様、そしてこのサイトを訪れてくださった皆様、 誠にありがとうございました。


U-18
クロアチア
U-18
スペイン
静岡
ユース
U-18
日本
得失点 勝ち点
U-18
クロアチア
2-1 0-0
(4-3)
2-1 2 8
U-18
スペイン
1-2 1-0 1-1
(5-6)
0 4
静岡
ユース
0-0
(3-4)
0-1 2-1 0 4
U-18
日本
1-2 1-1
(6-5)
1-2 -2 2

勝ち点(勝-3・PK勝-2・PK負-1・負-0)