博物館・資料館 お茶 体験施設 お土産・特産品 ]島田市金谷富士見町

ふじのくに茶の都ミュージアム(旧:お茶の郷博物館)

TEL:0547-46-5588

お茶の栽培コーナー(防霜ファン含む)

お茶の栽培コーナー(防霜ファン含む)
日頃、何気なく飲んでいるお茶の魅力を再発見してみませんか?忙しい毎日を忘れ、ふじのくに茶の都ミュージアムでお寛ぎください。
日本一のお茶処・牧之原台地にある、博物館、茶室、庭園、商業館からなるふじのくに茶の都ミュージアム。景色の調和を図り、県産材を使用した吹き寄せ壁の外観が特徴。体験型の博物館の中では、お茶の産業・歴史・文化を紹介する展示のほか、抹茶挽き体験や、企画展にちなんだイベントが充実し、子どもから大人まで楽しくお茶について学べます。また江戸時代の大名茶人・小堀遠州ゆかりの復元茶室では、茶道体験ができ抹茶と和菓子をゆったりと召し上がれます。ミュージアムショップ(商業館1階)では、国内外の様々な茶葉や展示と関連した商品を各種取り揃え、静岡県産抹茶を使用したジェラートのパフェも販売。お茶のドリンクバーやお食事をご提供するカフェレストラン「丸尾原(まるおばら)」(商業館2階)もぜひご利用ください。
  • 外観

    外観
  • 日本庭園

    日本庭園
  • 茶道体験

    茶道体験
  • 抹茶挽き体験

    抹茶挽き体験
  • お茶の種類と茶葉見本

    お茶の種類と茶葉見本
  • 製茶小屋の一部(再現)

    製茶小屋の一部(再現)
  • お茶の品種コーナー

    お茶の品種コーナー
  • 茶摘み体験(期間限定)

    茶摘み体験(期間限定)

この施設で行うイベント

この施設で行うイベント

投稿 茶摘み体験

2020年6月20日(土)~28日(日)

茶摘み体験してみませんか。摘んだお茶のおみやげ付き!

この施設で行うイベント

投稿 煎茶の楽しみ~江戸時代から現代までの多彩な「うつわ」~

2020年3月7日(土)~7月5日(日)

煎茶の魅力を感じてみませんか

この施設に関連する特集

関連リンク

基本情報

  • 名称
    ふじのくに茶の都ミュージアム(旧:お茶の郷博物館)
  • 住所
    〒428-0034 島田市金谷富士見町3053-2
  • 電話
    0547-46-5588
  • FAX
    0547-46-5007
  • 営業時間
    9:00~17:00(入館は16:30まで)
    ※茶室は、9:30~16:00(入室は15:30まで)
  • 定休日
    火曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館)、年末年始
  • 料金
    一般(15歳以上)300円(団体200円)
    学生、70歳以上、障害のある方 無料(要証明書)
  • 交通機関
    JR金谷駅よりバスで約5分
  • ・東名相良牧之原I.Cより約10分
    ・新東名島田金谷I.Cより約13分
  • 駐車場
    普通車約80台・大型バス約8台(無料)
  • 外部サイト
    https://tea-museum.jp

この情報は、2020年5月15日現在のものです。価格は一部を除き、税込価格(掲載時の消費税率適用)です。営業時間、価格など掲載内容は変更されている場合があります。ご利用前にお店・施設にご確認ください。
記載内容が異なる場合はこちらまでご連絡ください。

施設情報一覧

Hot News!

読み込み中です・・・

効果的にお店・施設をPRしませんか? HotNews! 詳細はこちら

イベントアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

静岡新聞モバイルサイト