Topics トピックス

がんとライフスタイル考える 10月、オンライン講座【こち女】
静岡市女性会館は10月17日午後1時から、がん治療中の女性を対象にしたオンライン講座「『がん×ライフスタイル』をデザインする」を開催する。10月1日から参加者を募集する。自らのがんをきっかけに起業し、がん患者のQOL(生活の質)向上を狙いに活動するデザイナーの中島ナオさんが講師を務める。…
MORE >
コラム「平熱高く、サーモグラフィー反応にドキッ」【こち女】
店頭や施設入り口などでの検温が定着した今夏、平熱が高めで不便に感じた人はいらっしゃいませんか。私は、1カ月のうち2週間ほどに当たる「高温期」の体温が36度8、9分あります。妊活のため、昨年まで通算7年、基礎体温を付けていたので、自分の体温のパターンを把握しているつもりですが、それでも時々、発熱の予兆…
MORE >
コラム「おいしい!が言えないストレス」【こち女】
新型コロナウイルス対応で、食事中の会話を控えめにするという新様式が定着しました。息子が通う小学校では、机の間隔をあけて前を向き、私語厳禁。「おいしいものを食べた時は『おいしい!』って言いたくなるけど、だめだから、心と頭がいっぱいになっちゃう」とこぼしていました。友達と話していると、苦手なものでも完食…
MORE >
夫の心が不調になったら… 静岡で24日から連続講座【こち女】
静岡市女性会館は24日と10月8日、女性を対象にした連続講座「夫が心の不調になったら~共倒れにならないために」を、静岡市葵区の同館で開く。参加無料。両日とも午前10時~正午。「うつ病の正しい理解」と「家族の接し方」について、精神保健福祉士が解説する。1歳以上の未就園児は、1人1回500円で一時保育を…
MORE >
コラム「誰かが片付けてくれている」【こち女】
東名高速道を利用して通勤していますが、路側帯や中央分離帯にポイ捨てされたペットボトルやごみが目につきます。ペットボトルは中身が入っているものも多く、走行中に捨てるのはとても危険です。ごみを車内に置いておきたくないのかもしれませんが、サービスエリアなどにもごみ箱が設置されているので、決められた場所に捨…
MORE >
<LINEモニタリング>キャッシュレス決済、使ってますか? 便利でスムーズ 生活に浸透 使い過ぎに悩みも【こち女】
国のポイント還元事業などで注目を集める「キャッシュレス決済」。こちら女性編集室が実施したアンケートからは、皆さんの生活に浸透しつつある様子がうかがえます。ただ、便利である一方、使い過ぎやお金の管理の面で悩みを抱える人も。より上手に利用するための工夫を考えます。■ポイント魅力、コロナ対策にも無料通信ア…
MORE >
子どもへの暴力防ぐ知識学ぶ 三島で10月に講座【こち女】
NPO法人CAPセンター・JAPAN(大阪市)は10月2~4日の3日間、「子どもへの暴力防止のための基礎講座in静岡」を三島市の三島商工会議所で開く。対象は保護者、保育士、教員、医療関係者など地域で子どもを支える人たち。子どもをいじめや虐待、性暴力などさまざまな暴力から守るために必要な知識やスキルに…
MORE >
コラム「短かった夏休みに思うこと」【こち女】
夏休みが短かったですね。娘が通う静岡市の小学校は県内では比較的日数がありましたが、10日程度という学校も少なくありませんでした。「子どもがかわいそう」という指摘もありますが、1人の母親の個人的意見として、私は短くても全然良いです。少しでも授業日数を確保してもらうことで子どもが余裕を持て、学習に楽しみ…
MORE >
コラム「閉塞感なくすために」【こち女】
「ソーシャルディスタンスを取ろう」「屋外では適宜マスクを外して」-。行動を促すメッセージだけでなく、その理由と根拠を、もっと呼び掛ける必要があると感じます。空気感染すると勘違いして外出をためらったり、マスクをしていない人が黙って歩いているだけで警戒感を抱いたりする人がいる。社会全体がなんとなく息苦し…
MORE >
セカンドキャリアを考える 静岡市女性会館が連続講座【こち女】
静岡市女性会館は9月15日まで、アイセル女性カレッジ「50代から始めるセカンドキャリアデザイン」の受講生を募集している。仕事や子育てが一段落した後の生き方を考えてもらう狙い。10月から来年2月の土曜日を中心に全7回、同会館で行う。経済評論家の荻原博子さんや女性のセカンドキャリア研究者、県内の女性市議…
MORE >
<専門医に聞く>今こそ知りたい感染症(番外編)読者の質問 下
Q.新型コロナに感染した方も予防をしていたと思いますが、どのような行為が原因で感染されたのでしょう。A.声を出すと、飛沫[ひまつ]が散ります。感染者の飛沫を浴びることが、感染する最大のリスクです。国内で発生したクラスターでは、次のような事例がありました。カラオケを伴う飲食店で、マスクを着けずに長時間…
MORE >
こち女ボイス「定着してほしいテレワーク」
新型コロナウイルス感染拡大を受け、テレワーク(在宅勤務)が注目されています。取材先の企業に電話をすると、「担当者が在宅勤務中」と伝えられ、携帯電話から折り返しをもらう機会が増えました。対面営業や医療福祉、製造など対応が困難な業種もありますが、感染対策の一環で導入が一気に進んでいると実感します。テレワ…
MORE >

Pick up ピックアップ

静岡市葵区呉服町

Bistro ATO(アト)

チーズとワインが恋するビストロ。お酒と料理、そして驚きと喜びを。

熱海市田原本町

LEONE9(レオーネノーヴェ)/Gelateria ai pinoli 熱海ジェラート(ジェラテリア・アイピノーリ)

地元の食材を活かしたシチリア仕込みのイタリアンやジェラートをお楽しみ下さい。

浜松市東区有玉北町

炭火焼豚丼と熟成豚とんかつ 浜松とんとん庵

創業半世紀の老舗和食店が魂を込めた炭火焼豚丼専門店!

静岡市葵区栄町

モロッコカフェ&ランチ Labass?(ラバス)

静岡県中部唯一のモロッコカフェで、心も体も元気になりましょう!

News ニュース

一覧

<専門医に聞く>今こそ知りたい感染症(番外編)読者の質問 下
Q.新型コロナに感染した方も予防をしていたと思いますが、どのような行為が原因で感染されたのでしょう。A.声を出すと、飛沫[ひまつ]が散ります。感染者の飛沫を浴びることが、感染する最大のリスクです。国内で発生したクラスターでは、次のような事例がありました。カラオケを伴う飲食店で、マスクを着けずに長時間…
MORE >

Columns コラム

コラム「平熱高く、サーモグラフィー反応にドキッ」【こち女】
店頭や施設入り口などでの検温が定着した今夏、平熱が高めで不便に感じた人はいらっしゃいませんか。私は、1カ月のうち2週間ほどに当たる「高温期」の体温が36度8、9分あります。妊活のため、昨年まで通算7年、基礎体温を付けていたので、自分の体温のパターンを把握しているつもりですが、それでも時々、発熱の予兆…
MORE >
「ベビーシッターさん、ありがとう」の巻/子育てコラムあすなろ
平日の朝、長男(2)が、「手足口病」「ヘルパンギーナ」を同時に発症していることが通院で発覚しました。当然、子ども園には登園できず、病児保育も感染症の子供は利用できない規則。私も夫もその日は急に仕事を休むことができず、祖父母も全員それぞれの仕事…
MORE >

Money おサイフ相談

一覧

火災保険、水災や盗難など付帯も 証券で内容確認を
【Q】40代女性。現在、自宅に火災保険(建物、家財)をかけています。火災以外にも保険金が支払われるケースがあると聞いたのですが、具体的にどんな時に保険金が支払われるのでしょうか。【A】火災保険は、火災のみを補償すると思われがちですが、実際には、必須付帯として「火災、落雷、破裂・爆発」が補償されます。…
MORE >

Enquete LINE アンケート

一覧

<LINEモニタリング>キャッシュレス決済、使ってますか? 便利でスムーズ 生活に浸透 使い過ぎに悩みも【こち女】
国のポイント還元事業などで注目を集める「キャッシュレス決済」。こちら女性編集室が実施したアンケートからは、皆さんの生活に浸透しつつある様子がうかがえます。ただ、便利である一方、使い過ぎやお金の管理の面で悩みを抱える人も。より上手に利用するための工夫を考えます。■ポイント魅力、コロナ対策にも無料通信ア…
MORE >

Event イベント

一覧

おすすめ!
がんとライフスタイル考える 10月、オンライン講座【こち女】
静岡市女性会館は10月17日午後1時から、がん治療中の女性を対象にしたオンライン講座「『がん×ライフスタイル』をデザインする」を開催する。10月1日から参加者を募集する。自らのがんをきっかけに起業し、がん患者のQOL(生活の質)向上を狙いに活動するデザイナーの中島ナオさんが講師を務める。…
MORE >

浜松市北区引佐町井伊谷

龍潭寺 紅葉まつり・寺宝展

2020年10月1日(木)~12月10日(木)見頃/11月中旬~12月上旬

袋井市久能

第32回袋井クラウンメロンマラソンリモートチャレンジ by TATTA RUN

2020年9月27日(日)~10月10日(土)

浜松市西区舘山寺町

浜松市動物園 特別企画展「どうぶつの“め”」

2020年9月19日(土)~11月29日(日)

御殿場市印野

富士山樹空の森 あおぞら市&大船渡フェア

2020年10月3日(土)

NEWS PAPER

見開き特集面 9月11日号

SNS

Facebook

twitter

こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」