静岡新聞NEWS

掛川茶入り紙コップ販売 JA支所や直売所 「手軽に楽しんで」

(2020/12/2 09:50)
深蒸し掛川茶が入ったリーフティーカップの販売を始めた茶直売所・お茶処いっぷく=掛川市のさすが市
深蒸し掛川茶が入ったリーフティーカップの販売を始めた茶直売所・お茶処いっぷく=掛川市のさすが市

 JA掛川市は1日、深蒸し掛川茶が入った紙コップの販売を始めた。コップにお湯を注ぐだけで、気軽にお茶を味わうことができる。同市のさすが市内にある茶直売所・お茶処いっぷくやJA支所では、お試し価格100円で販売している。
 茶葉入り紙コップ「リーフティーカップ」を製造するのは茶の包装資材メーカーの吉村(東京都)。コップの底に茶葉を入れて、底から約2センチの高さにフィルターを貼ることで、お湯を注ぐだけでお茶を楽しめる仕組み。
 同JAが使用する茶葉は一番茶の深蒸し掛川茶。横井健太朗営業企画係長は「手軽に本格的なお茶を楽しんでほしい。お茶の町を盛り上げる起爆剤の一つになれば」と話した。掛川茶葉入りの紙コップは市役所や市内企業も来客や会議用に利用するという。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿